珍度★ の記事一覧

宮古島の珍モニュメント6「マリンガーデンの牛」【宮古島】

宮古島の珍モニュメント6「マリンガーデンの牛」【宮古島】

   宮古島モニュメント6は宮古牛。場所は宮古島南部のインギャー(イムギャー)マリンガーデンを見下ろす丘の上にあります。昔は屋根の上にいましたが今は東屋のそばに立っています。

-- 記事を読む Read More--

宮古島の珍モニュメント4「池間島のカツオ」【池間島】

宮古島の珍モニュメント4「池間島のカツオ」【池間島】

   宮古島の4つ目のモニュメントは池間島のカツオ。公園のベンチの屋根部分なのですが、カツオだけでなく波も造形されていて、生き生きとした動きのあるモニュメントになっています。

-- 記事を読む Read More--

世界でたった30頭しかいない孤独な在来馬「宮古島牧場」【宮古島】

世界でたった30頭しかいない孤独な在来馬「宮古島牧場」【宮古島】

   宮古島北の宮古馬牧場。広々とした囲いに馬が放し飼いにされています。自由に草をはんだりポクポク歩いたりして実にのどかな風景。宮古馬は日本で最も数が少ない在来馬です。

-- 記事を読む Read More--

明治時代に作られたDIYフルスクラッチ時計「野良時計」【高知】

明治時代に作られたDIYフルスクラッチ時計「野良時計」【高知】

   フルスクラッチとは、模型などで既存の部品を使わずに一から作り上げることを指します。高知県安芸市の野良時計は、明治時代に手づくりで組み立てられたフルスクラッチの時計です。

-- 記事を読む Read More--

天才・平賀源内先生ゆかりの地巡り「平賀源内記念館」【香川】

天才・平賀源内先生ゆかりの地巡り「平賀源内記念館」【香川】

   天才・平賀源内は、奔走学者・蘭学者・発明家・芸術家・小説家──と名刺が肩書きでびっしり埋まってしまいそうな才能の持ち主。源内先生の生誕の地、香川県さぬき市を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

八百比丘尼の不老不死伝説と勝造寺層塔「八百比丘尼の塔」【香川】

八百比丘尼の不老不死伝説と勝造寺層塔「八百比丘尼の塔」【香川】

   人魚の肉を食べて不老不死を得た八百比丘尼は全国を行脚したと言われるため、各地にゆかりのスポットが存在します。香川県にも八百比丘尼の塔・勝造寺層塔があるんですよ。

-- 記事を読む Read More--

差別って何だろう? 「大阪人権博物館 リバティおおさか」【大阪】

差別って何だろう? 「大阪人権博物館 リバティおおさか」【大阪】

   大阪人権博物館リバティおおさか。部落問題を中心とする人権問題専門の博物館です。メディアがあまり取材することがないスポットですが、存在を知っていただきたく思い足を運びました。

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)176億円かけたのに大赤字「なにわの海の時空館」【大阪】

(閉鎖)176億円かけたのに大赤字「なにわの海の時空館」【大阪】

   大阪湾に浮かぶ巨大な半球は住之江区のなにわの海の時空館です。総工費176億円もかけたのに、お金の使い方が間違っている気がする哀しいスポット。予想通り2013年03月に閉館。

-- 記事を読む Read More--

名珍スポット・東洋剥製博物館の残り香「きしわだ自然資料館」【大阪】

名珍スポット・東洋剥製博物館の残り香「きしわだ自然資料館」【大阪】

   大阪府岸和田市のきしわだ自然資料館は驚くほど剥製が充実しています。かつてこの地にはB級マニア垂涎の東洋剥製博物館があり、閉鎖の際に数多くの剥製が資料館に寄付されたからです。

-- 記事を読む Read More--

くわばら、くわばらってどういう意味?「雷井戸・西福寺」【大阪】

くわばら、くわばらってどういう意味?「雷井戸・西福寺」【大阪】

   雷よけの呪文「くわばら」とはいったいなんぞや? 大阪は和泉市にある西福寺に行けば分かります。こぢんまりした静かなお寺です。ここには一風変わった伝説が残っているんですよ。

