忍者と言えばあのポーズ!忍者の駅「油日駅(あぶらひえき)」【滋賀】

忍者と言えばあのポーズ!忍者の駅「油日駅(あぶらひえき)」【滋賀】

    滋賀県最南端の駅、油日駅。他県人には難しいですが、あぶらひと読みます。この駅舎、よーく見ると何かに見えてきませんか? ヒントは甲賀市。甲賀と言えば忍者。忍者の形をしていますよ。

-- 記事を読む Read More--

世界各国の野生動物をハンティング「滋賀サファリ博物館」【滋賀】

世界各国の野生動物をハンティング「滋賀サファリ博物館」【滋賀】

    シマウマに襲いかかるライオン、立ち上がるホッキョクグマ、佇むキリン──滋賀県サファリ博物館は、ある個人のハンターが自分で仕留めた野生動物を約100種陳列した剥製の博物館です。

-- 記事を読む Read More--

1時間に600mm!世界最強の大雨を体験「雨たいけん室」【滋賀】

1時間に600mm!世界最強の大雨を体験「雨たいけん室」【滋賀】

    滋賀県のアクア琵琶にある雨たいけん室では、世界各地で降る4レベルの人工雨を体験できます。ドドドド!と降り注ぐ世界最強の大雨(1時間に600mm)や雷鳴・暴風の音響が大迫力!

-- 記事を読む Read More--

釣り好きお子さん連れご家族の憩いの場「南郷水産センター」【滋賀】

釣り好きお子さん連れご家族の憩いの場「南郷水産センター」【滋賀】

    南郷水産センターは滋賀県琵琶湖のほとりに設立された「さかなと自然と人間とのかかわり」がテーマの魚のテーマパーク。釣って、つかんで、触れて、食べる、魚とふれあえるスポットです。

-- 記事を読む Read More--

(休館)現在は館内立ち入禁止の城「滋賀県立琵琶湖文化館」【滋賀】

(休館)現在は館内立ち入禁止の城「滋賀県立琵琶湖文化館」【滋賀】

    滋賀県立琵琶湖文化館はかつて近代美術館や淡水魚水族館、プールのある総合博物館でした。なぜかお城の形をしています。残念ながら2008年から老朽化や入館者の減少により休館中。

-- 記事を読む Read More--

寺宝・生首のミイラが残るお寺「等正寺 源兵衛さんの首」【滋賀】

寺宝・生首のミイラが残るお寺「等正寺 源兵衛さんの首」【滋賀】

    滋賀県大津市の等正寺の寺宝は、なんと生首のミイラ! いったいなぜお寺に? 地元で源兵衛(げんべえ)さんの首と呼ばれている生首を拝観し、お寺の方にその経緯をお聞きしました。

-- 記事を読む Read More--

8万4000の匹のネズミで延暦寺を大襲撃「園城寺(三井寺)鉄鼠」【滋賀】

8万4000の匹のネズミで延暦寺を大襲撃「園城寺(三井寺)鉄鼠」【滋賀】

    鉄鼠(てっそ)を知っていますか? 滋賀県の園城寺(三井寺)に伝わる、世にも恐ろしい復讐劇。恨みはらさでおくべきかと8万4000匹の鼠となって延暦寺を襲撃したある僧の物語です。

-- 記事を読む Read More--

日本の人工ピラミッドか? 三角錐の山「三上山と御上神社」【滋賀】

日本の人工ピラミッドか? 三角錐の山「三上山と御上神社」【滋賀】

    滋賀県野洲市の三上山は三角錐の形をしています。その美しさから近江富士とも呼ばれますが、一説には人工のピラミッドではないかとも言われています。はたして真相はいかに?

-- 記事を読む Read More--

神になろうとした男・信長の天主閣「安土城郭資料館」【滋賀】

神になろうとした男・信長の天主閣「安土城郭資料館」【滋賀】

    神になろうとした男・織田信長。安土城は日本の城郭の中でも異彩を放つ奇怪建築です。滋賀県の安土城郭資料館には精巧に復元された20分の1スケールの安土城模型が展示されています。

-- 記事を読む Read More--

(撤去)天主タワーはなくなってしまいました「安土駅」【滋賀】

(撤去)天主タワーはなくなってしまいました「安土駅」【滋賀】

    安土と言えば信長。滋賀県安土町のJR安土駅は、安土城の天主閣をイメージしたワーが乗っかっているという珍駅。しかし! 足を運んでみたらなんと撤去されてしまっていたのでした。

