高知 の記事一覧

夫婦二人で建てたフルスクラッチ集合住宅「沢田マンション」【高知】

夫婦二人で建てたフルスクラッチ集合住宅「沢田マンション」【高知】

   高知県の沢田マンションは、鉄骨鉄筋コンクリート造り、地下1階地上5階(一部6階)建て、戸数約70、100人居住のマンション。なんと素人のご夫婦が自力で建てたというから驚き。

-- 記事を読む Read More--

愛と勇気だけが友達さ!「アンパンマンミュージアム」【高知】

愛と勇気だけが友達さ!「アンパンマンミュージアム」【高知】

   高知県の偉人は坂本龍馬だけではありません。高知の星・やなせたかし先生ご出身の香美市、アンパンマンミュージアムを訪問しました。やなせ先生との個人的な思い出も書きました。

-- 記事を読む Read More--

謝りたくなるごめん駅で、ごめんごめんごめん「後免駅」【高知】

謝りたくなるごめん駅で、ごめんごめんごめん「後免駅」【高知】

   待ち合わせに遅れなくても、謝りたくなる駅ってなーんだ? 答えはごめん(後免)駅。高知県南国市の後免駅は高知県内では高知駅の次に多く利用されている駅なんですよ。

-- 記事を読む Read More--

全速力で生きる名物社長の、衝撃的レストラン「ゆず庵」【高知】

全速力で生きる名物社長の、衝撃的レストラン「ゆず庵」【高知】

   立ち寄れば幸せな気分になれるお店・高知県南国市のゆず庵。店内いたるところにおもしろグッズを展示しています。人を楽しませることに一生懸命な、近藤社長の熱意が伝わってきます。

-- 記事を読む Read More--

地面に垂直に突き刺さる道路!?「手結港(ていこう)可動橋」【高知】

地面に垂直に突き刺さる道路!?「手結港(ていこう)可動橋」【高知】

   アスファルトの地面が切り取られて垂直に突き刺さっている! こんな奇妙奇天烈な光景が見られるのが、高知県香南市夜須町の手結港(ていこう)。手結港可動橋という、動く橋なのです。

-- 記事を読む Read More--

ハイレベルな日本三大がっかり名所の一つ「はりまや橋」【高知】

ハイレベルな日本三大がっかり名所の一つ「はりまや橋」【高知】

   日本三大がっかり名所。一つ目は札幌の時計台、二つ目は高知のはりまや橋、3つ目は諸説ありますが、今回訪れた2番手の高知市のはりまや橋のがっかり度合いは半端なかったですよ。

-- 記事を読む Read More--

龍馬の全てが分かる「龍馬歴史館(創造広場アクトランド)」【高知】

龍馬の全てが分かる「龍馬歴史館(創造広場アクトランド)」【高知】

   高知県と言ったらやはり坂本龍馬。日本全国に熱いファンがどっさりいます。香南市の龍馬歴史館は、坂本龍馬の生涯を、36場面180体の蝋人形で再現したバーチャル偉人伝館です。

-- 記事を読む Read More--

陰翳礼讃・闇に浮かぶ血みどろの残酷屏風絵「絵金蔵」【高知】

陰翳礼讃・闇に浮かぶ血みどろの残酷屏風絵「絵金蔵」【高知】

   高知県香南市の絵金蔵。明るいお天道様の日差しや、蛍光灯の光には全くそぐわない、世にも妖しい世界をご覧に入れましょう。ここほどほの暗い蝋燭の灯りが似合う場所はありません。

-- 記事を読む Read More--

333333333333が並ぶゾロ目の地「地球33番地」【高知】

333333333333が並ぶゾロ目の地「地球33番地」【高知】

   高知市の地球33番地は東経133度33分33秒、北緯33度33分33秒のポイント。度、分、秒に数字の3が12個も並ぶとても珍しい場所なんですよ。ぞろ目好きのあなたにオススメ

-- 記事を読む Read More--

明治時代に作られたDIYフルスクラッチ時計「野良時計」【高知】

明治時代に作られたDIYフルスクラッチ時計「野良時計」【高知】

   フルスクラッチとは、模型などで既存の部品を使わずに一から作り上げることを指します。高知県安芸市の野良時計は、明治時代に手づくりで組み立てられたフルスクラッチの時計です。

-- 記事を読む Read More--

人呼んでフーテンの寅地蔵と発します「寅さん地蔵」【高知】

人呼んでフーテンの寅地蔵と発します「寅さん地蔵」【高知】

   高知県安芸市には珍しいお地蔵様があります。その名も寅さん地蔵。たいしたもんだよカエルのションベン、見上げたもんだよ屋根屋のふんどし。寅さんの口上と言ったらこれですよね。

-- 記事を読む Read More--

シダが生い茂る『秘密の花園』のような庭園「伊尾木洞」【高知】

シダが生い茂る『秘密の花園』のような庭園「伊尾木洞」【高知】

   バーネットの『秘密の花園』を読んだことがありますか? 高知の伊尾木洞のトンネルを抜けるとそこはまるで「秘密の庭」。シダと彫刻の空間が広がるとっても神秘的な場所なんですよ。

-- 記事を読む Read More--