-- 記事を読む Read More--

晴れた日にはチマチョコゴリで「日韓友好交流公園 風の丘」【鳥取】

晴れた日にはチマチョコゴリで「日韓友好交流公園 風の丘」【鳥取】

   鳥取県日韓友好交流公園・風の丘は名前の通り日韓友好のために建設された施設。なぜ鳥取と韓国に関連があるのかというと、1819年に韓国船が難破して赤崎沖に漂着したからだとか。

-- 記事を読む Read More--

強風注意! 夫婦の悪龍が通った赤黒い2本の跡「長尾鼻」【鳥取】

強風注意! 夫婦の悪龍が通った赤黒い2本の跡「長尾鼻」【鳥取】

   鳥取県鳥取市青谷の長尾鼻。岬の岩肌に大蛇がのたくったような赤黒い2本の跡があり、それは夫婦の悪龍が岸へと向かった通り道だと言われています。なんとも不気味な言い伝えですね。

-- 記事を読む Read More--

絶世の美女・玉藻前は恐ろしい九尾の狐「化生寺・殺生石」【岡山】

絶世の美女・玉藻前は恐ろしい九尾の狐「化生寺・殺生石」【岡山】

   玉藻前(たまものまえ)は、平安時代末期に鳥羽上皇の寵愛を受けた絶世の美女。その正体は九つの尾を持つ妖狐・九尾の狐。玉藻前にまつわる岡山県真庭市の化生寺を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

数千点の猫いっぱいの招き猫生誕地「招き猫ミュージアム」【愛知】

数千点の猫いっぱいの招き猫生誕地「招き猫ミュージアム」【愛知】

   愛知県の招き猫ミュージアムはレトロな建物に置物、アクセサリーなど猫をモチーフにしたグッズがぎっしり。その数数千点。あなたの愛猫そっくりのグッズが見つかるかもしれません。

-- 記事を読む Read More--

にゃーん! 日本一小さなネコの美術館「招き猫美術館」【岡山】

にゃーん! 日本一小さなネコの美術館「招き猫美術館」【岡山】

   岡山県岡山市ののどかな山間に、招き猫美術館があります。数百点の可愛らしい招き猫が集まったこぢんまりした美術館です。日本一小さな猫の美術館なんですよ。

-- 記事を読む Read More--

君が代のさざれ石っていったいどんな石?「吉備津彦神社」【岡山】

君が代のさざれ石っていったいどんな石?「吉備津彦神社」【岡山】

   君が代は千代に八千代に さざれ石のいわおとなりて。岡山県の吉備津彦神社内のさざれ石。正確にはさざれ石そのものではなくて「さざれ石の巌」となったものです。

-- 記事を読む Read More--

温羅は悪鬼か? それとも吉備の救世主か?「吉備津彦神社」【岡山】

温羅は悪鬼か? それとも吉備の救世主か?「吉備津彦神社」【岡山】

   鬼神・温羅を見事退治した、英雄・吉備津彦。でもこれって本当? 歴史は勝者の言で作られるもの。実はもう一つ別の伝説もあるのです。岡山の吉備津彦神社と温羅についての考察です。

-- 記事を読む Read More--

かまどの下に埋められた鬼の首が吉凶を占う「吉備津神社」【岡山】

かまどの下に埋められた鬼の首が吉凶を占う「吉備津神社」【岡山】

   岡山の吉備津神社は伝説の英雄・吉備津彦が陣を張った神社です。ここには吉備津彦に倒された鬼・温羅の首が埋まっており、その首に吉凶を占わせる鳴釜神事が行われることで有名です。

-- 記事を読む Read More--

鬼が变化したコイを桃太郎が食べて退治!?「鯉喰神社」【岡山】

鬼が变化したコイを桃太郎が食べて退治!?「鯉喰神社」【岡山】

   倉敷市の鯉喰神社。岡山県には桃太郎、吉備津彦、温羅に関する伝説の地が点在しています。ここは鵜と变化した吉備津彦がコイ(温羅)を喰いあげ、退治したと言われている神社です。

