日本一の石仏と地獄のぞきと百尺観音とバカ学生と「日本寺」【千葉】

日本一の石仏と地獄のぞきと百尺観音とバカ学生と「日本寺」【千葉】

   千葉県房総半島に切り立つ鋸山には、1300年前に開かれた関東最古の勅願所日本寺があります。日本一の石仏、地獄のぞき、百尺観音など見どころいっぱい。そしてがっかりスポットも。

-- 記事を読む Read More--

オーパーツ? 光り輝く謎の巨大円盤・鉄尊様「金谷神社」【千葉】

オーパーツ? 光り輝く謎の巨大円盤・鉄尊様「金谷神社」【千葉】

   千葉県富津市の金谷神社に安置されている巨大な円盤・鉄尊様。500年以上も前に海底から引き上げられたものです。千葉の不思議なオーパーツ・鉄尊様とはいったい何なのでしょうか?

-- 記事を読む Read More--

戦争遺跡の巨大地下要塞「館山海軍航空隊赤山地下壕跡」【千葉】

戦争遺跡の巨大地下要塞「館山海軍航空隊赤山地下壕跡」【千葉】

   全長1.6キロにも及ぶ巨大な大迷宮。ここは戦争中に密かに作られた、千葉県館山市の館山海軍航空隊赤山地下壕跡です。その複雑な内部構造は敵を惑わせるためとも言われています。

-- 記事を読む Read More--

超古代文明の遺跡のような楼閣「明治百年記念展望塔」【千葉】

超古代文明の遺跡のような楼閣「明治百年記念展望塔」【千葉】

   岬の突端にそびえる堂々たる楼閣は超古代文明の遺跡のよう。千葉県の富津岬の端に建設された明治百年記念展望塔です。東京湾を一望できる見晴台に登ってみました。ただし暴風雨の中。

-- 記事を読む Read More--

処刑台という噂は本当? 謎の13階段「佐倉城址公園」【千葉】

処刑台という噂は本当? 謎の13階段「佐倉城址公園」【千葉】

   公園の広場にぽつんと置かれた階段。でも登っても何もありません。かつての処刑台の跡とか幽霊が出るという不気味な噂もあった、千葉県佐倉城址公園の謎の階段を見に行ってきました。

-- 記事を読む Read More--

闇にそびえる要塞、はたまた秘密基地?「印旛日本医大駅」【千葉】

闇にそびえる要塞、はたまた秘密基地?「印旛日本医大駅」【千葉】

   暗闇に光る2つの塔。ある組織の要塞? それとも秘密基地? 実は千葉県印西市にある京成電鉄の印旛日本医大駅です。千葉ニュータウンのシンボルとして2000年に建てられました。

-- 記事を読む Read More--

ベルサイ湯!? あまりにも華麗すぎる銭湯「クアパレス」【千葉】

ベルサイ湯!? あまりにも華麗すぎる銭湯「クアパレス」【千葉】

   豪華なシャンデリアにロココ調の家具──いったいここはどこ? 実は銭湯です。千葉県船橋市の世にもゴージャスなアミューズメント・スパ クアパレスで旅の疲れを癒やしてきました。

-- 記事を読む Read More--

牛の頭を持つ牛頭天王の子宝成就祈願「礼林寺・牛頭天王堂」【千葉】

牛の頭を持つ牛頭天王の子宝成就祈願「礼林寺・牛頭天王堂」【千葉】

   千葉県市川市の礼林寺境内にある牛頭天王堂は子宝成就の神様として古くから信仰されています。黒々とした巨大な男根はインパクト大! 小さな堂内には様々な男根が祀られています。

-- 記事を読む Read More--

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

   1964年(昭和37)のとあるお宅にお邪魔しました。ここは千葉県松戸市立博物館内にある常盤平団地の再現コーナー。そのあまりに細かい設定とリアルすぎる再現度にびっくり!

-- 記事を読む Read More--

日本一トーテムポールが乱立する公園「流山市総合運動公園」【千葉】

日本一トーテムポールが乱立する公園「流山市総合運動公園」【千葉】

   あっちもこっちもトーテムポール! 千葉県の流山市総合運動公園にはいたるところにトーテムポールが点在しています。どれも手作り感あふれる個性的な作品ばかり。いったいなぜ?

-- 記事を読む Read More--

奈良時代の絶世の美女・手児奈「弘法寺・手児奈霊神堂」【千葉】

奈良時代の絶世の美女・手児奈「弘法寺・手児奈霊神堂」【千葉】

   千葉県市川市の弘法寺には、常に濡れている涙石の他にもう一つ不思議ないわれのある場所があります。それは手児奈霊神堂。絶世の美女手児奈にまつわる、悲しい伝説をご紹介しましょう。

-- 記事を読む Read More--

どんな晴天でも常に濡れている不思議な石「弘法寺・涙石」【千葉】

どんな晴天でも常に濡れている不思議な石「弘法寺・涙石」【千葉】

   弘法寺は千葉県市川市の真間山という丘にある古刹。しかしその石段に一風変わった言い伝えがあることを知る人はあまりいません。どんな晴天の日でも常に湿っている涙石のお話です。

