愛知一覧

(閉鎖)閉館2ヶ月前の超カオス洞窟「延命山大洞窟めぐり」【愛知】

愛知県蒲郡市の延命山大聖寺大秘殿は300mの人工洞窟に仏像・神像・男根像・女陰像がカオス状態で展示されていました。2014年09に閉館。その2ヶ月前に再訪しました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

御料車(ごりょうしゃ)とは、皇室の方々がご利用になる専用鉄道車両。御料とは身分の高い方の所有物という意味です。日本が誇る職人の技術の粋を集めた豪華絢爛な列車をご覧あれ。

明治時代の衣食住を体験してみよう 「博物館明治村(2)」【愛知】

前回に続いて愛知県犬山市の博物館明治村で、明治人になりきって明治時代の衣食住を体験してみました。服装は、食べ物は、住居は? 昔の人々はどんな風に暮らしていたのでしょうか?

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】

動いているSLは日本各地にありますが、私が乗ったのは日本最古の1874年(明治7)製。なんと約140年前の蒸気機関車です。愛知県犬山市の博物館明治村へ、いざ出発進行ー! 

浅野祥雲作品か? 山中にたくさんの人物像「岩崎御嶽社」【愛知】

愛知県日進市の岩崎御嶽山は地元の方々の信仰の対象となっている霊山で数多くの塑像・彫像が祀られています。天才コンクリート像作家・浅野祥雲作品もあるとのことですが……。

総重量20t! タイヤ怪獣ゴムラ「横浜ゴム・タイヤランド」【愛知】

咆哮するゴジラ!? いいえこれは怪獣ゴムラです。愛知県新城市の横浜ゴム株式会社新城工場隣のタイヤランドには、廃タイヤを利用して作られた巨大な怪獣と恐竜がいますよ。

金運大アップ! お狐さまいっぱいの霊狐塚「豊川稲荷」【愛知】

お狐さまがいっぱい! 愛知県豊川市の豊川稲荷の中に霊狐塚という一画があります。赤いよだれかけをつけた無数の狐像が視界を埋め尽くします。お金持ちになれるご利益もありますよ。

伝説の地、人工ピラミッド、心霊スポット?「石巻山」【愛知】

愛知県豊橋市の石巻山。日帰りハイキングとして手頃な低山ですが、ユニークな伝説があるだけでなく、人工ピラミッド説、心霊スポット、パワースポット──など不思議な噂が絶えません。

ビフォー&アフターの幻覚ワールド「竹島ファンタジー館」【愛知】

2010年に閉館した愛知県の蒲郡ファンタジー館が2014年に竹島ファンタジー館としてグランドオープンしました。5000万個の貝殻を使って作られたオブジェはサイケデリック!

(閉店)手作りの彫刻おっぱいペンギン「彫刻喫茶 三鈴」【愛知県】

愛知県名古屋市の彫刻喫茶 三鈴。店内にはマスター自作の彫刻がぎっしり! テレビなどで紹介されたおっぱいペンギンは、なんと乳首を中心にまあるく年輪が刻まれているんです。※この記事は閉鎖前のレポートです。

当日のスケジュール「大縣神社(おおあがたじんじゃ)豊年祭」【愛知】

愛知県犬山市の大縣神社・豊年祭は別名・姫の宮まつり、おそそまつりとも呼ばれます。奇祭として有名な祭りです。当日のタイムテーブルにそって、写真とともにご紹介します。

よみがえれ! 浅野祥雲作品「桃太郎神社再生プロジェクト」【愛知】

2012年に愛知県桃太郎神社で開催された「第1回桃太郎神社再生プロジェクト」の様子。浅野祥雲氏の作品群の修復活動です。主催は東海珍スポットマスター・大竹敏之さんです。

花嫁さんと200万本の曼珠沙華が咲く川辺「彼岸花の花嫁行列」【愛知】

♪金襴緞子の帯締めながら、花嫁御寮はなぜ泣くのだろう──艶やかに咲き誇る彼岸花はどうしてこんなに花嫁行列に似合うのでしょう? 愛知県半田市で行われた彼岸花の花嫁行列です。

(終了)イルカと一緒に泳ごう「南知多ビーチランド」【愛知】

愛知県の南知多ビーチランドでイルカと一緒に泳ぎました。水中でキリキリというイルカのソナーを感じるのは不思議な体験。イルカのティーラちゃんは背びれにつかまらせてくれました。

(再訪)貝殻で作られたセルフビルド神社「貝がら公園」【愛知】

愛知の貝がら公園は山本祐一氏が61歳の時に白蛇の夢を見て以来、天秤棒で貝がらやセメントを担いで、親子二人で20年かけて完成させた手作り公園&神社。貝がら公園を再訪しました。

海に向かってたたずむコンクリートかっぱ「かっぱの親子」【愛知】

愛知県民のマリンリゾート・知多半島の美浜町。のどかな里山と輝く海が魅力。観光客が年間400万人を超える人気スポットです。今回は美浜町のシンボル、かっぱ像をご紹介します。

当日のスケジュール「田縣神社(たがたじんじゃ)豊年祭」【愛知】

愛知県小牧市・田縣神社豊年祭。大男茎形(おおおわせがた)といわれる男根型の神輿で知られています。タイムテーブルにそってご紹介しますので訪れる予定のある方はご参考にどうぞ。

(期間限定)高速道路を歩いても大丈夫「名二環夢ウォーク」【愛知】

高速道路は一般人が決して歩くことはできない場所。しかし高速道路が開通される前にイベントが開催されることがあります。名二環の開通前に高速道路を歩く、珍しい体験をしました。

真っ暗闇でわっはっはと笑う祭り「オホホ祭り 酔笑人神事」【愛知】

真っ暗闇の中、笛の音に合わせて神官が「わーはっ、はっ〜!」と笑う祭りがあります。百聞は一見にしかず。愛知県熱田神宮で行われる不思議な奇祭、オホホ祭りをご覧ください。

ゆる〜い張りぼてキャラが大集合!「円頓寺七夕まつり」【愛知】

名古屋市で最も古い円頓寺商店街は下町情緒が残るスポット。毎年7月の末には5日間の、円頓寺七夕まつりが開催されます。アーケードに吊るされたハリボテマスコットは珍な味わいです