満足度☆☆☆ の記事一覧

なでると一つだけぬくもりを感じる像「喜多院・川越大師」【埼玉】

なでると一つだけぬくもりを感じる像「喜多院・川越大師」【埼玉】

   川越大師の名前で人気のお寺、埼玉県の喜多院にはさまざまな七不思議が伝えられています。七不思議の一つ五百羅漢は、なでるとたった一つだけぬくもりを感じる像があるんですよ。

-- 記事を読む Read More--

疲れたあなたに音と香りの癒やしを「彩の国音かおりの里」【埼玉】

疲れたあなたに音と香りの癒やしを「彩の国音かおりの里」【埼玉】

   埼玉県さいたま市の彩の国音かおりの里は、様々な音のしかけと香りを楽しめる公園。緑の中でいろんな音に耳を澄まし花の香りを吸い込めば、日頃のストレスが癒やされますよ。

-- 記事を読む Read More--

あの金色に輝くロケットは何だ?「大宮駅のロケットビル」【埼玉】

あの金色に輝くロケットは何だ?「大宮駅のロケットビル」【埼玉】

   埼玉県の大宮駅近くに一風変わった形の建物があります。金色にピカピカと輝くロケット型のビル。遠くからでもかなり目立つこのロケットはいったい何? 夕暮れ時に訪れてみました。

-- 記事を読む Read More--

まさにフリーダム! 手作り感あふれる羅漢像「定福院」【埼玉】

まさにフリーダム! 手作り感あふれる羅漢像「定福院」【埼玉】

   羅漢、羅漢、羅漢! 羅漢の石像が800体以上も境内にひしめいています。ここは埼玉県久喜市の定福院。これらの羅漢像は地域の「羅漢を彫る会」の方々による手作りの石像なんですよ。

-- 記事を読む Read More--

住宅街に突如出現する黄金の仏像「弥勒大仏・天道 聖明王院」【埼玉】

住宅街に突如出現する黄金の仏像「弥勒大仏・天道 聖明王院」【埼玉】

   埼玉県加須市の住宅街にいやが上にも目立ってしまう、黄金の仏像が浮かんでいます。キラキラと輝く布袋様? これはいったい何!? 天道 聖明王院の信者さんにお話をうかがいました。

-- 記事を読む Read More--

6000体の性器を赤く塗られた猿と大ケヤキ「三ツ木神社」【埼玉】

6000体の性器を赤く塗られた猿と大ケヤキ「三ツ木神社」【埼玉】

   6000体もの猿の像が奉納されている、埼玉県鴻巣市の三ツ木神社。猿はどれも性器が彫刻されており赤い粉がかけられています。いったいなぜ真っ赤? 猿の像のいわれと大欅について。

-- 記事を読む Read More--

財宝が埋まっている場所がポンポンと鳴る!?「ポンポン山」【埼玉】

財宝が埋まっている場所がポンポンと鳴る!?「ポンポン山」【埼玉】

   吉見百穴で知られる埼玉県比企郡吉見の北に、ポンポン山という面白い名前の山があります。この山頂に立って足を踏み鳴らすと「ポンポン」という音がするんですよ。いったいなぜ?

-- 記事を読む Read More--

四国八十八ヶ所の功徳が得られる岩窟の観音堂「岩室観音」【埼玉】

四国八十八ヶ所の功徳が得られる岩窟の観音堂「岩室観音」【埼玉】

   埼玉県吉見町の吉見百穴に隣接している岩室観音は、岩をくりぬき88体の観音石仏を祀った古刹です。岩と岩の間に挟まるように建てられた珍しい建築。神秘的で荘厳な雰囲気です。

-- 記事を読む Read More--

地獄の拷問具いっぱい!? 鬼をまつる神社「鬼鎮神社」【埼玉】

地獄の拷問具いっぱい!? 鬼をまつる神社「鬼鎮神社」【埼玉】

   地獄の拷問具・鬼の金棒がいっぱい! 鬼をまつっている埼玉県比企郡嵐山町の鬼鎮神社です。いったいなぜ鬼が神様に? 鬼にまつわる不思議な風習と悲しい伝説をご紹介します。

-- 記事を読む Read More--

手作り感あふれるDIY四国八十八ヶ所めぐり「真東寺」【埼玉】

手作り感あふれるDIY四国八十八ヶ所めぐり「真東寺」【埼玉】

   埼玉県美里町の真東寺は室町時代からの歴史を持つ由緒正しいお寺。真東寺の四国八十八ヶ所めぐりができるミニ霊場は一味違います。どれも手づくり感あふれるDIY霊場なのです。

-- 記事を読む Read More--

2階建てなのに3階建て? さざえ堂「成身院・百体観音堂」【埼玉】

2階建てなのに3階建て? さざえ堂「成身院・百体観音堂」【埼玉】

   栄螺堂とは巻き貝のサザエような螺旋状の構造を持つお堂です。埼玉県本庄市の成身院・百体観音堂は外から見ると2階建てですが、中は3階建てになっている不思議な建築となっています。

-- 記事を読む Read More--

東京駅じゃありません! レトロクラシカルな駅「深谷駅」【埼玉】

東京駅じゃありません! レトロクラシカルな駅「深谷駅」【埼玉】

   赤レンガのクラシカルな建物。「ふーん、東京駅か」とお思いのあなた、ちょっと待って。ここは埼玉の深谷駅なのです。東京駅にそっくりな駅舎がなぜ埼玉県深谷市にあるのでしょうか?

-- 記事を読む Read More--

14000体の地蔵が胸に迫る、水子供養発祥の寺「地蔵寺」【埼玉】

14000体の地蔵が胸に迫る、水子供養発祥の寺「地蔵寺」【埼玉】

   埼玉県の地蔵寺ではあまりの地蔵の数の多さに言葉を失います。その数1万4000体以上。無数の風車が一斉に回っている様子は胸に迫るものがあります。水子供養発祥の地を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

天も地もギョロリと睨むヘタウマ不動明王像「空滝大不動尊」【埼玉】

天も地もギョロリと睨むヘタウマ不動明王像「空滝大不動尊」【埼玉】

   秩父の名所の一つ秩父華厳の滝。日光の華厳の滝に似ているためそう呼ばれます。小さいけれど癒やしの風景。その滝の上に一度見たら忘れられないお顔の不動明王様がいらっしゃいます。

-- 記事を読む Read More--

コスプレイヤー御用達「埼玉県山西省友好記念館・神怡館」【埼玉】

コスプレイヤー御用達「埼玉県山西省友好記念館・神怡館」【埼玉】

   埼玉県と中国山西省の友好締結10周年を記念して1992年にオープンした神怡館。館内は中国のお宝がぎっしり! 唐代寺院建築風の建物ではよくコスプレイヤーの撮影会も行われます。

-- 記事を読む Read More--

宇宙人? 未来人? 超人・即道の謎の暗号石「即道神社」【埼玉】

宇宙人? 未来人? 超人・即道の謎の暗号石「即道神社」【埼玉】

   埼玉県秩父の即道(そくどう)という人物が残した謎の石があります。石に刻まれた暗号文を解けば、即道のような怪力・快速の超能力者になれるという伝説も。即道の謎に挑戦してみる?

-- 記事を読む Read More--

30mひたすら登れ! 意外にハードな探検「橋立鍾乳洞」【埼玉】

30mひたすら登れ! 意外にハードな探検「橋立鍾乳洞」【埼玉】

   埼玉県秩父の橋立鍾乳洞は洞窟内の半分以上が縦穴というとても珍しい鍾乳洞です。洞穴の長さは約150mですが、狭く曲がりくねった内部をひたすら30m登る意外にハードなコースです

-- 記事を読む Read More--

どんでん返しに落とし穴、脱出のための要塞「甲賀流忍術屋敷」【滋賀】

どんでん返しに落とし穴、脱出のための要塞「甲賀流忍術屋敷」【滋賀】

   忍者の二大勢力、三重県の伊賀忍者に対して滋賀県は甲賀忍者。どんでん返しに落とし穴。甲賀流忍術屋敷は忍者のからくりのある住居として日本で唯一現存する、本物の忍術屋敷です。

-- 記事を読む Read More--

カラフルな忍者装束で修行するでござるよ「甲賀の里忍術村」【滋賀】

カラフルな忍者装束で修行するでござるよ「甲賀の里忍術村」【滋賀】

   NINJAとして全世界的に有名な忍者。滋賀県甲賀市は二代派閥のひとつ、甲賀忍者で有名ですね。甲賀の里忍術村は忍者に憧れるちびっ子で一杯です。さあ、忍術修行をするでござるよ!