-- 記事を読む Read More--

鬼がたてこもった城、桃太郎と吉備津彦伝説の地「鬼ノ城」【岡山】

鬼がたてこもった城、桃太郎と吉備津彦伝説の地「鬼ノ城」【岡山】

   岡山と言えば桃太郎。でも実は桃太郎伝説は日本各地にあります。ではなぜ岡山が桃太郎の地と言われているのでしょうか? 桃太郎の元となった吉備津彦伝説の地・鬼ノ城を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

神武天皇が乗った亀は神武東征伝説の証拠か「亀石神社」【岡山】

神武天皇が乗った亀は神武東征伝説の証拠か「亀石神社」【岡山】

   岡山市の亀石神社。亀石というと奈良県明日香村の奇石・亀石を連想しますが、こちらは亀石(かめいわ)。 神武天皇が神武東征の時に乗った亀が化石化したものと言い伝えられています。

-- 記事を読む Read More--

しょうゆソフトクリームはツバメのお墨付き「鷹取醤油」【岡山】

しょうゆソフトクリームはツバメのお墨付き「鷹取醤油」【岡山】

   岡山県備前市鷹取醤油で売っているしょうゆソフトクリーム、ポン酢ソフトクリームが大人気とか。 美味しいのかなと最初正直気が進まなかったのですが、食べてみると実に美味!

-- 記事を読む Read More--

なんたる豪華さ!トヨタの財力にため息「トヨタ博物館」【愛知】

なんたる豪華さ!トヨタの財力にため息「トヨタ博物館」【愛知】

   愛知県トヨタ博物館。どんだけゴージャスにすれば気がすむのでしょうか! 館内には19世紀末から20世紀の自動車約120台を展示。トヨタグループの財力にため息出っぱなしです。

-- 記事を読む Read More--

なごむ〜! ほのぼの系アットホーム水族館「竹島水族館」【愛知】

なごむ〜! ほのぼの系アットホーム水族館「竹島水族館」【愛知】

   愛知県の竹島水族館は、なごみ系のアットホームな雰囲気。1956年開館のレトロ水族館です。魚の説明書きは飼育員さんの気持ちが詰まった力作コメントばかりで思わず頬が緩みます。

-- 記事を読む Read More--

迫力の蒸気機関「トヨタテクノミュージアム・産業技術記念館」【愛知】

迫力の蒸気機関「トヨタテクノミュージアム・産業技術記念館」【愛知】

   愛知県名古屋市のトヨタテクノミュージアム・産業技術記念館はどこを向いても歯車だらけ。巨大な蒸気機関、クラシックカー、歯車の仕組みを学べる体験館など見どころいっぱい。

-- 記事を読む Read More--

線路から見えるコンクリート製の大仏様「聚楽園大仏」【愛知】

線路から見えるコンクリート製の大仏様「聚楽園大仏」【愛知】

   愛知県聚楽園駅の近くに大きな大仏様がいらっしゃいます。十円玉のような色ですが、実は鉄筋コンクリート製。名古屋名物の守口漬の考案者・山田才吉氏による私設の建立仏です。

-- 記事を読む Read More--

どれが本物のボーリング発祥地?「わが国ボウリング発祥の地」【長崎】

どれが本物のボーリング発祥地?「わが国ボウリング発祥の地」【長崎】

   長崎のちゃんぽん発祥の地・四海樓のすぐ近くにあるボウリング発祥の地。しかしながら実は「ボウリング発祥の地」と呼ばれるスポットは全国各地にあるようです。いったいどれが本物?

-- 記事を読む Read More--

ここに来れば違いが分かる人になれる?「遠藤周作文学館」【長崎】

ここに来れば違いが分かる人になれる?「遠藤周作文学館」【長崎】

   ダバダ~ダ~ダ、ダバダ~ダバダ~♪ 違いが分かる男・遠藤周作。『沈黙』の舞台、長崎市の遠藤周作文学館へ行ってみました。ここへ来ればあなたも違いが分かる人になれるかも?

