満足度☆☆☆ の記事一覧

楽しかった。満足。

日本一長〜い名前の駅「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」【熊本】

日本一長〜い名前の駅「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」【熊本】

   突然ですが問題です。日本一長い名前の駅は何県にある? 答えは熊本県。南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげんえき)は南阿蘇鉄道高森線の駅

-- 記事を読む Read More--

釘がびっしり打ち付けられた男根と女陰木「弓削神社」【熊本】

釘がびっしり打ち付けられた男根と女陰木「弓削神社」【熊本】

   熊本市の弓削神社は巨根伝説で有名な弓削道鏡ゆかりの神社。夫婦円満、子授けのご利益がある一方、浮気封じを願う参拝者も跡を絶ちません。釘が打ち付けられた男根・女陰型の木も。

-- 記事を読む Read More--

パートナーの浮気の虫をピタリと止める「弓削神宮(弓削神社)」【熊本】

パートナーの浮気の虫をピタリと止める「弓削神宮(弓削神社)」【熊本】

   熊本市の弓削神宮は夫婦円満、子宝成就、浮気封じのご利益があります。境内には大小様々な男根・女陰が奉納されているのですが、背筋がゾ〜ッとするような物が山積みになっています。

-- 記事を読む Read More--

なぜ天草にはカッパ伝説が多いのか?「栖本(すもと)河童街道」【熊本】

なぜ天草にはカッパ伝説が多いのか?「栖本(すもと)河童街道」【熊本】

   熊本県の栖本町には美しい川が流れるのどかな地。天草地方には古くから河童の伝説や民話がたくさん残されているんですよ。河童街道に点在するユーモラスな河童像をご紹介しましょう。

-- 記事を読む Read More--

お墓がある妖怪!? 油すましどんの真相は?「油すましの里」【熊本】

お墓がある妖怪!? 油すましどんの真相は?「油すましの里」【熊本】

   妖怪・油すましを知っていますか? 水木しげる画の妖怪を思い浮かべた方も多いでしょうね。熊本県栖本町に油すましの里という場所があります。油すましの墓と言われているのですが……

-- 記事を読む Read More--

リアルすぎ! タコの町有明のタコ愛「ありあけタコ街道」【熊本】

リアルすぎ! タコの町有明のタコ愛「ありあけタコ街道」【熊本】

   熊本県天草市有明はタコの街です。道の駅有明(リップルランド)の広場・ありあけオクトパ〜クに、巨大なタコのオブジェがあります。ハイパーリアルなタコ像と有明のタコ愛について。

-- 記事を読む Read More--

日本一の天草四郎像のイメージは……?「藍のあまくさ村」【熊本】

日本一の天草四郎像のイメージは……?「藍のあまくさ村」【熊本】

   熊本県天草の島巡りをしようとクルマを走らせていると、藍のあまくさ村という販売店に巨大な像があることに気が付きました。これぞ日本一巨大な天草四郎像! 休息がてら立ち寄りました

-- 記事を読む Read More--

海にたたずむ巨大な巻き貝型タワー「海のピラミッド」【熊本】

海にたたずむ巨大な巻き貝型タワー「海のピラミッド」【熊本】

   熊本県宇城市、宇土半島の先端に不思議な建造物があります。まるで巨大な巻き貝! これは海のピラミッドと呼ばれる港町・三角のシンボルです。天草へ向かう途中で立ち寄ってみました。

-- 記事を読む Read More--

くぐってみよう! ちっちゃな鳥居がいっぱい「粟嶋神社」【熊本】

くぐってみよう! ちっちゃな鳥居がいっぱい「粟嶋神社」【熊本】

   熊本県宇土市の粟嶋神社(あわしまじんじゃ)へやってきました。30cm四方のミニ鳥居をくぐれば病気の平癒・子授け・安産・良縁・厄除け・災難除け・諸業繁栄・などに霊験あらたか。

-- 記事を読む Read More--

善良なおばあちゃん? それとも邪悪な美女?「おさん狐の像」【広島】

善良なおばあちゃん? それとも邪悪な美女?「おさん狐の像」【広島】

   広島市内中区の交差点にキツネの像が立っています。広電江波終点前ということもあり交通量も結構ある通りです。いったいなぜこんなところに? 今回はある狐の妖怪にまつわるお話です。

-- 記事を読む Read More--

まるで紅の要塞! 迫力ありすぎな神社「草戸稲荷神社」【広島】

まるで紅の要塞! 迫力ありすぎな神社「草戸稲荷神社」【広島】

   まるで紅の要塞! 広島県福山市の草戸稲荷はエキセントリックな外観に反して、初詣の時期には40万人が訪れるメジャー神社です。県内では広島護国神社についで参拝者が多いんですよ。

-- 記事を読む Read More--

両側のビルに鳥居がめりこんでいる!?「錦市場・錦天満宮」【京都】

両側のビルに鳥居がめりこんでいる!?「錦市場・錦天満宮」【京都】

   京都市中京区の錦市場は昔から「京都の台所」と呼ばれて賑わう人気の商店街です。そんな錦市場でぎょっとするのがこの鳥居。なんと鳥居の両端が両側のお店の壁にめり込んでいるんです!

-- 記事を読む Read More--

悪い男と縁切りできる、知る人ぞ知るレアスポット「鉄輪の井戸」【京都】

悪い男と縁切りできる、知る人ぞ知るレアスポット「鉄輪の井戸」【京都】

   別れたい男性がいる? 恨めしい男に一泡吹かせてやりたい? そんな暗い欲望を心に秘めた女性は京都市下京区の鉄輪(かなわ)の井戸へどうぞ。ただしびっくりするような場所にあります

-- 記事を読む Read More--

京都、神戸、大阪、映画発祥の地はどこ?「(旧)立誠小学校」【京都】

京都、神戸、大阪、映画発祥の地はどこ?「(旧)立誠小学校」【京都】

   京都市中京区、木屋町通沿いにあるレトロな建物。看板には「日本映画発祥の地」とあります。でも調べてみると「映画発祥の地」と言われる場所は神戸や大阪にもあるようなのですが……?

-- 記事を読む Read More--

アマテラスオオミカミの岩戸隠れを体験「日向大神宮・天の岩戸」【京都】

アマテラスオオミカミの岩戸隠れを体験「日向大神宮・天の岩戸」【京都】

   神代の昔、スサノオノミコトの蛮行に心を痛めたアマテラスオオミカミが、天の岩戸に隠れて世界が闇に包まれた──と神話にあります。そんな神秘的な雰囲気の天の岩戸が京都にあります。

-- 記事を読む Read More--

世にも美しいポンプ室「九条山浄水場ポンプ室とインクライン」【京都】

世にも美しいポンプ室「九条山浄水場ポンプ室とインクライン」【京都】

   琵琶湖から京都東山に流れる人口水路・琵琶湖疏水。明治時代に京都を発展させた一大プロジェクトでした。琵琶湖疏水計画を成功に導いた田辺朔郎博士と、九条山浄水場ポンプ室について。

-- 記事を読む Read More--

純和風・禅寺の大寺院の中にあるローマ「南禅寺・水路閣」【京都】

純和風・禅寺の大寺院の中にあるローマ「南禅寺・水路閣」【京都】

   京都市左京区の南禅寺と言えば、高い格式を持つ禅寺。純和風建築のお堂や塔が並ぶ境内に、唐突に赤レンガ作りの水路橋が姿を現します。まるでローマの風景のよう。いったいなぜここに?

-- 記事を読む Read More--

ファンキーすぎるアフロ仏「金戒光明寺・五劫思惟阿弥陀仏像」【京都】

ファンキーすぎるアフロ仏「金戒光明寺・五劫思惟阿弥陀仏像」【京都】

   頭、でかっ! あまりにもファンキーなアフロヘアの仏様は、京都市左京区の金戒光明寺にいらっしゃいます。墓地の中で異様な存在感を醸している仏像。いったいなぜこんなヘアスタイル?