-- 記事を読む Read More--

忍者と言えばこのポーズ! 小学生が考えた忍者駅「油日駅」【滋賀】

忍者と言えばこのポーズ! 小学生が考えた忍者駅「油日駅」【滋賀】

   滋賀県最南端の駅、油日駅。他県人には難しいですがあぶらひと読みます。駅舎をよく見ると何かに見えてきませんか? ヒントは甲賀市。甲賀と言えば忍者。忍者の形をしていますよ。

-- 記事を読む Read More--

1時間に600mm!世界最強の大雨を体験「雨たいけん室」【滋賀】

1時間に600mm!世界最強の大雨を体験「雨たいけん室」【滋賀】

   滋賀県のアクア琵琶にある雨たいけん室では、世界各地で降る4レベルの人工雨を体験できます。ドドドド!と降り注ぐ世界最強の大雨(1時間に600mm)や雷鳴・暴風の音響が大迫力!

-- 記事を読む Read More--

寺宝・生首のミイラが残るお寺「等正寺 源兵衛さんの首」【滋賀】

寺宝・生首のミイラが残るお寺「等正寺 源兵衛さんの首」【滋賀】

   滋賀県大津市の等正寺の寺宝は、なんと生首のミイラ! いったいなぜお寺に? 地元で源兵衛(げんべえ)さんの首と呼ばれている生首を拝観し、お寺の方にその経緯をお聞きしました。

-- 記事を読む Read More--

8万4000の匹のネズミで延暦寺を大襲撃「園城寺(三井寺)鉄鼠」【滋賀】

8万4000の匹のネズミで延暦寺を大襲撃「園城寺(三井寺)鉄鼠」【滋賀】

   鉄鼠(てっそ)を知っていますか? 滋賀県の園城寺(三井寺)に伝わる、世にも恐ろしい復讐劇。恨みはらさでおくべきかと8万4000匹の鼠となって延暦寺を襲撃したある僧の物語です

-- 記事を読む Read More--

日本の人工ピラミッドとも言われる山「三上山と御上神社」【滋賀】

日本の人工ピラミッドとも言われる山「三上山と御上神社」【滋賀】

   滋賀県野洲市の三上山は円錐の形をしています。その美しさから近江富士とも呼ばれますが、一説には人工のピラミッドではないかとも言われています。はたして真相はいかに?

-- 記事を読む Read More--

神になろうとした男・信長の天主閣「安土城郭資料館」【滋賀】

神になろうとした男・信長の天主閣「安土城郭資料館」【滋賀】

   神になろうとした男・織田信長。安土城は日本の城郭の中でも異彩を放つ奇怪建築です。滋賀県の安土城郭資料館には精巧に復元された20分の1スケールの安土城模型が展示されています。

-- 記事を読む Read More--

重さ700キロ、大空に舞い上がる100畳凧「東近江大凧会館」【滋賀】

重さ700キロ、大空に舞い上がる100畳凧「東近江大凧会館」【滋賀】

   滋賀県の東近江大凧会館を訪れました。畳100枚以上、重量700キロの凧は日本一の大きさ。大凧が大空に舞い上がる姿は勇壮そのものです。世界の凧のコレクションも必見ですよ!

-- 記事を読む Read More--

私は日本一の石塔だと信じている「阿育王塔・石塔寺」【滋賀】

私は日本一の石塔だと信じている「阿育王塔・石塔寺」【滋賀】

   滋賀県の石塔寺にある、阿育王塔(あしょかおうとう)は、随筆家・白洲正子が「日本一の石塔だと信じている」と言うほどの美しさ。インドのアショカ王が建てたものというのは本当?