-- 記事を読む Read More--

足を踏み入れたら二度と出られない森「八幡の藪知らず」【千葉】

足を踏み入れたら二度と出られない森「八幡の藪知らず」【千葉】

   入ると二度と出られないと言われる不思議な森が千葉県市川市にあることをご存知ですか? その名は八幡の藪知らず(不知八幡森)。交通量の多い街のど真ん中にある森を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)さらば! ありし日の蝋人形館「東京タワー」【東京】

(閉鎖)さらば! ありし日の蝋人形館「東京タワー」【東京】

   かつての東京のシンボルと言えば東京タワー。その中に1970年から2013年まで異彩を放っていた名珍スポット・蝋人形館がありました。ずっとお蔵入りしていたレポをどうぞ。

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)閉館2ヶ月前の超カオス洞窟「延命山大洞窟めぐり」【愛知】

(閉鎖)閉館2ヶ月前の超カオス洞窟「延命山大洞窟めぐり」【愛知】

   愛知県蒲郡市の延命山大聖寺大秘殿は300mの人工洞窟に仏像・神像・男根像・女陰像がカオス状態で展示されていました。2014年09に閉館。その2ヶ月前に再訪しました。

-- 記事を読む Read More--

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

   御料車(ごりょうしゃ)とは、皇室の方々がご利用になる専用鉄道車両。御料とは身分の高い方の所有物という意味です。日本が誇る職人の技術の粋を集めた豪華絢爛な列車をご覧あれ。

-- 記事を読む Read More--

明治時代の衣食住を体験してみよう 「博物館明治村(2)」【愛知】

明治時代の衣食住を体験してみよう 「博物館明治村(2)」【愛知】

   前回に続いて愛知県犬山市の博物館明治村で、明治人になりきって明治時代の衣食住を体験してみました。服装は、食べ物は、住居は? 昔の人々はどんな風に暮らしていたのでしょうか?

-- 記事を読む Read More--

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】

   動いているSLは日本各地にありますが、私が乗ったのは日本最古の1874年(明治7)製。なんと約140年前の蒸気機関車です。愛知県犬山市の博物館明治村へ、いざ出発進行ー!

-- 記事を読む Read More--

浅野祥雲作品か? 山中にたくさんの人物像「岩崎御嶽社」【愛知】

浅野祥雲作品か? 山中にたくさんの人物像「岩崎御嶽社」【愛知】

   愛知県日進市の岩崎御嶽山は地元の方々の信仰の対象となっている霊山で数多くの塑像・彫像が祀られています。天才コンクリート像作家・浅野祥雲作品もあるとのことですが……。

-- 記事を読む Read More--

総重量20t! タイヤ怪獣ゴムラ「横浜ゴム・タイヤランド」【愛知】

総重量20t! タイヤ怪獣ゴムラ「横浜ゴム・タイヤランド」【愛知】

   咆哮するゴジラ!? いいえこれは怪獣ゴムラです。愛知県新城市の横浜ゴム株式会社新城工場隣のタイヤランドには、廃タイヤを利用して作られた巨大な怪獣と恐竜がいますよ。

-- 記事を読む Read More--

金運大アップ! お狐さまいっぱいの霊狐塚「豊川稲荷」【愛知】

金運大アップ! お狐さまいっぱいの霊狐塚「豊川稲荷」【愛知】

   お狐さまがいっぱい! 愛知県豊川市の豊川稲荷の中に霊狐塚という一画があります。赤いよだれかけをつけた無数の狐像が視界を埋め尽くします。お金持ちになれるご利益もありますよ。

-- 記事を読む Read More--

ゴーストタウンから奇跡のV字回復!「ハウステンボス」【長崎】

ゴーストタウンから奇跡のV字回復!「ハウステンボス」【長崎】

   長崎県のハウステンボスはオランダの町並みを完全再現した巨大テーマパーク。国内だけでなく海外からの観光客も押し寄せる九州の超人気スポットです。なぜここが珍スポットなの?

-- 記事を読む Read More--

本物それとも偶然? 日本最古の心霊写真!?「グラバー園」【長崎】

本物それとも偶然? 日本最古の心霊写真!?「グラバー園」【長崎】

   長崎で一番人気の観光地と言えば、グラバー園でしょう。明治時代の洋館を敷地内に移築復元したクラシカルな庭園です。ここには日本最古の心霊写真があるんですって。これって本物?