-- 記事を読む Read More--

森の広場に電車が集結! 車両の第二の人生「いすみポッポの丘」【千葉】

森の広場に電車が集結! 車両の第二の人生「いすみポッポの丘」【千葉】

   千葉県いすみ市郊外の森の広場。カラフルな電車の車両が集まっていますよ。いすみポッポの丘は日本各地で活躍してきた旧国鉄や私鉄の引退車両が第二の人生を送っている場所です。

-- 記事を読む Read More--

本当はこんな形のお城ではないけれど……「万木城展望台」【千葉】

本当はこんな形のお城ではないけれど……「万木城展望台」【千葉】

   万木城(まんぎじょう)は上総国夷隅郡(現在の千葉県いすみ市)にあった土岐氏の城。万木城公園にはお城の形の展望台が立っています。でもこのお城の形は時代が合ってないような……?

-- 記事を読む Read More--

タイヤヒラメが舞い踊る極彩色水族館「とんねるすいぞくかん」【千葉】

タイヤヒラメが舞い踊る極彩色水族館「とんねるすいぞくかん」【千葉】

   千葉県鴨川市と言えば鴨川シーワールドが有名です。でも同じ水族館でも実入トンネルのとんねるすいぞくかんはひと味違いますよ。なにしろ無料で色とりどりの魚が見られるんですから。

-- 記事を読む Read More--

おもちゃがいっぱいでも胸が詰まる場所「西院の河原地蔵尊」【千葉】

おもちゃがいっぱいでも胸が詰まる場所「西院の河原地蔵尊」【千葉】

   千葉県鴨川市の西院の河原地蔵尊は、関東では珍しい賽の河原です。岸壁に建てられた堂内には無数のお地蔵様が祀られています。ここは子供や若くして亡くなった方を供養している地です。

-- 記事を読む Read More--

シェイクスピアとの関係は?「道の駅ローズマリー公園」【千葉】

シェイクスピアとの関係は?「道の駅ローズマリー公園」【千葉】

   千葉県南房総市の道の駅ローズマリー公園は、まるで英国そのものの田園風景。シェイクスピアの生家を復元した建物や教会の他、シェイクスピアの作品について学べる展示室もあります。

-- 記事を読む Read More--

大実業家が私費で建てた56mの巨大観音「東京湾観音」【千葉】

大実業家が私費で建てた56mの巨大観音「東京湾観音」【千葉】

   東京湾を見下ろす東京湾観音は全長56m。材木業で巨万の富を築いた宇佐美政衛氏が、戦没者慰霊と世界平和への願いから1956年に建立しました。頭の部分まで登ることができます。

-- 記事を読む Read More--

この石像は何!? 上総の七福神と愛の裸婦像「圓鏡寺」【千葉】

この石像は何!? 上総の七福神と愛の裸婦像「圓鏡寺」【千葉】

   お寺の一角にある石像群はインパクト大! 恵比寿像に裸婦、男根・女陰型の石像──これはいったい何!? そして裸婦像はいったい誰!? 千葉県富津市の圓鏡寺へお参りに行ってきまし

-- 記事を読む Read More--

オーパーツ? 光り輝く謎の巨大円盤・鉄尊様「金谷神社」【千葉】

オーパーツ? 光り輝く謎の巨大円盤・鉄尊様「金谷神社」【千葉】

   千葉県富津市の金谷神社に安置されている巨大な円盤・鉄尊様。500年以上も前に海底から引き上げられたものです。千葉の不思議なオーパーツ・鉄尊様とはいったい何なのでしょうか?

