日本珍スポット100景の注意・免責事項

注意事項
珍スポット観光をするための注意事項です。どうぞこれらを守って楽しく珍スポットをめぐりましょう! また当ブログに関する免責事項についても書きました。

【1】事前に問い合わせをする

珍スポットの寿命は短いです。すでに閉館・閉園していたりすることもあります。またオーナーがいきなりお休みをとってしまったり、閉館時間が異常に早かったり、予約が必要な場合も。必ず事前に問い合わせましょう。

【2】写真撮影についての確認

撮影可能かどうか現場で確認してから写真を撮りましょう。私も係の方やオーナーさんに聞いてから撮影しています。写真に人物が写り込んでしまった場合、ウェブでの公開の際には肖像権に気をつけてください。

【3】立ち入り禁止区域へ入らない

たとえ面白そうな珍スポットを見つけたとしても、私有地や立ち入り禁止の場所へ入るのはやめましょう。犯罪です。オーナーさんに一言声をかけて許可をいただいてから訪問しましょう。

【4】廃墟には気軽に入らないこと

廃墟は私有地であることが多いので勝手に立ち入ると不法侵入になります。時にはホームレスが住んでいたり、怖いオニーサンが見張っていることも。崩壊している部分も多く、床や階段を踏み外して大ケガしたらシャレになりませんよ。決して危ない事はしないでくださいね。【麻理】

その他の注意・免責事項

■当ブログに掲載されている情報は、管理人・五十嵐麻理の体験にもとづいて記載しています。

■当ブログの情報にもとづいて被ったいかなる損害に対して、当ブログは一切の責任を負いません。また当ブログより貼られている外部リンク先の情報の真偽を確認している訳ではありませんので、一切の責任を負いかねます。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には当ブログも修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合もあります。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。まとめサイト・キュレーションサイトの無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。

※情報修正2017年01月

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする