満足度☆☆☆ の記事一覧

二十面相の塔? 気分は少年探偵団「水の塔公園・野方配水塔」【東京】

二十面相の塔? 気分は少年探偵団「水の塔公園・野方配水塔」【東京】

   東京都中野区の哲学堂公園のすぐ近くには、異彩を放つ変わった塔があります。クラシカルな外観はまるで江戸川乱歩の『少年探偵団』の世界。心の中で二十面相の塔と呼んでいます。

-- 記事を読む Read More--

妖怪とあまりにも深すぎる哲学的な公園「哲学堂公園」【東京】

妖怪とあまりにも深すぎる哲学的な公園「哲学堂公園」【東京】

   井上圓了は明治〜大正に活躍した哲学者。東洋大学の創立者としても知られますが、彼の別の顔は『妖怪学』の権威。そんな井上博士が建設した、東京中野区の哲学堂公園を訪れました。

-- 記事を読む Read More--

(期間限定)おしりだって洗ってほしい「TOTOトイレ博物館」【東京】

(期間限定)おしりだって洗ってほしい「TOTOトイレ博物館」【東京】

   2006年07/01〜8/27、TOTOの東京新宿ショールームにてトイレ博物館が期間限定オープン。お相撲さん専用トイレや女性用立ち小便器など珍品がずらりと展示されています。

-- 記事を読む Read More--

古き好き時代の下町へタイムスリップ「江戸東京たてもの園」【東京】

古き好き時代の下町へタイムスリップ「江戸東京たてもの園」【東京】

   東京都小金井市の江戸東京たてもの園。広大な敷地に江戸時代以降の建物が移築保存されています。大きく分けて郊外地区と下町地区の2ゾーンがあります。古き良き時代へタイムスリップ!

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)意味不明の謎のドライブイン「七福神センター」【石川】

(閉鎖)意味不明の謎のドライブイン「七福神センター」【石川】

   能登有料道路、白尾インターを降りるとありえない光景が目に飛び込んできます。巨大な龍にピラミッド、スフィンクス!? 石川県の七福神センターは残念ながら閉館。

-- 記事を読む Read More--

ゴジラ・松井の夢の館「松井秀喜ベースボールミュージアム」【石川】

ゴジラ・松井の夢の館「松井秀喜ベースボールミュージアム」【石川】

   松井選手の全てが分かる、石川県の松井秀喜ベースボールミュージアム。ゴージャスな建物に、松井秀喜氏等身大の蝋人形、ウィンドウを飾る数々のトロフィー、子供の頃の野球道具など。

-- 記事を読む Read More--

砂浜を走れる車のリゾート「千里浜なぎさドライブウェイ」【石川】

砂浜を走れる車のリゾート「千里浜なぎさドライブウェイ」【石川】

   石川県の千里浜なぎさドライブウェイは愛車で浜辺を走ることができるクルマのリゾート地です。砂浜をクルマで走れる場所は日本ではここだけ。バイク、自転車も24時間走行OKです。

-- 記事を読む Read More--

涙なしに見られない悲劇の行軍「八甲田山雪中行軍遭難資料館」【青森】

涙なしに見られない悲劇の行軍「八甲田山雪中行軍遭難資料館」【青森】

   明治35年(1902)に八甲田山で起こった悲劇をご存じですか? 日露戦争の2年前に199名もの兵士が雪山で遭難死した大事件です。青森市八甲田山雪中行軍遭難資料館を訪れました

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)ラッセラー! 毎日がねぶた祭り「ねぶたの里」【青森】

(閉鎖)ラッセラー! 毎日がねぶた祭り「ねぶたの里」【青森】

   ラッセラー! 青森・ねぶたの里は365日毎日ねぶた祭を体験できる博物館。暗闇に浮かび上がるねぶたは幻想的であり迫力があります。2013年12月に入場客の減少を理由に閉鎖。