-- 記事を読む Read More--

超古代文明の遺跡のような楼閣「明治百年記念展望塔」【千葉】

超古代文明の遺跡のような楼閣「明治百年記念展望塔」【千葉】

   岬の突端にそびえる堂々たる楼閣は超古代文明の遺跡のよう。千葉県の富津岬の端に建設された明治百年記念展望塔です。東京湾を一望できる見晴台に登ってみました。ただし暴風雨の中。

-- 記事を読む Read More--

処刑台という噂は本当? 謎の13階段「佐倉城址公園」【千葉】

処刑台という噂は本当? 謎の13階段「佐倉城址公園」【千葉】

   公園の広場にぽつんと置かれた階段。でも登っても何もありません。かつての処刑台の跡とか幽霊が出るという不気味な噂もあった、千葉県佐倉城址公園の謎の階段を見に行ってきました。

-- 記事を読む Read More--

闇にそびえる要塞、はたまた秘密基地?「印旛日本医大駅」【千葉】

闇にそびえる要塞、はたまた秘密基地?「印旛日本医大駅」【千葉】

   暗闇に光る2つの塔。ある組織の要塞? それとも秘密基地? 実は千葉県印西市にある京成電鉄の印旛日本医大駅です。千葉ニュータウンのシンボルとして2000年に建てられました。

-- 記事を読む Read More--

牛の頭を持つ牛頭天王の子宝成就祈願「礼林寺・牛頭天王堂」【千葉】

牛の頭を持つ牛頭天王の子宝成就祈願「礼林寺・牛頭天王堂」【千葉】

   千葉県市川市の礼林寺境内にある牛頭天王堂は子宝成就の神様として古くから信仰されています。黒々とした巨大な男根はインパクト大! 小さな堂内には様々な男根が祀られています。

-- 記事を読む Read More--

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

   1964年(昭和37)のとあるお宅にお邪魔しました。ここは千葉県松戸市立博物館内にある常盤平団地の再現コーナー。そのあまりに細かい設定とリアルすぎる再現度にびっくり!

-- 記事を読む Read More--

日本一トーテムポールが乱立する公園「流山市総合運動公園」【千葉】

日本一トーテムポールが乱立する公園「流山市総合運動公園」【千葉】

   あっちもこっちもトーテムポール! 千葉県の流山市総合運動公園にはいたるところにトーテムポールが点在しています。どれも手作り感あふれる個性的な作品ばかり。いったいなぜ?

-- 記事を読む Read More--

奈良時代の絶世の美女・手児奈「弘法寺・手児奈霊神堂」【千葉】

奈良時代の絶世の美女・手児奈「弘法寺・手児奈霊神堂」【千葉】

   千葉県市川市の弘法寺には、常に濡れている涙石の他にもう一つ不思議ないわれのある場所があります。それは手児奈霊神堂。絶世の美女手児奈にまつわる、悲しい伝説をご紹介しましょう。

-- 記事を読む Read More--

どんな晴天でも常に濡れている不思議な石「弘法寺・涙石」【千葉】

どんな晴天でも常に濡れている不思議な石「弘法寺・涙石」【千葉】

   弘法寺は千葉県市川市の真間山という丘にある古刹。しかしその石段に一風変わった言い伝えがあることを知る人はあまりいません。どんな晴天の日でも常に湿っている涙石のお話です。

-- 記事を読む Read More--

足を踏み入れたら二度と出られない森「八幡の藪知らず」【千葉】

足を踏み入れたら二度と出られない森「八幡の藪知らず」【千葉】

   入ると二度と出られないと言われる不思議な森が千葉県市川市にあることをご存知ですか? その名は八幡の藪知らず(不知八幡森)。交通量の多い街のど真ん中にある森を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

   御料車(ごりょうしゃ)とは、皇室の方々がご利用になる専用鉄道車両。御料とは身分の高い方の所有物という意味です。日本が誇る職人の技術の粋を集めた豪華絢爛な列車をご覧あれ。

-- 記事を読む Read More--

1 2 3 4 14