-- 記事を読む Read More--

琵琶湖にゾウが棲んでいた!? 湖の歴史と文化「琵琶湖博物館」【滋賀】

琵琶湖にゾウが棲んでいた!? 湖の歴史と文化「琵琶湖博物館」【滋賀】

    滋賀県草津市の県立琵琶湖博物館は湖をテーマにしたミュージアム。湖の淡水魚や歴史、琵琶湖と人間との関わりについて学ぶことができます。現在リニューアル工事で一部のみ見られます。

-- 記事を読む Read More--

織田信長の処刑場か?心霊スポット「新開の森(しんかいのもり)」【滋賀】

織田信長の処刑場か?心霊スポット「新開の森(しんかいのもり)」【滋賀】

    滋賀県で最も有名な心霊スポット。近江八幡市の県道2号線の西に広がる田園風景にポツンと取り残された小さな森。新開の森にはその昔織田信長の処刑場があったと伝えられています。

-- 記事を読む Read More--

琵琶湖に人魚!? 人魚のミイラがあるお寺「願成寺(がんじょうじ)」【滋賀】

琵琶湖に人魚!? 人魚のミイラがあるお寺「願成寺(がんじょうじ)」【滋賀】

    人魚と言えば海のイメージ。でも琵琶湖には人魚にまつわる伝説が数多く残っています。滋賀県の願生寺には寺宝の人魚のミイラが祀られています。悲しい琵琶湖人魚の伝説をご紹介します。

-- 記事を読む Read More--

重さ700キロ、大空に舞い上がる100畳凧「東近江大凧会館」【滋賀】

重さ700キロ、大空に舞い上がる100畳凧「東近江大凧会館」【滋賀】

    滋賀県の東近江大凧会館を訪れました。畳100枚以上、重量700キロの凧は日本一の大きさ。大凧が大空に舞い上がる姿は勇壮そのものです。世界の凧のコレクションも必見ですよ!

-- 記事を読む Read More--

私は日本一の石塔だと信じている「阿育王塔・石塔寺(あしょかおうとう・いしどうじ)」【滋賀】

私は日本一の石塔だと信じている「阿育王塔・石塔寺(あしょかおうとう・いしどうじ)」【滋賀】

    滋賀県の石塔寺にある、阿育王塔(あしょかおうとう)は、随筆家・白洲正子が「日本一の石塔だと信じている」と言うほどの美しさです。インドのアショカ王が建てたものというのは本当?

-- 記事を読む Read More--

日本一物証の残る『番町皿屋敷』の怪異「長久寺(ちょうきゅうじ)」【滋賀】

日本一物証の残る『番町皿屋敷』の怪異「長久寺(ちょうきゅうじ)」【滋賀】

    一ま〜い、二ま〜い……皿を数える幽霊・お菊の怪異を語る『番町皿屋敷』。皿屋敷の伝説が残る地は全国各地にありますが、滋賀県彦根の長久寺には、お菊の墓と皿の実物が存在します。

-- 記事を読む Read More--

琵琶湖に背を向けて立つ28mの巨大仏「長浜びわこ大仏」【滋賀】

琵琶湖に背を向けて立つ28mの巨大仏「長浜びわこ大仏」【滋賀】

    滋賀県長浜市の大仏は28mの青銅製の阿弥陀如来像です。初代は護国阿弥陀如来と言いましたが、この二代目は長浜びわこ大仏と呼ばれています。1994年建立で青銅でできています。

-- 記事を読む Read More--

創るモノはきらめく星の数ほど無限に「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館」【滋賀】

創るモノはきらめく星の数ほど無限に「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館」【滋賀】

    精巧な造形と彩色の美しさで知られるフィギュアメーカの海洋堂。滋賀県の海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館を訪れました。食玩やフィギュアをジオラマ形式で展示しています。

-- 記事を読む Read More--

BuildingじゃなくてBill「長浜タワー(長浜タワービル)」【滋賀】

BuildingじゃなくてBill「長浜タワー(長浜タワービル)」【滋賀】

    滋賀県長浜の長浜タワーはレトロでキッチュ。5階建のビルの上に、唐突に鉄塔が取り付けられています。壁面には「NAGAHAMA TOWERBILL」の文字。えっ、BILL!?

-- 記事を読む Read More--

へそ石は京都のど真ん中「頂法寺(ちょうほうじ)・六角堂」【京都】

へそ石は京都のど真ん中「頂法寺(ちょうほうじ)・六角堂」【京都】

    京都のど真ん中はどこ? 阪急河原町駅あたり? 近いけど惜しい。京都の中心は実は中京区の頂法寺、通称「六角堂」にあるのです。「京都のへそ」をピンポイントで訪れてみました。

-- 記事を読む Read More--

1 2 3 4 38