珍度★★★一覧

浅田選手に似てる? 会津慈母観音「やすらぎの郷会津村」【福島】

身長57メートル。赤ちゃんを抱っこした切れ長の目の美人観音は福島、やすらぎの郷会津村の会津慈母大観音像。観音様の美貌はトップクラス。造形師のセンスが光る美しい観音様です。

世界のドクター・ノグチロボが動く&話す!「野口英世記念館」【福島】

福島県が生んだ偉人といえば、もちろん野口英世。「日本が生んだ偉人」としても5本の指に入るでしょう。そんな世界のドクター・ノグチと出会える野口英世記念館へ行ってみました。

奇石群は日本のカッパドキア!?「浄土松公園・きのこ岩」【福島】

なにやら変わった岩。どこかで見たような……と思ったあなたはスルドイ! ここは不思議な奇岩が見られる日本のカッパドキア。福島県郡山市の浄土松公園・きのこ岩をご覧ください。

古代の遺跡? 自然の造形物?「与那国海底遺跡」【与那国島】

沖縄県与那国島の海底に沈む与那国海底遺跡と呼ばれる不思議な構造物。人間が作った遺跡? それとも単なる自然の造形物? 長年の夢だった与那国島の海に潜り考察しました。

最も簡単に行ける日本の一番端っこ「日本最西端の地」【与那国島】

日本の端っこってどこ? 離島を含めた場合、最北端は弁天島(北海道)、最東端は南鳥島(東京)、最南端は沖ノ鳥島(東京)そして、今回訪れた沖縄県与那国島の日本最西端の地です。

凱旋門とピラミッドがなぜお墓にあるの?「浦野墓地」【与那国島】

沖縄県与那国島の浦野墓地。たくさんの巨大亀甲墓群が見られることで知られていますが、その中にひときわ目立つ建築物があるのです。それがこの凱旋門。いったいなぜこんなところに?

いろいろ不憫……世界一巨大な蛾「アヤミハビル館」【与那国島】

世界最大の蛾ヨナグニサンを学びに、アヤミハビル館を訪れました。与那国島は日本最西端の島。人口約1600人。昔は「渡難(どなん)」と呼ばれていました。渡るのが難しいからですね。

さんごのかけらでできたなんにもない無人島「バラス島」【西表島】

さんごのかけらでできた無人島・バラス島。沖縄県八重山諸島の西表島と鳩間島の間にあります。大きさは5m×30mほど。カラフルな珊瑚と熱帯魚以外、本当になーんにもありません。

バーミィトウリョウの心を大切にしよう「ナイトツアー」【西表島】

西表島のバーミィトウリョウという言葉は「私の分を分けてください」という意味。自然の恵みを我々人間にも分けてくださいという謙虚な気持ちを胸にナイトツアーへ参加しました。

川口浩的ジャングル探検「カヌー&トレッキングツアー」【西表島】

沖縄県の西表島は島全体が原生林に覆われたジャングル! マングローブ生い茂る川をカヌーでのぼり森の奥へとトレッキング、そして最終地点の滝で水遊びする冒険ツアーレポです。

地元民に愛される迫力シーサー「シーサー児童公園」【沖縄本島】

沖縄県のシーサー児童公園にある巨大なシーサーのアスレチック。前足と後ろ足が滑り台になっていて、あごのあたりの階段や右足のはしごを使って展望台に登ることができるんですよ。

納得出来ない人魚伝説「ワット・プラヤイ寺院2」【タイ】

ワット・プラヤイ寺院はタイ・サムイ島の人気観光スポットです。でもここの見どころは巨大な黄金仏像だけではありません。今回はなんともヘンテコなタイの人魚伝説をお話しましょう。

巨大仏像とヘタウマ像「ワット・プラヤイ寺院1」【タイ】

タイ、サムイ島の巨大仏像がある寺院へ行って来ました。ここはワット・プラヤイ寺院。通称「ビッグブッダ寺院」。金色に輝く大仏はサムイ島の中で一番人気の観光スポットです。

暑いのにサムイ(寒い)島…の一番寒い場所「アイスバー」【タイ】

南の島でもサムイ(寒い)島──タイのサムイ島を訪れる人が一度は口にしてしまうダジャレ。でもここサムイ島のBar Iceは本当に寒い。氷で出来たバーの室内はなんと氷点下7度!

サムイ島のチンコ&マンコ岩「ヒン・タ&ヒン・ヤイ」【タイ】

チンコ神輿を担ぎ女陰岩を拝む──そんな民族は日本人だけなのかと思いきや、タイのサムイ島も同じです。ラマイビーチにはヒン・タ&ヒン・ヤイという男根&女陰岩があるんですよ。

ミケランジェロやロダンに対比する東洋一の傑作?「霊山寺」【奈良】

奈良市霊山寺の地獄堂にある地獄を描写したレリーフ。「ミケランジェロの最後の審判壁画とロダンの地獄門と対比する東洋一の立体地獄相」と書かれているのですが……。

トラ・トラ・トラ! 虎てんこ盛りのお寺「朝護孫子寺」【奈良】

奈良県信貴山にある朝護孫子寺は境内にたくさんのトラの像があることで有名なお寺。境内どっちを向いてもトラばかり。タイガースファンもたくさん訪れます。でもなぜこんなにトラが? 

霧の遊園地はサイレントヒルの香り「生駒山上遊園地」【奈良】

奈良県生駒山上遊園地へ行ってみると、名作ホラーゲーム『サイレントヒル』を思わせるような霧の遊園地となっていました。女は狂気の遊園地をさまよい続けるのであった……的な。

超ラブリーファンシーな日本初のケーブルカー「生駒鋼索線」【奈良】

標高642メートルの生駒山には、近鉄の生駒ケーブルカーがあります。超ファンシー系のルックスです。日本最初の営業用ケーブルカーであり、現在も通勤通学路線として使われています。

ねぇ君、不思議とは思いませんか?「中谷宇吉郎 雪の博物館」【石川】

雪は天から送られた手紙──なんてロマンチックで素敵なんでしょう。中谷宇吉郎博士の言葉です。1936年には世界で初めて人工雪の製作に成功した、雪の結晶研究の第一人者です。