珍度★★ の記事一覧

(期間限定)ドールの世界「ヴァニラ画廊 人造乙女博覧会」【東京】

(期間限定)ドールの世界「ヴァニラ画廊 人造乙女博覧会」【東京】

   東京銀座のヴァニラ画廊で開催された、人造乙女博覧会。老舗・オリエント工業の超高級ラブドールを間近で鑑賞。まさに天使。オリエント工業ショールムレポと合わせてお読みください。

-- 記事を読む Read More--

ヘルメットをかぶってコウモリの住む洞窟へ「西湖蝙蝠穴」【山梨】

ヘルメットをかぶってコウモリの住む洞窟へ「西湖蝙蝠穴」【山梨】

   山梨県の西湖蝙蝠(コウモリ)穴。洞窟の総延長は350メートル。西湖蝙蝠穴は富士山麓の溶岩洞穴の中でも最大です。道は天井が低く歩くのに一苦労。まるで運動部の特訓のようです。

-- 記事を読む Read More--

おとぎ話と太宰治『御伽草子』「カチカチ山ロープウェイ」【山梨】

おとぎ話と太宰治『御伽草子』「カチカチ山ロープウェイ」【山梨】

   山梨県河口湖にある天上山は『かちかち山』の舞台となっている山。タヌキとウサギのオブジェが点在しています。さあ、カチカチ山ロープウェイに乗ってみましょう。

-- 記事を読む Read More--

おもちゃ箱みたいなカラフルワンダーランド「山梨県立科学館」【山梨】

おもちゃ箱みたいなカラフルワンダーランド「山梨県立科学館」【山梨】

   まるでおもちゃ箱をひっくりかえしたかのようなカラフルな内装。山梨の山梨県立科学館はセンスオブワンダーを感じさせる素晴らしい施設です。大人の方が楽しめる科学館かも。

-- 記事を読む Read More--

ワンコいっぱい、犬好きのパラダイス「つくばわんわんランド」【茨城】

ワンコいっぱい、犬好きのパラダイス「つくばわんわんランド」【茨城】

   あなはた犬派、それとも猫派? たとえネコ好きのあなたでも、茨城県つくば市のつくばわんわんランド(旧:つくばわんわん動物園)に行けば、やっぱりイヌが好きかもと思うはずです。

-- 記事を読む Read More--

茨城の名物といえばおかめ納豆「タカノフーズ納豆博物館」【茨城】

茨城の名物といえばおかめ納豆「タカノフーズ納豆博物館」【茨城】

   茨城県の名物と言えば納豆。このおかめのマークに見覚えがあるのでは? 小美玉市にはおかめ納豆で有名なタカノフーズの工場と納豆博物館で納豆の作り方や歴史を学びましょう。

-- 記事を読む Read More--

亡くなった2万人の若者を知る私設博物館「予科練資料館」【大分】

亡くなった2万人の若者を知る私設博物館「予科練資料館」【大分】

   記事をきっかけに訪れる方が増えることを願って、大分県にある戦争の資料を集めた私設ミュージアム・予科練資料館をご紹介します。元特攻隊員の館長さんにお話をうかがいました。

-- 記事を読む Read More--

町中が美術館! 安心院町の左官職人の漆喰技法「鏝絵」【大分】

町中が美術館! 安心院町の左官職人の漆喰技法「鏝絵」【大分】

   鏝絵(こてえ)とは土蔵や家の壁に書かれた漆喰レリーフのこと。起源は飛鳥時代と言われ江戸後期から全国に広まりました。大分県安心院(あじむ)町は70以上の鏝絵が集中しています。

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)46年の歴史に幕を閉じた「日本カモシカセンター」【三重】

(閉鎖)46年の歴史に幕を閉じた「日本カモシカセンター」【三重】

   三重県・御在所岳山頂の日本カモシカセンターが、2006年11月30日をもって閉館しました。すべりこみで見学することができましたので、在りし日の想い出を振り返りましょう。

-- 記事を読む Read More--

延長100キロ! 山中にある謎の古代遺跡?「猪垣」【和歌山】

延長100キロ! 山中にある謎の古代遺跡?「猪垣」【和歌山】

   和歌山の熊野山中に不思議な石垣が走っています。延長はなんと100km。なぜこんな大規模なものが山にあるのでしょうか? 猪垣(ししがき)と呼ばれる謎の建造物を追いました。

-- 記事を読む Read More--

情けない……落書きびっしり名所「奇岩(1)千畳敷」【和歌山】

情けない……落書きびっしり名所「奇岩(1)千畳敷」【和歌山】

   和歌山の千畳敷。大自然の偉大さを感じる光景。別の惑星の風景のよう。しかし実は珍極まりない、アホ風景が見られる場所でもあります。それはあたり一面びっしり彫り込まれた落書き!

