満足度☆☆☆ の記事一覧

勝手にホイールが坂道を上っていく!?「おばけ坂」【久米島】

勝手にホイールが坂道を上っていく!?「おばけ坂」【久米島】

    タネも仕掛けもありません。沖縄久米島のおばけ坂。手を触れないのに坂道をタイヤホイールが勝手にのぼっていきます。地場が狂っているのか、おばけがいたずらしているのか?

-- 記事を読む Read More--

自然に横に広がって育つ不思議な松「五枝の松」【久米島】

自然に横に広がって育つ不思議な松「五枝の松」【久米島】

    久米島七不思議のその5。松の木は枝を横に伸ばすものの、普通は上に上にと成長していきます。けれど、沖縄県久米島の五枝(ごえ)の松は、なぜか横に横にと広がって育っています。

-- 記事を読む Read More--

馬だけにUMA? 運が良ければ見られる「馬の角」【久米島】

馬だけにUMA? 運が良ければ見られる「馬の角」【久米島】

    沖縄県久米島の七不思議の一つ、馬の角。道路にも堂々と案内表示があるぐらいなので、久米島でも有名な観光スポットと思いきや、ガイドブックにも全く載っていない謎の施設です。

-- 記事を読む Read More--

女性器の形の岩穴&パワースポット「ミーフガー(女岩)」【久米島】

女性器の形の岩穴&パワースポット「ミーフガー(女岩)」【久米島】

    一見普通に見える岩の穴。ここは近年のパワースポットブームで有名になった観光地です。女性が拝むと子宝に恵まれるという沖縄県・久米島のミーフガー(女岩)を見に行きました。

-- 記事を読む Read More--

島の不思議植物「宇根の大ソテツ・真謝のちゅら福木」【久米島】

島の不思議植物「宇根の大ソテツ・真謝のちゅら福木」【久米島】

    久米島七不思議その2は植物。宇根の大ソテツと真謝のちゅら福木です。沖縄を旅して最初に気づくのは植物の違いでしょう。熱帯独特の木々を見ると「沖縄に来たんだなあ」と実感します。

-- 記事を読む Read More--

500年前のハイテクガジェット「ウティダ石(太陽石)」【久米島】

500年前のハイテクガジェット「ウティダ石(太陽石)」【久米島】

    沖縄久米島の七不思議の一つウティダ石(太陽石)。夏至から冬至までの日の出を観測し、日の出の位置によって季節の移り変わりを予知するための500年前のハイテクガジェットです。

-- 記事を読む Read More--

古き良き時代の沖縄の家と豚舎のトイレ「上江洲家」【久米島】

古き良き時代の沖縄の家と豚舎のトイレ「上江洲家」【久米島】

    沖縄県久米島の上江洲家(うえずけ)は琉球王朝時代の殿様の家です。上江洲家はお茶の栽培や久米島紬の普及に貢献しました。石垣に囲まれた赤瓦の建物は、古き良き沖縄そのもの。

-- 記事を読む Read More--

ウミガメが生きる海を守ろう「久米島ウミガメ館」【久米島】

ウミガメが生きる海を守ろう「久米島ウミガメ館」【久米島】

    沖縄県久米島は昔、琉球一美しい「琉美島(くみじま)」と呼ばれていました。久米島の海に棲むウミガメについて学びに久米島ウミガメ館を訪れました。ゆったり泳ぐ姿に癒やされます。

-- 記事を読む Read More--

まぼろしのホタルに出会える島「久米島ホタル館」【久米島】

まぼろしのホタルに出会える島「久米島ホタル館」【久米島】

    じんじんとは何でしょう? じんじんは沖縄の幼児語でホタルのこと(大人は「じーなー」と言います)。天然記念物にもなっているクメジマボタルを学びに久米島ホタル館を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

歴史・骨壷・豚便所について学ぼう「久米島博物館」【久米島】

歴史・骨壷・豚便所について学ぼう「久米島博物館」【久米島】

    久米島は琉球で一番美しい島という意味の「琉美島(くみじま)」と呼ばれていました。その名の通り実に美しい島です。最初は久米島博物館。風葬に使われた骨壷や、豚便所に興味津々!

