愛知一覧

ここはガンダーラか、中国風戒壇めぐり「無量寺(ガン封じ寺)」【愛知】

愛知県蒲郡市のお寺、無量寺。またの名をガン封じ寺。ここは見かけによらずマニアをうならせるディープ珍スポットです。中国の岩窟寺院を思わせる神秘的な戒壇めぐりは必見!

境内がカボチャでいっぱいのかぼちゃ寺「ハズ観音(妙善寺)」【愛知】

今では年中食べられますが本来は冬の野菜カボチャ。愛知県西尾市の妙善寺は地元ではハズ観音、かぼちゃ寺と呼ばれています。かぼちゃ観音など境内のあちこちにかぼちゃがいっぱい。

(閉鎖)吉良町のアンコールワット「アンコールミュージアム」【愛知】

愛知県吉良町のアンコールミュージアムの敷地内には大きな石像がゴロゴロしていて、エキゾチックな雰囲気となっています。エスニック料理も楽しめます。残念ながら2010年に閉館。※この記事は閉鎖前のレポートです。

真緑の大仏様と無数の男根のあるお寺「桃巌寺・名古屋大仏」【愛知】

愛知県千種区の桃巌寺のシンボルは名古屋大仏。全身グリーンの派手な大仏様で高さは10メートル。無数の男根像、日本最大の木魚、美人でセクシーな眠り弁天など見どころ満載。

迫力の蒸気機関「トヨタテクノミュージアム・産業技術記念館」【愛知】

愛知県名古屋市のトヨタテクノミュージアム・産業技術記念館はどこを向いても歯車だらけ。巨大な蒸気機関、クラシックカー、歯車の仕組みを学べる体験館など見どころいっぱい。

南極調査団を超リアルマネキンで再現「南極観測船ふじ」【愛知】

南極観測船ふじは1965〜1983に活躍した砕氷艦。今は愛知の名古屋港にて博物館として第二の人生を歩み中です。調査団の様子を不必要なまでにリアルなマネキンで再現しています。

館長と奥様の二人で集めた世界のおもちゃ「日本独楽博物館」【愛知】

独楽って何と読む? 正解はコマ。昔ながらの子供のオモチャです。愛知県名古屋市の日本独楽博物館はコマだけでなく、館内いっぱいに世界各国のおもちゃがぎっしり詰まっています。

線路から見えるコンクリート製の大仏様「聚楽園大仏」【愛知】

愛知県聚楽園駅の近くに大きな大仏様がいらっしゃいます。十円玉のような色ですが、実は鉄筋コンクリート製。名古屋名物の守口漬の考案者・山田才吉氏による私設の建立仏です。

(リニューアル前と後)面白いけど歯がうずく?「歯の博物館」【愛知】

名古屋市の歯の博物館。昔の歯医者さんの様子をマネキンで再現したコーナーや虫歯削り体験などで知られる名珍スポット。リニューアル前とリニューアル後の展示の変化をご覧ください。

将軍様のトイレ「とこなめトイレパーク・窯のある広場資料館」【愛知】

愛知県常滑市の窯のある広場・資料館ととこなめトイレパークはご存知INAX関連の施設。自然と調和した美しいトイレで用を足し、江戸時代の将軍が使った御用場の樋箱を見学しましょう。

(期間限定)からくり人形師・玉屋庄兵衛氏「半田山車まつり」【愛知】

愛知県半田市のはんだ山車まつりにて当代きってのからくり人形師・九代目玉屋庄兵衛氏の実演がありました。江戸時代のハイテク・からくり人形の動きを動画でご覧ください。

360度の『鏡地獄』を疑似体験「三河工芸ガラス美術館」【愛知】

愛知県西尾市の三河工芸ガラス美術館はステンドグラスなどガラスで作られた美しい工芸品の展示の他、江戸川乱歩の『鏡地獄』のような体験ができる不思議な展示があります。

この穴は何!? ある意味ガクブルの大仏胎内巡り「常福寺」【愛知】

愛知県西尾市の常福寺には変わったスタイルの大仏があります。珍しいことに光背があるんですよ。この刈宿の大仏は高さ14m。鉄筋コンクリート製で胎内巡りもできます。

100体のコンクリート像で体験する親鸞の生涯「五色園」【愛知】

愛知県日進市の五色園は天才コンクリ像作家・浅野祥雲先生の作品が、壮大なスケールで見られるマニア垂涎の地です。親鸞の生涯が約100体のコンクリ像で見事に再現されています。

大岩窟&仏像ぎっしりワールド「風天堂 岩戸山観世音寺」【愛知】

愛知県豊田市の岩戸山観世音寺に足を伸ばしました。一般には風天洞と呼ばれています。もともとの建立は1178年で、昭和53年(1978)に再オープンした仏像いっぱいのお寺です。

超リアル過ぎる男根のぼり「田縣神社豊年祭 2007」【愛知】

まんこ祭りin犬山市に引き続きちんこ祭りin小牧市にも馳せ参じました。愛知県田縣神社の豊年祭です。通称はへのこまつり、ちんこ祭り。今年も例年通り03月15日に行われました。

女性器おたふくと文金高島田のお姫様「大縣神社豊年祭2007」【愛知】

愛知県犬山市の大縣神社・豊年祭。別名、おそそまつり・姫の宮まつり・まんこ祭り。白いケープを被った年配の女性ご一同様の行列です。この扮装はお察しの通り、女性器を表しています。

大人が酔っぱらって道に寝っ転がる祭り!?「うじ虫祭り」【愛知】

愛知県のうじ虫祭りは大の大人が酔っぱらって集団で道路に寝っ転がる仰天の祭り。新宿駅なら通行人は顔をしかめ警官は職質するでしょうが、ここ牛久保のうじ虫祭りなら問題なしです。

桃太郎は実在した!? コンクリ像と鬼のミイラ「桃太郎神社」【愛知】

愛知県犬山市の桃太郎神社は桃太郎の名場面を極彩色のコンクリート像で再現しています。浅野祥雲先生の作品をたっぷり堪能できますよ。鬼のミイラや鬼の金棒などの珍品も展示。

甘党天国! キューピットが矢を射るお菓子の城「お菓子の城」【愛知】

甘党の皆様に贈るスウィートスポット。愛知県犬山市のお菓子の城。中高年の東海人なら誰でも「キューピットが矢を射るお菓子の城♪」というCMソングを歌えるという噂もあります。