九州一覧

毎晩飴屋を訪れる幽霊・産女の奇談が伝わる寺「光源寺」【長崎】

長崎市光源寺には産女の幽霊像と言われる不思議な彫像と幽霊の掛け軸が奉られています。毎晩飴を買いに来る幽霊。いったいなぜ飴屋を訪れるのでしょう? 産女伝説をご紹介します。

亀に乗った観音様とフーコーの振り子があるお寺「福済寺」【長崎】

長崎市内の福済寺の観音様。高さ18メートル、重さ35トン。特徴的なのは巨大なカメに乗っかっているところです。原爆の犠牲者を弔うため、世界平和を祈るために1979年に建立。

キリシタンの脱出地下道か?「春徳寺の切利支丹井戸」【長崎】

長崎の春徳寺はトードス・オス・サントス教会の跡地に移転されたお寺。境内の切利支丹井戸(きりしたんいど)は脱出経路になったと言われ、地下道は長崎港まで続いていたそうです。

キリシタン幽霊のうめき声が聞こえる南蛮井戸「本蓮寺」【長崎】

長崎の本蓮寺は勝海舟やシーボルトも滞在した有名なお寺。しかし本蓮寺のダークサイドは境内の片隅にある南蛮井戸。キリシタンが身を投げた井戸からは夜な夜なうめき声が……。

良縁に恵まれる男根石と女陰石を踏みしめろ!「諏訪神社」【長崎】

長崎県の諏訪神社は10月に行われる長崎くんちが有名ですね。そんな人気の神社の珍は、女石と男石。女陰と男根を表した石があるのです。踏みしめると良縁に恵まれるご利益があります。

世界で唯一!ウナギの皮を使ったアート「マリーンアート館」【長崎】

長崎県島原半島57号線沿いのマリーンアート館。青いペイントの屋根が目印の喫茶店&ギャラリーです。ここは日本で唯一、いえ世界で唯一というウナギアートが見られるんですよ。

「いおうな臭いがする」とつい言いたくなる「雲仙地獄」【長崎】

長崎の雲仙地獄は白い煙があたり一面に吹き出しています。訪れる観光客(特に中年の皆さん)はこの駄洒落を言わずにはおれないのです。いおう(異様・硫黄)な臭いがする──と。

エロ俳句があちこちに吊るされている「木花開耶姫神社」【長崎】

長崎県の木花開耶姫神社は山中にエロ俳句がたなびく神社。木花開耶姫、木花佐久夜毘売とも書きますが……レディース連合じゃなくて、神話の女神様の名前・このはなさくやひめです。

家が屋根まで埋まってる!?「土石流被災家屋保存公園」【長崎】

長崎県の土石流被災家屋保存公園には被害を受けた11棟の家屋を、野外にそっくりそのまま保存しています。異様な風景にぎょっとします。家が屋根の高さまで土に埋まっているんです!

火砕流の怖さを嫌というほど体験できる「がまだすドーム」【長崎】

平成3年の雲仙普賢岳火砕流では43人もの命が失われました。長崎県のがまだすドームは火山について体験学習できるミュージアム。がまだすとは島原の方言でがんばるという意味です。

日本一小さい鳥居をくぐり抜けることができる?「淡島神社」【長崎】

長崎県雲仙市は雲仙普賢岳で知られています。国見町に日本一小さな鳥居があるというので淡島神社へ行きました。鳥居をくぐり抜けられたら良縁や子宝に恵まれるそうですよ。

童話的でファンタジックな待合室「フルーツバス停」【長崎】

佐賀県との県境、長崎県諫早(いさはや)市・小長井町ではちょっと変わった風景を楽しめます。国道207号線をドライブしていると道の端々に巨大なフルーツや野菜が出現するんです。

かつて世界一の人口密度だったコンクリート廃墟島「軍艦島」【長崎】

長崎市から南西に18.5キロの海上に浮かぶ人工島・軍艦島。正式名称は端島(はしま)ですが、海に浮かんだ様子が戦艦・土佐に見えることから軍艦島と呼ばれるようになりました。

(閉鎖)さらば黄金の仏教テーマパーク「長崎西海楽園」【長崎】

長崎県の名珍スポット長崎西海楽園は、高さ40mの聖観音像、釈迦三尊堂など金ピカ仏像でいっぱいの仏教テーマパーク。2007年09月に閉鎖しましたが滑り込みで見学できました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

たまに停電になる、ほんのり怖い洞窟探検「七ツ釜鍾乳洞」【長崎】

長崎県の七ツ釜鍾乳洞は昭和3年に発見され、昭和11年には国の天然記念物の指定を受けた総延長は約1500メートルの洞窟です。「たまに停電があります」の注意書きが怖すぎます。

観音伝説、謎の美女の結婚の条件とは?「生月大魚籃観音」【長崎】

長崎県生月島へ渡る生月大橋から生月大魚籃観音が見えます。高さ18m、重さ150トン。ブロンズ像の観音としては日本で有数の大きさ。魚籃観音の不思議な伝説をご紹介します。

クジラと魚の剥製でできた海の360度パノラマ「島の館」【長崎】

長崎県の生月(いきつき)島は人口7600人の美しい島。戦国時代にはキリシタン信仰、江戸時代には捕鯨が盛んでした。博物館・島の館はすべて本物の剥製でできたドームが見ものです。

三角形大好き! 天下の奇人・徳田真珠「徳田真寿の墓」【長崎】

明治・大正・昭和にかけて天下の奇人としてその名を全国に轟かせた、徳田真寿(とくだしんじゅ)。彼の奇行は死後70年経っても、歴史雑誌などで時々話題に上る筋金入りの奇人です。

全てトゥーマッチ! あまりにも濃すぎる「夜明観音」【大分】

大分県日田市の夜明観音は、カメミツ株式会社という健康食品の会社によって建立された観音。スッポンと蜂蜜を主な原料としているので「カメ(スッポン)+ミツ(蜜)」なんですね。

(閉鎖)見やすくて秘宝館初心者にオススメ「別府秘宝館」【大分】

地獄巡りのワニ地獄前にそびえる、大分県の別府秘宝館。看板にも「別府名所」と書かれています。ゲームなど観光客参加型の展示が多く、綺麗な秘宝館です。惜しまれつつ2011年閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。