-- 記事を読む Read More--

毎晩飴屋を訪れる幽霊・産女の奇談が伝わる寺「光源寺」【長崎】

毎晩飴屋を訪れる幽霊・産女の奇談が伝わる寺「光源寺」【長崎】

   長崎市光源寺には産女の幽霊像と言われる不思議な彫像と幽霊の掛け軸が奉られています。毎晩飴を買いに来る幽霊。いったいなぜ飴屋を訪れるのでしょう? 産女伝説をご紹介します。

-- 記事を読む Read More--

キリシタンの脱出地下道か?「春徳寺の切利支丹井戸」【長崎】

キリシタンの脱出地下道か?「春徳寺の切利支丹井戸」【長崎】

   長崎の春徳寺はトードス・オス・サントス教会の跡地に移転されたお寺。境内の切利支丹井戸(きりしたんいど)は脱出経路になったと言われ、地下道は長崎港まで続いていたそうです。

-- 記事を読む Read More--

楊貴妃が最期にたどりついた本州最西北端の地「川尻岬」【山口】

楊貴妃が最期にたどりついた本州最西北端の地「川尻岬」【山口】

   本州の最も西北の端っこはここ。山口県長門市・向津具(むかつく)半島の川尻岬です。川尻岬は中国の楊貴妃が最期に漂着したと言われている伝説の地でもあります。

-- 記事を読む Read More--

(期間限定)からくり人形師・玉屋庄兵衛氏「半田山車まつり」【愛知】

(期間限定)からくり人形師・玉屋庄兵衛氏「半田山車まつり」【愛知】

   愛知県半田市のはんだ山車まつりにて当代きってのからくり人形師・九代目玉屋庄兵衛氏の実演がありました。江戸時代のハイテク・からくり人形の動きを動画でご覧ください。

-- 記事を読む Read More--

超ラブリーベアいっぱい「飛騨高山テディベアエコビレッジ」【岐阜】

超ラブリーベアいっぱい「飛騨高山テディベアエコビレッジ」【岐阜】

   かーわーいー♪(女子高生的に)岐阜県高山市の飛騨高山テディベアエコビレッジを訪れたら、そんなふうに言わずにはおれません。身長4mの巨大ベアと一緒に記念撮影できますよ。

-- 記事を読む Read More--

自然を癒やしのジオラマで再現「エコミュージアム関ヶ原」【岐阜】

自然を癒やしのジオラマで再現「エコミュージアム関ヶ原」【岐阜】

   岐阜県関ヶ原町のエコミュージアム関ヶ原は体感型の自然博物館。関ヶ原の自然を模したジオラマ空間に癒やされますよ。クイズやパネルが工夫されていて楽しみながら自然を学べます。

-- 記事を読む Read More--

関ヶ原合戦を真面目に学ぶ博物館「関ヶ原町歴史民俗資料館」【岐阜】

関ヶ原合戦を真面目に学ぶ博物館「関ヶ原町歴史民俗資料館」【岐阜】

   岐阜県関ヶ原と言えば天下分け目の関ヶ原の戦い。そこで関ヶ原町歴史民俗資料館を見学しました。定番の顔出し看板、関ヶ原の戦いグッズ満載のミュージアムショップがあります。

-- 記事を読む Read More--

紙人形の郡上おどり「水野政雄心の森ミュージアム遊童館」【岐阜】

紙人形の郡上おどり「水野政雄心の森ミュージアム遊童館」【岐阜】

   名水の城下町、そして郡上おどりのふるさと岐阜県郡上八幡。絵になる風景です。郡上八幡の出身の芸術家・水野政雄氏の心の森ミュージアム遊童館の紙人形で作られた郡上おどりは圧巻。

-- 記事を読む Read More--

1 2 3 4 5