-- 記事を読む Read More--

(閉鎖)ピンクの廃船が悲しい…「殿上村メーメーランド」【宮城】

(閉鎖)ピンクの廃船が悲しい…「殿上村メーメーランド」【宮城】

    2007年4月に宮城県川崎町にオープンした殿上村メーメーランド。東京ドーム3個分の園内でウサギやポニーなどの動物と触れ合える施設だそうで。ああでも……閉鎖されてました。

-- 記事を読む Read More--

シュミレータで遊べる、仙台空港の博物館「とぶっちゃ」【宮城】

シュミレータで遊べる、仙台空港の博物館「とぶっちゃ」【宮城】

    宮城県仙台空港の中にある、飛行機&空港の博物館、エアポートミュージアム・とぶっちゃ。本物のコックピットに触れたり、フライトシュミレーターで飛行機の操縦体験ができます。

-- 記事を読む Read More--

震災以前は中を見られたが、現在は……「船岡平和観音」【宮城】

震災以前は中を見られたが、現在は……「船岡平和観音」【宮城】

    宮城県柴田郡の船岡城址公園。さくら名所100選にも選ばれ、お花見の季節には観光客でにぎわいます。頂上には船岡平和観音が街を見下ろしているのですが、ちょっと残念なことに……。

-- 記事を読む Read More--

中学校の先生が集めた2000の人形たち「白石人形の蔵」【宮城】

中学校の先生が集めた2000の人形たち「白石人形の蔵」【宮城】

    人形の数2000点、明治時代から昭和初期にかけてのおもちゃ、農具、雑貨、戦争関連の遺物が1万点。宮城県大鷹沢中学校の故・佐藤好一郎先生による素晴らしい博物館、人形の蔵です。

-- 記事を読む Read More--

昭和レトロのなつかし雑貨&雑誌に夢中「松島レトロ館」【宮城】

昭和レトロのなつかし雑貨&雑誌に夢中「松島レトロ館」【宮城】

    宮城県松島レトロ館は大正・昭和の懐かしいおもちゃを5千点も集めた博物館。特徴は、展示品に触ることができること。小物やおもちゃなどを触って思い出すことってありますよね。

-- 記事を読む Read More--

マニア驚愕 ! とんでもないお宝満載「長井勝一漫画美術館」【宮城】

マニア驚愕 ! とんでもないお宝満載「長井勝一漫画美術館」【宮城】

    長井勝一の名前を聞いてすぐにお分かりになる方はサブカルチャー通ですね。『月間漫画ガロ』の名物編集長です。宮城県の長井勝一漫画美術館はマニアが驚愕するようなお宝がいっぱい!

-- 記事を読む Read More--

水の色が変わる!? 東北大震災を予言した神釜「御釜神社」【宮城】

水の色が変わる!? 東北大震災を予言した神釜「御釜神社」【宮城】

   日本三奇の一つ宮城県塩竈市の御釜神社の神釜(神竈)は日本に異変があるときには釜の水の色が変わるといわれています。2011年の東北大震災の直前にも、水の色が変化したんですよ!