-- 記事を読む Read More--

縄文時代の豊かな食文化や高度な技術に驚愕「三内丸山遺跡」【青森】

縄文時代の豊かな食文化や高度な技術に驚愕「三内丸山遺跡」【青森】

   縄文時代ってどんな時代? 飢えて貧しい生活? 寒さ暑さに耐える毎日? 青森の三内丸山遺跡へ行けば、現代より豊かな食文化、自然に関する知識、高度な建築技術に驚きますよ。

-- 記事を読む Read More--

AOMORIのAの形・正三角形の仰天建築「アスパム」【青森】

AOMORIのAの形・正三角形の仰天建築「アスパム」【青森】

   青森市内ににょっきり立つ不思議な建物。この三角で平ぺったいビルはアスパムの名前で親しまれている青森県の観光物産館です。AOMORIの「A」の文字を表現しているんですって。

-- 記事を読む Read More--

ああ〜♪ 津軽海峡冬景色〜♪「青函連絡船・八甲田丸」【青森】

ああ〜♪ 津軽海峡冬景色〜♪「青函連絡船・八甲田丸」【青森】

   青森駅の港にある青函連絡船八甲田丸は連絡船としての役目を終えてミュージアムとなっています。大正時代の船内を再現したマネキンが不必要なまでにリアルで珍度高し。

-- 記事を読む Read More--

メメントモリ的な日本一の巨大青銅大仏「青龍寺・昭和大仏」【青森】

メメントモリ的な日本一の巨大青銅大仏「青龍寺・昭和大仏」【青森】

   青森市青龍寺の昭和大仏は、奈良や鎌倉の大仏よりずっと大きい大仏です。青銅製の坐像仏としては日本一の巨大仏。体内巡りや水子地蔵を見てメメント・モリな気持ちになれます。

-- 記事を読む Read More--

恐山よりディープな霊場スポット「川倉賽の河原地蔵尊」【青森】

恐山よりディープな霊場スポット「川倉賽の河原地蔵尊」【青森】

   「青森と言えば恐山のイタコの口寄せ」と連想するあなたへ。恐山ばかりが青森の霊場ではありません。ここ川倉賽の河原地蔵尊はある意味恐山よりもずっとずっとディープなスポットです。

-- 記事を読む Read More--

石清水八幡宮とエジソンの関係とは?「エジソン記念碑」【京都】

石清水八幡宮とエジソンの関係とは?「エジソン記念碑」【京都】

   京都府八幡市の石清水八幡宮のふもとの商店街にはエジソン通りと書かれていてエジソンの銅像まで設置されているのですが……。はて、京都とエジソンの関係はいったい何でしょう?

-- 記事を読む Read More--

落書き大歓迎!? 落書き祈願のお寺「らくがき寺(単伝寺)」【京都】

落書き大歓迎!? 落書き祈願のお寺「らくがき寺(単伝寺)」【京都】

   文化財に落書きするのはご法度。でも京都八幡市の単伝庵はは「どうぞ落書きしてください!」という仰天のお寺なんですよ。 願いごとを壁に書く落書き祈願の寺として知られています。

-- 記事を読む Read More--

清水寺の中にある恐怖スポット・呪いの杉の木「地主神社」【京都】

清水寺の中にある恐怖スポット・呪いの杉の木「地主神社」【京都】

   修学旅行生でいっぱいの京都市東山区の清水寺。境内にある地主神社はえんむすびの神として有名ですが、その一角には丑の刻参りに使われた呪いの杉の木があるのです。

-- 記事を読む Read More--

地獄への入り口? 小野篁の井戸があるお寺「六道珍皇寺」【京都】

地獄への入り口? 小野篁の井戸があるお寺「六道珍皇寺」【京都】

   「子子子子子子子子子子子子」さて、何と読む? 答えは文中で。京都東山区の六道珍皇寺は冒頭の難問を見事解いた小野篁にゆかりのあるお寺です。 地獄の入り口という井戸も必見です。