-- 記事を読む Read More--

琵琶湖に背を向けて立つ28mの巨大仏「長浜びわこ大仏」【滋賀】

琵琶湖に背を向けて立つ28mの巨大仏「長浜びわこ大仏」【滋賀】

   滋賀県長浜市の大仏は28mの青銅製の阿弥陀如来像です。初代は護国阿弥陀如来と言いましたが、この二代目は長浜びわこ大仏と呼ばれています。1994年建立で青銅でできています。

-- 記事を読む Read More--

キンキラゴールデン鳥居で金運が大アップ「御金神社」【京都】

キンキラゴールデン鳥居で金運が大アップ「御金神社」【京都】

   キンキラキン! 世にも珍しいゴールデン鳥居がある京都の御金神社。金運アップ間違いなしのご利益で有名です。でも読み方は「おかねじんじゃ」ではなくて「みかねじんじゃ」ですよ。

-- 記事を読む Read More--

目もくらむような大階段を一気に駆け登れ!「JR京都駅」【京都】

目もくらむような大階段を一気に駆け登れ!「JR京都駅」【京都】

   一番上が霞んで見えるほどの大階段。JR京都駅にある大階段は頂上まで199段。上から見ると目がくらむような光景です。この大階段を駆け上がる大会が毎年開かれているんですよ。

-- 記事を読む Read More--

飛べば大願成就、新世界七不思議の最終候補地「清水の舞台」【京都】

飛べば大願成就、新世界七不思議の最終候補地「清水の舞台」【京都】

   京都市東山区の清水寺といえば「清水の舞台から飛び降りる」という言葉で有名な、一級の観光地。清水の舞台の驚くべき建築は、新世界七不思議の最終候補地の一つとなりました。

-- 記事を読む Read More--

いったいどうして土下座しているの?「高山彦九郎像」【京都】

いったいどうして土下座しているの?「高山彦九郎像」【京都】

   京都三条大橋の像。両手をついている姿から、地元の方には「土下座像」として待ち合わせ場所に使われています。でもいったい彼はなんで土下座をして謝っているの? 真相に迫ります。

-- 記事を読む Read More--

叩いて投げる!? 奇妙な参拝「恵美須神社(ゑびす神社)」【京都】

叩いて投げる!? 奇妙な参拝「恵美須神社(ゑびす神社)」【京都】

   叩いて下さい、投げて下さい──京都市東山区の恵美須(ゑびす)神社は一風変わった参拝方法で知られています。どうしてそんな作法があるのでしょうか? さあお参りしてみましょう。

-- 記事を読む Read More--

鬼太郎のモデル・幽霊が飴を買う店「みなとや幽霊子育飴本舗」【京都】

鬼太郎のモデル・幽霊が飴を買う店「みなとや幽霊子育飴本舗」【京都】

   子供を育てるために幽霊が飴を買いに店にやってくる──そんな言い伝えが残る京都東山のみなとや幽霊子育飴本舗。400年以上も昔のお話ですが、今もその飴を買うことが出来ます。

-- 記事を読む Read More--

地獄の出口・黄泉がえりの井戸がついに発見!「六道珍皇寺」【京都】

地獄の出口・黄泉がえりの井戸がついに発見!「六道珍皇寺」【京都】

   京都の六道珍皇寺には地獄への入り口・冥土通いの井戸がありますが、長年地獄の出口のありかは謎となっていました。しかし近年に黄泉がえりの井戸が発見されたため再訪してみました。

-- 記事を読む Read More--

おまわりさんになってみよう!「ポリスミュージアム・警察博物館」【東京】

おまわりさんになってみよう!「ポリスミュージアム・警察博物館」【東京】

   東京京橋の警察博物館は日本の警察のはじまりから現代に至るまでの資料を1000点以上展示。本物のヘリコプターや白バイに乗ったり、警察官の制服を着て記念撮影もできるんです。

-- 記事を読む Read More--

1 2 3 4 5 14