-- 記事を読む Read More--

江戸時代の旅人になりきって食べ歩きを楽しむ「妻籠宿」【長野】

江戸時代の旅人になりきって食べ歩きを楽しむ「妻籠宿」【長野】

   長野県南木曽町の妻籠宿は室町時代から続く古い宿場。ここは江戸時代の宿場をまるごと保存した地区です。まるで時間旅行をしているかのよう! 集落の保存としては全国初です。

-- 記事を読む Read More--

不死鳥のごとく何度も蘇った関帝廟「横浜中華街・関帝廟」【神奈川】

不死鳥のごとく何度も蘇った関帝廟「横浜中華街・関帝廟」【神奈川】

   関帝廟は『三国志』でおなじみの関羽が神格化され祀られている宗教施設です。神奈川県横浜市の中華街にある関帝廟は豪華絢爛! 3度の消失にもかかわらず1990年に美しく蘇りました

-- 記事を読む Read More--

和洋折衷の超豪邸! 百年前の一級建築を知る「亀井邸」【宮城】

和洋折衷の超豪邸! 百年前の一級建築を知る「亀井邸」【宮城】

   宮城県塩竈市の鹽竈神社の近くに、和風建築と洋風建築が融合した実に見事な邸宅があります。総合商社カメイの初代社長が建築した、珍しい和洋併置式住宅・亀井邸を見学しました。

-- 記事を読む Read More--

ワンダーいっぱいのレトロ博物館「東北大学総合学術博物館」【宮城】

ワンダーいっぱいのレトロ博物館「東北大学総合学術博物館」【宮城】

   美しすぎる放散虫のガラス模型、不思議な冬虫夏草の標本──宮城県仙台市の東北大学総合学術博物館は、化石、動植物標本など地球科学分野の資料約1200点を公開している博物館です。

-- 記事を読む Read More--

「生れて、すみません」な気分になる「太宰治記念館・斜陽館」【青森】

「生れて、すみません」な気分になる「太宰治記念館・斜陽館」【青森】

   『人間失格』や『走れメロス』などで知られる太宰治。死後60年以上経っても熱狂的なファンの多い作家です。青森県五所川原市の太宰治記念館・斜陽館を訪ねました。その豪華っぷりに唖

-- 記事を読む Read More--

足の速い人は美女と出会える!「野火止塚と業平塚・平林寺」【埼玉】

足の速い人は美女と出会える!「野火止塚と業平塚・平林寺」【埼玉】

   足の速さに自信がある? 俊足自慢の男性は埼玉県新座市の平林寺へGO!「野火止塚の周りを息を止めて三周走ることができれば、近々絶世の美女と出会える」という伝説があるお寺です。

-- 記事を読む Read More--

なぜ唐突に翼竜が!?「東原親水公園・プテラノドン休息所」【埼玉】

なぜ唐突に翼竜が!?「東原親水公園・プテラノドン休息所」【埼玉】

   住宅街にプテラノドンが出現! マンションを背景にのどかな公園を舞う翼竜はなんともシュール。なぜプテラノドン? 埼玉県ふじみ野市の東原親水公園に設置された休息所です。

-- 記事を読む Read More--

トイレから防災倉庫へと再利用「福岡中央公園の新幹線」【埼玉】

トイレから防災倉庫へと再利用「福岡中央公園の新幹線」【埼玉】

   埼玉県ふじみ野市の福岡中央公園に変わったトイレがあるときいて訪れました。グリーンとホワイトに塗り分けられた新幹線。2016年にトイレから防災倉庫へと生まれ変わりました。

-- 記事を読む Read More--

目がくらむほどドハデ! 関東で一番近い台湾「聖天宮」【埼玉】

目がくらむほどドハデ! 関東で一番近い台湾「聖天宮」【埼玉】

   你好! 今私は台湾に旅行中です──なんてことはなくて、ここは埼玉県坂戸市です。聖天宮は5千頭の龍で装飾された道教のお宮です。コスプレ撮影会も開かれる超ドハデ中国建築ですよ。

-- 記事を読む Read More--

なでると一つだけぬくもりを感じる像「喜多院・川越大師」【埼玉】

なでると一つだけぬくもりを感じる像「喜多院・川越大師」【埼玉】

   川越大師の名前で人気のお寺、埼玉県の喜多院にはさまざまな七不思議が伝えられています。七不思議の一つ五百羅漢は、なでるとたった一つだけぬくもりを感じる像があるんですよ。

-- 記事を読む Read More--

疲れたあなたに音と香りの癒やしを「彩の国音かおりの里」【埼玉】

疲れたあなたに音と香りの癒やしを「彩の国音かおりの里」【埼玉】

   埼玉県さいたま市の彩の国音かおりの里は、様々な音のしかけと香りを楽しめる公園。緑の中でいろんな音に耳を澄まし花の香りを吸い込めば、日頃のストレスが癒やされますよ。

-- 記事を読む Read More--

あの金色に輝くロケットは何だ?「大宮駅のロケットビル」【埼玉】

あの金色に輝くロケットは何だ?「大宮駅のロケットビル」【埼玉】

   埼玉県の大宮駅近くに一風変わった形の建物があります。金色にピカピカと輝くロケット型のビル。遠くからでもかなり目立つこのロケットはいったい何? 夕暮れ時に訪れてみました。

-- 記事を読む Read More--

まさにフリーダム! 手作り感あふれる羅漢像「定福院」【埼玉】

まさにフリーダム! 手作り感あふれる羅漢像「定福院」【埼玉】

   羅漢、羅漢、羅漢! 羅漢の石像が800体以上も境内にひしめいています。ここは埼玉県久喜市の定福院。これらの羅漢像は地域の「羅漢を彫る会」の方々による手作りの石像なんですよ。

-- 記事を読む Read More--

1 2 3 4 23