東北一覧

手づくりオブジェで町おこし(2)「下里セメント工業」【福島】

福島県田村市の288号線沿いで異様な雰囲気を放っている下里セメント工業。カッパ、仏像、アンパンマンなどのオブジェが数百体飾られたミニテーマパーク・カッパ村の工房です。

手づくりオブジェで町おこし(1)「下里工芸のカッパ村」【福島】

福島の珍スポットとして知らないマニアはモグリとまで言われるカッパ村。カッパや味のあるオブジェが数百体。ここはアーティスト・箭内隆寿さんによるセルフ町おこしスポットです。

牧歌的で素朴な秘宝館「高柴デコ屋敷・性信仰玩具道六館」【福島】

福島県郡山市の高柴はデコ人形で知られている伝統民芸品の村です。その高柴デコ屋敷の一角に異彩を放つ建物があります。それが性風俗資料館(秘宝館)、性信仰玩具 道六館です。

奇石群は日本のカッパドキア!?「浄土松公園・きのこ岩」【福島】

なにやら変わった岩。どこかで見たような……と思ったあなたはスルドイ! ここは不思議な奇岩が見られる日本のカッパドキア。福島県郡山市の浄土松公園・きのこ岩をご覧ください。

涙なしに見られない悲劇の行軍「八甲田山雪中行軍遭難資料館」【青森】

明治35年(1902)に八甲田山で起こった悲劇をご存じですか? 日露戦争の2年前に199名もの兵士が雪山で遭難死した大事件です。青森市八甲田山雪中行軍遭難資料館を訪れました。

(閉鎖)ラッセラー! 毎日がねぶた祭り「ねぶたの里」【青森】

ラッセラー! 青森・ねぶたの里は365日毎日ねぶた祭を体験できる博物館。暗闇に浮かび上がるねぶたは幻想的であり迫力があります。2013年12月に入場客の減少を理由に閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

縄文時代の豊かな食文化や高度な技術に驚愕「三内丸山遺跡」【青森】

縄文時代ってどんな時代? 飢えて貧しい生活? 寒さ暑さに耐える毎日? 青森の三内丸山遺跡へ行けば、現代より豊かな食文化、自然に関する知識、高度な建築技術に驚きますよ。

AOMORIのAの形・正三角形の仰天建築「アスパム」【青森】

青森市内ににょっきり立つ不思議な建物。この三角で平ぺったいビルはアスパムの名前で親しまれている青森県の観光物産館です。AOMORIの「A」の文字を表現しているんですって。

ああ〜♪ 津軽海峡冬景色〜♪「青函連絡船・八甲田丸」【青森】

青森駅の港にある青函連絡船八甲田丸は連絡船としての役目を終えてミュージアムとなっています。大正時代の船内を再現したマネキンが不必要なまでにリアルで珍度高し。

メメントモリ的な日本一の巨大青銅大仏「青龍寺・昭和大仏」【青森】

青森市青龍寺の昭和大仏は、奈良や鎌倉の大仏よりずっと大きい大仏です。青銅製の坐像仏としては日本一の巨大仏。体内巡りや水子地蔵を見てメメント・モリな気持ちになれます。

珍スポットじゃなくて単なる美しい海岸でした「埋没林」【青森】

埋没林とは地中に埋もれ朽ちずに残っている樹木。青森の埋没林は世界最大級の規模と聞いていたのですが、地質学素人の私にはどれなのかよく分からず、ただ美しい海を堪能するのみに。

しゃこちゃんを追え!「木造駅・亀ケ岡遺跡・縄文館・カルコ」【青森】

津軽は遮光器土偶の町です。ポスター、マンホール、看板、町の掲示板──すきあらば遮光器土偶。青森県つがる市が全面的にバックアップするしゃこちゃんスポットをレポートします。

まるで夢の風景! 赤い鳥居のトンネルを進め「高山稲荷神社」【青森】

青森県つがる市にある高山稲荷神社。あまりにファンタジックな赤い鳥居のトンネルは、まるで夢の中の風景のよう。トンネルを抜けたらどこか知らない場所にたどり着きそうです。

恐山よりディープな霊場スポット「川倉賽の河原地蔵尊」【青森】

「青森と言えば恐山のイタコの口寄せ」と連想するあなたへ。恐山ばかりが青森の霊場ではありません。ここ川倉賽の河原地蔵尊はある意味恐山よりもずっとずっとディープなスポットです。

青森山中にピラミッドを発見!? 「大石神ピラミッド」【青森】

ピラミッドと聞いて思い浮かべるのはエジプト? でも日本にもたくさんあるんですよ。エジプトよりもずっと前の数万年前のものと伝えられている青森県の大石神ピラミッドを取材。

神道式!? キリストの墓でナニャドヤラ「キリスト祭り」【青森】

青森県、旧・戸来村に伝わるキリスト伝説。6月に開催されるキリスト祭りは、なんと神道式で行われます。不思議なメロディ「ナニャドヤラ」の盆踊りをぜひ動画で御覧ください。

日本のキリスト伝説の証拠がずらり「キリストの里伝承館」【青森】

青森県新郷村(元戸来村)にはキリストの墓があると言われます。竹内巨麿が公開した古文書・『竹内文書』が元ネタ。衝撃の資料が展示されている、キリストの里伝承館を訪ねました。