-- 記事を読む Read More--

恋人、お酒、タバコ、なんでも悪縁バッサリ「安井金比羅宮」【京都】

恋人、お酒、タバコ、なんでも悪縁バッサリ「安井金比羅宮」【京都】

   別れたい人がいる方は京都の安井金比羅宮へどうぞ。人だけでなく、賭け事・お酒・タバコにも有効。碑の表から裏へ穴をくぐり抜けると悪縁を切り、裏から表へ通と良縁を結ぶのだとか。

-- 記事を読む Read More--

真っ白に輝く24メートルの大観音と胎内巡り「霊山観音」【京都】

真っ白に輝く24メートルの大観音と胎内巡り「霊山観音」【京都】

   京都市東山区の霊山観音(りょうぜんかんのん)は高さ24m、顔の大きさ6m、総重量500トンの真っ白な大観音。胎内巡りの他、願いの叶う金の玉、ふぐの慰霊碑なども見られます。

-- 記事を読む Read More--

いかにも京都な湯豆腐・湯葉料理「祇園円山かがり火」【京都】

いかにも京都な湯豆腐・湯葉料理「祇園円山かがり火」【京都】

   京都円山公園の中にある、祇園円山かがり火へ向かいました。湯豆腐で有名なかがり火は円山公園の中にあります。入り口にかがり火が焚かれているのですぐに分かりますよ。

-- 記事を読む Read More--

こってり系ラーメンの総本山「天下一品・北白川本店」【京都】

こってり系ラーメンの総本山「天下一品・北白川本店」【京都】

   左京区の天下一品でお昼ご飯。学生時代の日本一周旅行で京都に4日ほど滞在したとき、毎日食べていたのが天下一品です。以来本店の味が忘れられずに再訪を楽しみにしていました。

-- 記事を読む Read More--

金平糖ってどう作る? 日本で唯一の専門店「緑寿庵清水」【京都】

金平糖ってどう作る? 日本で唯一の専門店「緑寿庵清水」【京都】

   金平糖はポルトガル語で砂糖菓子の意味のコンフェイトが名前の由来です。京都・左京区の緑寿庵 清水は日本でただ一軒の金平糖専門店。紀宮様の結婚式で引き出物として採用されました。

-- 記事を読む Read More--

現代人には理解不能すぎるおかめ伝説「千本釈迦堂・大報恩寺」【京都】

現代人には理解不能すぎるおかめ伝説「千本釈迦堂・大報恩寺」【京都】

   ふっくらほっぺにぺちゃんこ鼻。京都上京区の千本釈迦堂はおかめ伝説の発祥のお寺です。この地に伝わるおかめの伝説と、ちょっぴりエロなおかめコレクションをご紹介しましょう。

-- 記事を読む Read More--

叩くと怒る石と疫病のために建立された神社「今宮神社」【京都】

叩くと怒る石と疫病のために建立された神社「今宮神社」【京都】

   天然痘、マラリア、腸チフス、赤痢──古代日本では怨霊のしわざか神の怒りであると考えられていました。京都北区の今宮神社は疫病退治のために建立されました。叩くと怒る石もご紹介。

-- 記事を読む Read More--

平安時代にオープンした日本最古の和菓子屋「かざりや」【京都】

平安時代にオープンした日本最古の和菓子屋「かざりや」【京都】

   平安時代頃からある日本最古の和菓子店、かざりや。応仁の乱であぶり餅を庶民に振舞ったといういわれがあるんですって。いやはや、京都はどこを向いても「日本最古」ばかりですね。

-- 記事を読む Read More--

お坊さんが使った日本最古のトイレ「東福寺の百雪隠」【京都】

お坊さんが使った日本最古のトイレ「東福寺の百雪隠」【京都】

   京都の東福寺には日本最古のトイレ・百雪隠があります。昔の言葉でトイレのことは東司(とうす・とんす)と呼びます。日本最古の東司として国の重要文化財にも指定されていますよ。