-- 記事を読む Read More--

二十面相の塔? 気分は少年探偵団「水の塔公園・野方配水塔」【東京】

二十面相の塔? 気分は少年探偵団「水の塔公園・野方配水塔」【東京】

   東京都中野区の哲学堂公園のすぐ近くには、異彩を放つ変わった塔があります。クラシカルな外観はまるで江戸川乱歩の『少年探偵団』の世界。心の中で二十面相の塔と呼んでいます。

-- 記事を読む Read More--

妖怪とあまりにも深すぎる哲学的な公園「哲学堂公園」【東京】

妖怪とあまりにも深すぎる哲学的な公園「哲学堂公園」【東京】

   井上圓了は明治〜大正に活躍した哲学者。東洋大学の創立者としても知られますが、彼の別の顔は『妖怪学』の権威。そんな井上博士が建設した、東京中野区の哲学堂公園を訪れました。

-- 記事を読む Read More--

古き好き時代の下町へタイムスリップ「江戸東京たてもの園」【東京】

古き好き時代の下町へタイムスリップ「江戸東京たてもの園」【東京】

   東京都小金井市の江戸東京たてもの園。広大な敷地に江戸時代以降の建物が移築保存されています。大きく分けて郊外地区と下町地区の2ゾーンがあります。古き良き時代へタイムスリップ!

-- 記事を読む Read More--

ご禁制植物に毒草!? 癒されるけど怖い「東京都薬用植物園」【東京】

ご禁制植物に毒草!? 癒されるけど怖い「東京都薬用植物園」【東京】

   おだやかな風景が広がる小平市の東京都薬用植物園。しかし薔薇に刺があるように、この植物園のもう一つの顔を忘れてはいけません。死に至る毒草園など背筋がゾクリとするエリアも。

-- 記事を読む Read More--

砂浜を走れる車のリゾート「千里浜なぎさドライブウェイ」【石川】

砂浜を走れる車のリゾート「千里浜なぎさドライブウェイ」【石川】

   石川県の千里浜なぎさドライブウェイは愛車で浜辺を走ることができるクルマのリゾート地です。砂浜をクルマで走れる場所は日本ではここだけ。バイク、自転車も24時間走行OKです。

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)ラッセラー! 毎日がねぶた祭り「ねぶたの里」【青森】

(閉鎖)ラッセラー! 毎日がねぶた祭り「ねぶたの里」【青森】

   ラッセラー! 青森・ねぶたの里は365日毎日ねぶた祭を体験できる博物館。暗闇に浮かび上がるねぶたは幻想的であり迫力があります。2013年12月に入場客の減少を理由に閉鎖。

-- 記事を読む Read More--

清水寺の中にある恐怖スポット・呪いの杉の木「地主神社」【京都】

清水寺の中にある恐怖スポット・呪いの杉の木「地主神社」【京都】

   修学旅行生でいっぱいの京都市東山区の清水寺。境内にある地主神社はえんむすびの神として有名ですが、その一角には丑の刻参りに使われた呪いの杉の木があるのです。

-- 記事を読む Read More--

地獄への入り口? 小野篁の井戸があるお寺「六道珍皇寺」【京都】

地獄への入り口? 小野篁の井戸があるお寺「六道珍皇寺」【京都】

   「子子子子子子子子子子子子」さて、何と読む? 答えは文中で。京都東山区の六道珍皇寺は冒頭の難問を見事解いた小野篁にゆかりのあるお寺です。 地獄の入り口という井戸も必見です。

-- 記事を読む Read More--

恋人、お酒、タバコ、なんでも悪縁バッサリ「安井金比羅宮」【京都】

恋人、お酒、タバコ、なんでも悪縁バッサリ「安井金比羅宮」【京都】

   別れたい人がいる方は京都の安井金比羅宮へどうぞ。人だけでなく、賭け事・お酒・タバコにも有効。碑の表から裏へ穴をくぐり抜けると悪縁を切り、裏から表へ通と良縁を結ぶのだとか。

-- 記事を読む Read More--

真っ白に輝く24メートルの大観音と胎内巡り「霊山観音」【京都】

真っ白に輝く24メートルの大観音と胎内巡り「霊山観音」【京都】

   京都市東山区の霊山観音(りょうぜんかんのん)は高さ24m、顔の大きさ6m、総重量500トンの真っ白な大観音。胎内巡りの他、願いの叶う金の玉、ふぐの慰霊碑なども見られます。

-- 記事を読む Read More--

叩くと怒る石と疫病のために建立された神社「今宮神社」【京都】

叩くと怒る石と疫病のために建立された神社「今宮神社」【京都】

   天然痘、マラリア、腸チフス、赤痢──古代日本では怨霊のしわざか神の怒りであると考えられていました。京都北区の今宮神社は疫病退治のために建立されました。叩くと怒る石もご紹介。

-- 記事を読む Read More--

お坊さんが使った日本最古のトイレ「東福寺の百雪隠」【京都】

お坊さんが使った日本最古のトイレ「東福寺の百雪隠」【京都】

   京都の東福寺には日本最古のトイレ・百雪隠があります。昔の言葉でトイレのことは東司(とうす・とんす)と呼びます。日本最古の東司として国の重要文化財にも指定されていますよ。

-- 記事を読む Read More--

神様はアキバ系!? 電気の神様電電明神「法輪寺・電電宮」【京都】

神様はアキバ系!? 電気の神様電電明神「法輪寺・電電宮」【京都】

   あなたも私も深くご縁のあるお寺。京都市西京区の法輪寺・電電宮は電気・電波の神様です。もともと奉られている電電明神とは雷や稲妻の神様。転じて電気全般の神となりました。

-- 記事を読む Read More--

一年中鈴虫の鳴くお寺と、歩く幸福地蔵「鈴虫寺(華厳寺)」【京都】

一年中鈴虫の鳴くお寺と、歩く幸福地蔵「鈴虫寺(華厳寺)」【京都】

   一年中鈴虫の鳴き声が聞こえるお寺があるとの情報を得て、京都市・西京区の鈴虫寺を訪れました。秋しか鳴かないはずなのに、どうやって一年中鳴かせることができるのかしら。興味津々!

-- 記事を読む Read More--

日本一のキューピー人形のコレクション「想い出博物館」【京都】

日本一のキューピー人形のコレクション「想い出博物館」【京都】

   愛らしいキューピー人形、いったい何歳? 実は1909年生まれでなんと100歳を超えてます!。京都市右京区の想い出博物館は日本一のキューピーコレクションを誇るミニ博物館です。

-- 記事を読む Read More--

芸能運アップ! 芸能人に大人気の芸事の神様「車折神社」【京都】

芸能運アップ! 芸能人に大人気の芸事の神様「車折神社」【京都】

   ブログもアクセスという人気で成り立つものですし、記事を書くのも芸のうち。芸事の神様にも詣でておこうと、京都市右京区の車折神社へ向かいました。千客万来アクセスアップを祈願!

-- 記事を読む Read More--

幽玄の巨大な地下迷宮「田谷の洞窟 定泉寺田谷山瑜伽洞」【神奈川】

幽玄の巨大な地下迷宮「田谷の洞窟 定泉寺田谷山瑜伽洞」【神奈川】

   神奈川県に全長1キロにも及ぶ、人工地下洞窟があることをご存じですか? この、日本でも極めて珍しい地下伽藍は、横浜市の定泉寺田谷山瑜伽洞。通称・田谷の洞窟と呼ばれています。

-- 記事を読む Read More--

極寒の赤目の滝と山椒魚「日本オオサンショウウオセンター」【三重】

極寒の赤目の滝と山椒魚「日本オオサンショウウオセンター」【三重】

   赤目は48もの滝が集中する国定公園・赤目四十八滝が有名なんですが、珍スポット的には日本サンショウウオセンターがお勧めです。サンショウウオが160匹も飼育されているのですよ。

-- 記事を読む Read More--

船に揺られてロマンティックな橋づくしの旅「隅田川水上バス」【東京】

船に揺られてロマンティックな橋づくしの旅「隅田川水上バス」【東京】

   隅田川は橋マニアの聖地。延長23キロメートルの隅田川には、様々な建築方法で建てられた橋が20以上も架かっています。水上バス隅田川往復コースではそのうち14の橋を見られます。

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)古き好き時代の浅草を素朴に再現「テプコ浅草館」【東京】

(閉鎖)古き好き時代の浅草を素朴に再現「テプコ浅草館」【東京】

   テプコ浅草館は懐かしい明治〜昭和初期の東京浅草の下町を再現した施設。玄関に飾ってあるカッパの人形は前に立つとギッコ、ギッコと体を揺らして踊ります。震災後に閉鎖されました。

-- 記事を読む Read More--

電車貸し切りでオフ会を開催「都電荒川線・路面電車」【東京】

電車貸し切りでオフ会を開催「都電荒川線・路面電車」【東京】

   都電荒川線の車両を1両貸し切って行ったオフ会のレポート。新宿区の早稲田から荒川区の三ノ輪橋まで、12キロメートルの線路を50分かけて走ります。平均速度は時速15km。

-- 記事を読む Read More--

うず高く積まれた木刀の山と血の池「野間大坊」【愛知】

うず高く積まれた木刀の山と血の池「野間大坊」【愛知】

   愛知県の野間大坊の中には木刀が山のように積まれた御廟があります。源義朝が入浴中に襲われた時裸であったために「木刀の一本でもあれば死ななかった」と絶命したことに由来します。

-- 記事を読む Read More--

西表島レポート5(まとめと追記)【西表島】

西表島レポート5(まとめと追記)【西表島】

   ここは沖縄県西表島、竹富町の子午線ふれあい館前。子午線がたまたま123456789と並ぶのがこのモニュメントの場所なんです。だからどうしたと言われてもそういうものなのです。

-- 記事を読む Read More--

1 3 4 5 6