-- 記事を読む Read More--

ホラースポット? 縄でぐるぐる巻きの地蔵「縛り地蔵尊」【宮城】

ホラースポット? 縄でぐるぐる巻きの地蔵「縛り地蔵尊」【宮城】

    荒縄でぐるぐる巻きにされているお地蔵様。宮城県仙台市、広瀬川のほとりにある縛り地蔵尊です。仙台市では心霊スポットの一つに数えられてもいる、ちょっと怖いお地蔵様ご紹介します。

-- 記事を読む Read More--

ウイスキーのトリビア満載「ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所」【宮城】

ウイスキーのトリビア満載「ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所」【宮城】

    全くの下戸にもかかわらず、宮城県仙台市のニッカウヰスキー宮城峡蒸留所を訪問。飲兵衛の旦那様にどうしてもと引きずられてきたのです。でも飲めなくても意外にも面白かったのですよ。

-- 記事を読む Read More--

スロープカー・ナムナム号でお寺参り「愛子大仏 佛國寺」【宮城】

スロープカー・ナムナム号でお寺参り「愛子大仏 佛國寺」【宮城】

    宮城県仙台市の愛子大仏は、ミニサイズのスロープカーで参拝します。愛子大仏は皇太子ご夫妻の長女・愛子様の誕生を祝して建立されました。でも読み方は「あやしだいぶつ」です。

-- 記事を読む Read More--

哲学を感じよ! 無限の幾何学模様「仙台万華鏡美術館」【宮城】

哲学を感じよ! 無限の幾何学模様「仙台万華鏡美術館」【宮城】

    無数のパーツが無限に繰り返される万華鏡の不思議空間。ここは世界初の万華鏡をテーマにしたミュージアムです。哲学を感じさせてくれるスポット宮城県の仙台万華鏡美術館を訪れました。

-- 記事を読む Read More--

旧家の蔵から発見された鬼の頭と手「村田町歴史みらい館」【宮城】

旧家の蔵から発見された鬼の頭と手「村田町歴史みらい館」【宮城】

    宮城県には鬼の頭と手のミイラを展示している博物館があります。妖怪のミイラが博物館の収蔵品となっているのは大変めずらしいケース。 多くは神社仏閣の宝物となっているからです。

-- 記事を読む Read More--

姥ケ懐の鬼伝説! 鬼が手跡が残る石「鬼の手掛け石」【宮城】

姥ケ懐の鬼伝説! 鬼が手跡が残る石「鬼の手掛け石」【宮城】

    宮城県村田町の鬼の手掛け石は鬼が手をついた跡が残っている不思議な石です。平安時代の渡辺綱の鬼退治の伝説と、近くにある民話の里ふるさとおとぎ苑のロボットおばあちゃんを取材。

-- 記事を読む Read More--

戦争マラリアを知っていますか?「八重山平和祈念館」【石垣島】

戦争マラリアを知っていますか?「八重山平和祈念館」【石垣島】

    3647人。第二次世界大戦中に、沖縄県八重山諸島においてマラリアで亡くなった方の数です。この悲惨な出来事・戦争マラリアを学びに石垣島の八重山平和祈念館を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

石垣島で最も癒される和みスポット「宮良川のヒルギ林」【石垣島】

石垣島で最も癒される和みスポット「宮良川のヒルギ林」【石垣島】

    石垣島で最も大きい川・宮良川。河口にはたくさんのマングローブが生えています。沖縄ではマングローブの中でもヒルギの仲間が多いため宮良川のヒルギ林と呼ばれているんですよ。

-- 記事を読む Read More--

わずか8時間で右側通行から左側通行へ「730記念碑」【石垣島】

わずか8時間で右側通行から左側通行へ「730記念碑」【石垣島】

    沖縄の人々にとって特別な数字「730」。石垣島の730(ななさんまる)記念碑は、1978年07月30日に自動車が右側通行から左側通行に変更された記念として建てられました。

-- 記事を読む Read More--

超個性的! 極彩色のシーサーがずらり「米子焼工房」【石垣島】

超個性的! 極彩色のシーサーがずらり「米子焼工房」【石垣島】

    沖縄県石垣島で最も珍な風景、米子焼工房です。国道79号線沿いを走れば否が応でも目に飛び込んできてしまう極彩色の不思議オブジェ。迫力あるシーサーたちがお出迎えしてくれます。

