北陸一覧

時代が早すぎた……天才的な加賀の豪商「銭屋五兵衛記念館」【石川】

江戸時代後期の加賀。「海の百万石」と呼ばれた、天才的な豪商がいました。彼の名は銭屋五兵衛(ぜにやごへえ)、通称・銭五。全資産は300万両(約100億円)とも言われました。

加賀の平賀源内・大野弁吉「金沢港大野からくり記念館」【石川】

からくりとは糸やゼンマイなどの動力を使って、人形や仕掛けなどを動かすこと。石川県金沢市、金沢港の先に、金沢港大野からくり記念館があります。からくり好きなら行くしかない!

ねぇ君、不思議とは思いませんか?「中谷宇吉郎 雪の博物館」【石川】

雪は天から送られた手紙──なんてロマンチックで素敵なんでしょう。中谷宇吉郎博士の言葉です。1936年には世界で初めて人工雪の製作に成功した、雪の結晶研究の第一人者です。

福井の誇り・ズワイガニをとくと見よ「越前がにミュージアム」【福井】

「楚蟹」は何と読む? 答えは「ずわいがに」。ズワイガニの中でも、特に福井で水揚げされる高級ズワイガニを越前ガニと言います。今回は越前がにミュージアムに行って来ました。

お知恵を拝借! 河童の銅印の謎を解いてください「S寺」【福井】

福井県のお寺に伝わる河童の銅印。水の中にひきずりこまれるなど河童の害に合うこともなく、あらゆる水難から守ってくれるという銅印です。ツイッターでの謎解きの協力を仰ぎました。

敦賀の安倍晴明と、小窓から覗いて拝むご神体「晴明神社」【福井】

陰陽師といえば安倍晴明。晴明に関する神社は京都や大阪に多いのですが、この清明神社は福井県敦賀市にあります。祈念石を祭壇の下にある小窓から覗いて拝む変わった参拝方法です。

「吊り橋理論」で本当に恋人ができるのか?「かずら橋」【福井】

吊り橋理論をご存知ですか? 渓谷にかかる揺れる吊り橋で話をした男女が恋に落ちやすいという学説。福井県にあるのですよ、うってつけの揺れる吊り橋が。その名もかずら橋です。

ずぶ濡れの冒険的川下りに挑戦!「アドベンチャーボート」【福井】

福井県の足羽川(あすわがわ)のアドベンチャーボートにチャレンジしました。ゴムボートに乗って、全長2.1キロのラフティングをする冒険的川遊びです。05月〜09月限定イベント。

(閉鎖)野生のイルカと泳げる海「能登島ドルフィンスイム」【石川】

野生のイルカと泳げる海は小笠原諸島、御蔵島が有名。でもちょっと訪れるのが大変……。そこで国内でイルカと泳げる、石川県・能登島に行ってみました。野生のイルカと大接近!※この記事は閉鎖前のレポートです。

(閉鎖)営業中なのに廃墟化している遊園地「ワンダーランド」【福井】

福井県の遊園地・ワンダーランド。「驚異の」+「遊園地」。大きく振りかぶった名前をつけた施設ほど珍スポット化しやすいものです。廃墟化が止まりませんでしたが実質閉鎖されました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

非常に残念な気持ちになる微妙なスポット「東尋坊タワー」【福井】

福井県の風光明媚な名所&自殺の名所として知られる東尋坊。びっくりするほど何もない東尋坊タワーの展望台は逆にすがすがしいほど。火曜サスペンス劇場でおなじみ東尋坊は絶景です。

顔から面がはずれない! 肉付きの面2「吉崎御坊吉崎寺」【福井】

顔から面が外れなくなる「肉付きの面」。福井県の吉崎御坊・願慶寺をご紹介しましたが、実は肉付き面は別のお寺にもあるんです。そのお寺は願慶寺から徒歩5分の吉崎御坊・吉崎寺です。

顔から面がはずれない! 肉付きの面1「吉崎御坊願慶寺」【福井】

「肉付きの面」の伝説。意地の悪い姑がつけた鬼女のお面が、顔からはずれなくなってしまったという昔話です。福井県の吉崎御坊・願慶寺にはその肉付きの面の実物があるんですよ。

カラフルな科学の国へようこそ「エンゼルランドふくい」【福井】

坂井市の福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)は子供だけでなく大人にも大人気のスポット。おもちゃ箱をひっくり返したかのようなカラフルな内装です。1日たっぷり遊べます。

恐竜王国・福井のスーパーゴージャス博物館「恐竜博物館」【福井】

勝山市の恐竜博物館は2000年にオープンしました。福井県で発見された恐竜化石はなんと全国の8割を占めるという恐竜王国です。超ゴージャスなな館内には恐竜の化石がぎっしり!

天皇と呼ばれた大実業家による夢の寺院「越前大仏・清大寺」【福井】

もしあなたが大富豪だったら何をしたい? 福井県勝山市には、ある大実業家が建立した巨大な寺院、清大寺があります。天皇と呼ばれたある男の生涯とともにご紹介いたしましょう。

銀河鉄道999、ヤマトファン必見「松本零士モニュメント」【福井】

宇宙へのロマンあふれる『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』。福井県敦賀駅から気比神宮へのびるアーケードは、松本零士作品のブロンズ像が並ぶモニュメントロードになっています。

手型足型が山のように積まれているお堂「三方石観音」【福井】

福井県の三方石観音。観音川に沿った参道を上っていくと森の中にひっそりとお堂が建っています。ここは昔から手足の病気や怪我に御利益があり、お堂の中は手足を模した木がぎっしり。

無数の人形が並ぶ幽玄の世界「若州一滴文庫・竹人形館」【福井】

福井県出身の作家・水上勉。重厚感ある社会派の小説家として知られています。晩年は社会福祉活動に力を尽くしましたが、その功績の一つである若州一滴文庫をご紹介いたしましょう。

人魚を食べて不老不死になった娘「八百比丘尼入定洞・空印寺」【福井】

人魚の肉を食べて不老不死の力を得たという八百比丘尼(やおびくに)の民話は全国各地に残っています。福井県小浜市の空印寺は八百比丘尼が入定したという洞窟があるお寺です。