原発銀座の福井で原子力を学ぶ「美浜原子力PRセンター」【福井】

美浜原子力PRセンター
福井県は「原発銀座」と呼ばれるぐらい原子力発電所が集中しています。美浜原子力PRセンターは原子力発電のメカニズムを学べる科学館です。東日本大震災・原発事故前のレポートです。

警備員にドギマギしながら入館

美浜原子力PRセンター
関西電力の美浜発電所はPRセンターから橋を渡った向こう側にあります。つまり陸の孤島状態。これはもちろんテロ対策も考えられてのこと。センター入口にある待機所には警備員が目を光らせています。

例によって館内は私だけ

美浜原子力PRセンター
ものものしい雰囲気ですが、センター内には人っ子一人いません。原発は交通の便が悪いところにありますから、見学者がいないのも仕方ないかな。記念スタンプを押して、見学してみましょう。

メカマニア萌えの発電所ジオラマ

美浜原子力PRセンター
この施設の目的は原子力発電のしくみを学んでもらうためのもの。原子力発電所を25分の1スケールで再現したジオラマはメカマニアなら萌え萌えでしょうな。手っ取り早く言えばウランを焼き固めて作られた燃料・ペレットで蒸気を作って発電させるのが原子力発電ってこと。

心躍る原子炉体験

美浜原子力PRセンター
原子炉体験という心躍るコーナがありますよ。これは1分の1スケール、実物大の模型原子炉の中に入れるんです。「SCALE ONE TO ONE 原子炉体験」のネオンサインが時代を感じさせます。

原子力発電のしくみを学ぼう

美浜原子力PRセンター
これがまたメカマニアの方にはたまらない造形。ピカピカの原子炉圧力容器、制御棒、燃料集合体。カッコイイ! これらがモニタの映像に合わせて動きます。ウランが核分裂することによって発生する熱で蒸気が発生し、タービンを回転させて発電するんですね。

つい回さずにはいられない

美浜原子力PRセンター
難しいことはともかく、入り口のエアーロックがまた心鷲づかみアイテムなので要チェック。名作ゲーム『バイオハザード』をやったことがある人ならつい写真のようなポーズをとってみたくなること請け合い。

美浜発電所3号機事故についての展示

美浜原子力PRセンター
2階は「原子力発電所ウォッチング」という、発電所内の様子が分かるパネル展示中心の施設。美浜発電所は平成16年8月9日に5名の死者、6名の重傷者を出す事故を起こしています。事故の起こった経緯や対策などの展示にスペースが割かれています。安全運転をお願いしたいです。

80年代の香り漂うレトロゲーム

美浜原子力PRセンター
ちょっと珍なコーナとしては各種ゲームがあります。「原子力○×クイズ」「核分裂コントロールゲーム」「放射線シャットアウトゲーム」なんてものも。うっかりゲームオーバーできなさそうな……。ほんのり80年代の香りがするレトロゲームでした。

ひっそりした館内で

美浜原子力PRセンター
2階の窓から橋と美浜原発が見えました。見渡す限り警備員は一人しかいないようです。なんか強行突破できそうな感じなんだけど大丈夫かな。ひっそりとしたセンターでちょっぴり怖いことも考えてしまうのでした。(2007年06月09日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

美浜原子力PRセンター
住所 :福井県三方郡美浜町丹生
電話 :0770-39-1210
時間 :09:00~17:00
休館日:月曜日(祝祭日の場合は翌平日)年末年始
入館料:無料
駐車場:無料
関連URL:美浜原子力PRセンター
※情報修正2016年10月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。