楊貴妃が最期にたどりついた本州最西北端の地「川尻岬」【山口】

川尻岬
本州の最も西北の端っこはここ。山口県長門市・向津具(むかつく)半島の川尻岬です。川尻岬は中国の楊貴妃が最期に漂着したと言われている伝説の地でもあります。

日没で誰もいない

川尻岬
訪れたのは夕闇迫る日没時。入り口に売店があり駐車場の管理をしています。「北長門海岸国定公園」と書かれていますが、公衆トイレ以外は特に公園らしい施設は何もありません。北風が冷たいこともあって誰もいないし。寂しい。

冬の川尻岬は寂しい雰囲気

川尻岬
空には夕日を受けてたくさんのトンビが舞い、波は岸壁に押し寄せてしぶきを上げています。昼間は雰囲気も違ってすがすがしさがあると思いますが、夕暮れ時は寒々しさを感じる荒涼とした景色です。命からがら逃げてきた楊貴妃はこんな険しい海岸にたどり着いたのでしょうか。

ハードな日帰り山口旅行

川尻岬
今回は楊貴妃伝説を訪ねて、NHK取材班の皆さんとご一緒でした。早朝始発に乗って山口県日帰り旅行という超ハードなスケジュール。でも慌ただしく疲れ切っていた心を壮大な景色が慰めてくれます。沈み行く太陽の光は神々しく、輝く海とシルエットになった岸壁のコントラストは美しく。思えば遠くへ来たもんだ~♪

美女・楊貴妃は日本に渡っていた!?「楊貴妃の墓・二尊院」【山口】
   クレオパトラ、小野小町と並んで世界3大美女と言えば楊貴妃。絶世の美女・楊貴妃が亡くなったと伝えられている地、山口県の二尊院で楊貴妃の墓や古文書などを見せていただきました。
【テレビ】NHK『未来観測 つながるテレビ@ヒューマン』に出演
NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」に出演しました。放送は12月16日(日)23:45~24:25。NHKワールドTVとNHKワールド・プレミアムでも同時放送。

岬にあるのはモニュメントだけ

川尻岬
岬にあるモニュメント。パックマンか語学系出版社アルクのロゴマークに形が似てます。なぜこの形なのかは不明。特に説明書きもなくぽつんとこれだけが置かれています。「自然と生命を大切に」というメッセージ入り。

ここが本州最西北端か

川尻岬
裏側には「本州最西北端 川尻岬」の文字のみ。そ、そっけない。あとは隣に石でできた航路標識があるだけ。ホント、それ以外なんにもないのよ。ここが本州で一番最北にある場所なのか。ちなみに日本全体の最西端の場所は、与那国島にあります。

最も簡単に行ける日本の一番端っこ「日本最西端の地」【与那国島】
   日本の端っこってどこ? 離島を含めた場合、最北端は弁天島(北海道)、最東端は南鳥島(東京)、最南端は沖ノ鳥島(東京)そして、今回訪れた沖縄県与那国島の日本最西端の地です。

宝物を発見!

川尻岬
これじゃ何もレポートに書けないよ~と周りをキョロキョロ見回しておりますと、木の杭に結わえられたガラス瓶を発見。なんじゃこりゃ? どうも宝探しを提供しているサイトのもの(ネタバレになるといけないのでリンクはなしで)みたい。

宝物はそのままのこしておきました。

川尻岬
ゲームに参加していない私が持っていくのも申し訳ないのでメモだけ書いて残しておきました。私よりも先に到達した人も「カードは入りません」というメモ書きを残されていましたよ。なるほど、この場所なら確かに見つかりにくいわね。(2007年12月11日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

川尻岬(かわじりみさき)
住所 :山口県長門市油谷向津具下
電話 ::0837-22-8404(長門市観光コンベンション協)
時間 :散策自由
駐車場:夏季のみ有料30台
※情報修正2017年06月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。