-- 記事を読む Read More--

不思議な赤の迷宮・4キロ続く千本鳥居「伏見稲荷大社」【京都】

不思議な赤の迷宮・4キロ続く千本鳥居「伏見稲荷大社」【京都】

   京都の伏見稲荷といえば無数に連なる赤の鳥居。ふもとから山の上まで4キロも続く千本鳥居です。新緑に鳥居の朱色が映えて壮観な眺めです。実は千本どころか1万基もあるんですよ。

-- 記事を読む Read More--

立ち上がる炎! 火を吹くネギラーメン「めん馬鹿一代」【京都】

立ち上がる炎! 火を吹くネギラーメン「めん馬鹿一代」【京都】

   京都市上京区のめん馬鹿一代。名物ラーメンはなんと器から炎が立ち上がるという火を噴くラーメン。火を吹く器、はぜる油、立ち上がる煙、店内に轟くジュワーっという音は大迫力!

-- 記事を読む Read More--

神様はアキバ系!? 電気の神様電電明神「法輪寺・電電宮」【京都】

神様はアキバ系!? 電気の神様電電明神「法輪寺・電電宮」【京都】

   あなたも私も深くご縁のあるお寺。京都市西京区の法輪寺・電電宮は電気・電波の神様です。もともと奉られている電電明神とは雷や稲妻の神様。転じて電気全般の神となりました。

-- 記事を読む Read More--

竹・竹・竹づくしのセルフビルド屋敷「かぐや姫竹御殿」【京都】

竹・竹・竹づくしのセルフビルド屋敷「かぐや姫竹御殿」【京都】

   今は昔竹取の翁といふ者ありけり。……古典の授業で習った『竹取物語』のように、よろづのものを全て竹で作ってしまったセルフビルド系建築物・京都のかぐや姫竹御殿を見学しました。

-- 記事を読む Read More--

一年中鈴虫の鳴くお寺と、歩く幸福地蔵「鈴虫寺(華厳寺)」【京都】

一年中鈴虫の鳴くお寺と、歩く幸福地蔵「鈴虫寺(華厳寺)」【京都】

   一年中鈴虫の鳴き声が聞こえるお寺があるとの情報を得て、京都市・西京区の鈴虫寺を訪れました。秋しか鳴かないはずなのに、どうやって一年中鳴かせることができるのかしら。興味津々!

-- 記事を読む Read More--

幽玄の世界に酔う、竹林と石仏のお寺「化野念仏寺」【京都】

幽玄の世界に酔う、竹林と石仏のお寺「化野念仏寺」【京都】

   京都市右京区にある化野念仏寺の竹林は観光ポスター、CMにもよく使われます。青々とした竹がいかにも京都という風景。8000を越える石仏、石塔は背筋がゾクリとする幽玄の風景です

-- 記事を読む Read More--

日本一のキューピー人形のコレクション「想い出博物館」【京都】

日本一のキューピー人形のコレクション「想い出博物館」【京都】

   愛らしいキューピー人形、いったい何歳? 実は1909年生まれでなんと100歳を超えてます!。京都市右京区の想い出博物館は日本一のキューピーコレクションを誇るミニ博物館です。

-- 記事を読む Read More--

芸能運アップ! 芸能人に大人気の芸事の神様「車折神社」【京都】

芸能運アップ! 芸能人に大人気の芸事の神様「車折神社」【京都】

   ブログもアクセスという人気で成り立つものですし、記事を書くのも芸のうち。芸事の神様にも詣でておこうと、京都市右京区の車折神社へ向かいました。千客万来アクセスアップを祈願!

-- 記事を読む Read More--

静寂な雰囲気に背筋がゾクリ!「天塚古墳・伯清稲荷大神」【京都】

静寂な雰囲気に背筋がゾクリ!「天塚古墳・伯清稲荷大神」【京都】

   京都市右京区の天塚古墳・伯清稲荷大神へ行きました。『るるぶ』や『ぴあ』にもほとんど載っていないか、載っていても小さい囲み記事で紹介されるだけの、知る人ぞ知るスポットです。

-- 記事を読む Read More--

1 10 11 12 13 14