-- 記事を読む Read More--

3年で1ミリ! 日本一早く成長する鍾乳石「石垣島鍾乳洞」【石垣島】

3年で1ミリ! 日本一早く成長する鍾乳石「石垣島鍾乳洞」【石垣島】

    鍾乳洞の成長スピードは一般的に1ミリ成長するのに10〜30年かかると言われています。でも石垣島鍾乳洞はなんと3年で1ミリというハイスピード。日本一早く成長する鍾乳石です。

-- 記事を読む Read More--

できたてジューシー! サトウキビ絞り体験「阿香園」【石垣島】

できたてジューシー! サトウキビ絞り体験「阿香園」【石垣島】

    沖縄県石垣島の名蔵(シーラ原)にある農水産物加工販売、阿香園でサトウキビしぼりにチャレンジ。地元の方にとっては普通のことかもしれませんが、管理人的に珍しい体験でした。

-- 記事を読む Read More--

真相はいかに? ロバート・バウン号事件の謎「唐人墓」【石垣島】

真相はいかに? ロバート・バウン号事件の謎「唐人墓」【石垣島】

    石垣島の南西にある唐人墓は1852年に起った事件の中国人犠牲者の慰霊のために建設されました。極彩色の彫刻が空と海に映えますね。今回はロバート・バウン号事件の謎に迫ります。

-- 記事を読む Read More--

(閉店)手作りの彫刻おっぱいペンギン「彫刻喫茶 三鈴」【愛知県】

(閉店)手作りの彫刻おっぱいペンギン「彫刻喫茶 三鈴」【愛知県】

    愛知県名古屋市の彫刻喫茶 三鈴。店内にはマスター自作の彫刻がぎっしり! テレビなどで紹介されたおっぱいペンギンは、なんと乳首を中心にまあるく年輪が刻まれているんです。

-- 記事を読む Read More--

石垣島が生んだ世界チャンピオン「具志堅用高記念館」【石垣島】

石垣島が生んだ世界チャンピオン「具志堅用高記念館」【石垣島】

    テレビのバラエティでひっぱりだこの具志堅用高さん。彼は沖縄県出身の元プロボクサー。WBA世界ライトフライ級のチャンピオンです。今回は石垣島の具志堅用高記念館を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

津波で打ち上げられた1000トンの珊瑚礁「津波大石」【石垣島】

津波で打ち上げられた1000トンの珊瑚礁「津波大石」【石垣島】

    直径12.8メートル、高さ5.9メートル。推定重量1000トン。沖縄県石垣島の津波大石はサンゴ礁の塊です。2000年前に発生した津波によって打ち上げられたと言われています。

-- 記事を読む Read More--

(撤去)ファイティングポーズのシーサー「新栄公園」【石垣島】

(撤去)ファイティングポーズのシーサー「新栄公園」【石垣島】

    観光客が「沖縄に来た!」と実感するのはシーサーを見た時ではないでしょうか。沖縄県石垣市の新栄公園の公園のシーサーは一風変わっていて、ファイティングポーズを取っていますよ。

-- 記事を読む Read More--

もぢずりって何?  長年の疑問がやっと氷解「文知摺観音」【福島】

もぢずりって何?  長年の疑問がやっと氷解「文知摺観音」【福島】

    福島県を散策していると、もぢずり橋、もぢずり公園など「もぢずり」という名前をよく目にします。百人一首の源融(みなもとのとおる)の和歌にも歌われた、もぢずりの謎に迫りました。

-- 記事を読む Read More--

妊婦の腹を裂いて殺した鬼婆の悲劇「観世寺・黒塚」【福島】

妊婦の腹を裂いて殺した鬼婆の悲劇「観世寺・黒塚」【福島】

    福島県二本松市安達ヶ原(あだちがはら)。地名にピンときたあなたは民俗学や日本の伝説にお詳しいと見た。世にも恐ろしい猟奇殺人事件が起こった地、観世寺と黒塚を訪ねました。

-- 記事を読む Read More--

1 2 3 4 5 6 13