珍度★★★★★一覧

『Xファイル』と豪華宇宙コレクション「コスモアイル羽咋」【石川】

一世を風靡したアメリカドラマ『Xファイル』。石川県の科学博物館コスモアイル羽咋にはなんと本物の『Xファイル』が展示してあるというのです。リアルな宇宙人人形も必見です。

セルフビルドの巨大洞窟寺院で地獄めぐり「ハニベ厳窟院」【石川】

石川県のハニベ厳窟院は珍スポマニア垂涎のセルフビルドスポット。極彩色のヘタウマ仏像が100体以上洞窟内に点在しています。入り口の頭だけの大仏もインパクト大!

黄金のわくわく仏教ランド「(旧)ユートピア加賀の郷」【石川】

1987年に実業家・嶋中利男氏が280億円をかけて建設したユートピア加賀の郷。73mの巨大観音、釈迦の一生をジオラマで再現したパビリオン、金色堂の羅漢像、見るものすべてが金!

(閉鎖)精力絶倫! スタミナドリンクのお店「スッポン堂」【石川】

スッポン堂の栄養ドリンクは全国80店舗で営業されているヒット商品。あなたもあの赤い看板を見たことがあるのでは。読むだけでも元気と勇気が沸いてくる石川県のスッポン堂をレポ。※この記事は閉鎖前のレポートです。

10人の男の娘(?)が踊る、お札争奪合戦「お札まき」【神奈川】

毎年7月に横浜市戸塚区で行われるお札まき。女装の男性が御札をまくという、見る人に衝撃・動揺・興奮を与える奇祭です。お札争奪合戦はまさにゾンビ映画そのもので迫力があります。

しゃこちゃんを追え!「木造駅・亀ケ岡遺跡・縄文館・カルコ」【青森】

津軽は遮光器土偶の町です。ポスター、マンホール、看板、町の掲示板──すきあらば遮光器土偶。青森県つがる市が全面的にバックアップするしゃこちゃんスポットをレポートします。

神道式!? キリストの墓でナニャドヤラ「キリスト祭り」【青森】

青森県、旧・戸来村に伝わるキリスト伝説。6月に開催されるキリスト祭りは、なんと神道式で行われます。不思議なメロディ「ナニャドヤラ」の盆踊りをぜひ動画で御覧ください。

日本のキリスト伝説の証拠がずらり「キリストの里伝承館」【青森】

青森県新郷村(元戸来村)にはキリストの墓があると言われます。竹内巨麿が公開した古文書・『竹内文書』が元ネタ。衝撃の資料が展示されている、キリストの里伝承館を訪ねました。

(閉鎖)三成Loveのセルフビルド佐和山城「佐和山遊園」【滋賀】

滋賀県の佐和山遊園は泉巌さんが石田三成をリスペクトして、たった一人で創り上げた私設の観光スポット。佐和山城、五重塔、金閣寺などが園内にぎっちり。残念ながら2015年に閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

超メジャー観光地の中にある珍スポット「東京タワー」【東京】

東京港区の東京タワー。誰でも知っている有名観光地ですが実はマニア必見の蝋人形館があるのです。他にもオモシロミュージアムがいっぱい! ※この記事の施設はほぼ閉館しました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

鉄の処女に貞操帯…恐怖の拷問具を展示「明治大学博物館」【東京】

真紅の劇場(Red Theatre)とは英語で「ギロチンの刑場」のことです。東京の明治大学博物館は、ギロチンや鉄の処女など歴史的な拷問器具や貴重な資料を集めた真紅の博物館です。

乞食の祭りってなんだ!? お赤飯大争奪合戦「乞食祭り」【岐阜】

岐阜県の桶がわ祭りは通称乞食祭りと呼ばれています。名前のインパクトに惹かれて岐阜県加茂郡川辺町を訪れました。神棚の前の座っているのは乞食っていうかホームレス!?

桃太郎は実在した!? コンクリ像と鬼のミイラ「桃太郎神社」【愛知】

愛知県犬山市の桃太郎神社は桃太郎の名場面を極彩色のコンクリート像で再現しています。浅野祥雲先生の作品をたっぷり堪能できますよ。鬼のミイラや鬼の金棒などの珍品も展示。

ご神体は巨大な男根型みこし「田縣神社(たがたじんじゃ)豊年祭」【愛知】

大縣神社豊年祭が女性のお祭りとするなら、田縣神社の豊年祭は男性のお祭り。通称へのこまつり、ちんこ祭りと呼ばれています。文字通り、巨大な男根を模した御輿で知られる奇祭です。

女性のシンボルがモチーフ「大縣神社(おおあがたじんじゃ)豊年祭」【愛知】

毎年3月に行われる愛知県犬山市の大縣神社豊年祭は、女性のシンボル・女性器モチーフとする御輿や行列で知られる不思議なお祭りです。別名・おそそまつり、まんこ祭りとも呼ばれます。

ジオラマで再現されたスプラッ夕地獄ランド「伊豆極楽苑」【静岡】

泣く子も黙るエンマ様、賽の河原に、三途の川。「死後の世界なんてあるわけないじゃん」と平気な顔の現代っ子でもきっと悔い改めるに違いない施設。それは静岡県の伊豆極楽苑です。

寄生虫を研究する世界でただひとつの博物館「目黒寄生虫館」【東京】

東京目黒区にある目黒寄生虫館は、世界で唯一の寄生虫をテーマにした博物館です。1953年に医学博士・亀谷了氏が私財で設立しました。目玉展示は8.8メートルのサナダムシ標本です。

頭クラクラ幻覚ワールド「蒲郡ファンタジー館(※旧館)」【愛知】

<p>愛知県の蒲郡ファンタジー館は貝をテーマにしたミュージアム。世界110カ国から集められた5000万個の貝で作られたジオラマは圧倒的迫力。クラクラするような幻覚ワールドです。</p>

(閉鎖)300mの洞窟に仏様てんこ盛り「延命山大洞窟めぐり」【愛知】

愛知県の延命山・大洞窟十界めぐりは300メートルの人工洞窟にありとあらゆる仏像・神像がぎっしり。男根系道祖神も地面からにょきにょき生えています。惜しまれつつ2015年に閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

不思議のアリスかパノラマ島のような公園「養老天命反転地」【岐阜】

岐阜県には『不思議の国のアリス』のような体験ができる、養老天命反転地という公園があるんですよ。人間の平衡感や遠近感を揺さぶる設計。奇妙な感覚に脳がわゆんわゆんしてきます。