ずぶ濡れの冒険的川下りに挑戦!「アドベンチャーボート」【福井】

アドベンチャーボート
福井県の足羽川(あすわがわ)のアドベンチャーボートにチャレンジしました。ゴムボートに乗って、全長2.1キロのラフティングをする冒険的川遊びです。05月〜09月限定イベント。

風光明媚な池田町

アドベンチャーボート
福井県の東南部にある今立郡池田町。池田町の90%以上が森林という風光明媚な土地です。そして近くの足羽川(あすわがわ)は桜名所100選にも選ばれている桜の名所。でも桜の見られない05月〜09月は、別の遊びを楽しめます。それがアドベンチャーボート。

事前に予約しておきましょう

アドベンチャーボート
集合場所は池田町のモクモクハウス。9時、11時、13時半、15時半と1日4回開催されますが、私は第2回の11時の回に参加しました。当日予約も受け付けてくれますが、予約でいっぱいの時は参加できないこともあるので、事前予約をしておくのが吉。

2016年04月よりアドベンチャーボートは別会社の「まちUPいけだ」の運営となり、料金体系なども変更されました。詳細は記事下にあるメールアドレスもしくは電話番号でお問い合わせ下さい。

びしょ濡れになるから着替えは必携

アドベンチャーボート
必要な持ち物は着替えと濡れても良い靴、タオル。水をがっつりかぶりますので、服装も濡れてよいものを着ていきます。私は撥水加工されたラッシュガードとレギンスを用意。ライフジャケットとヘルメットは無料でレンタルしてくれます。モクモクハウスの二階で着替えと準備をします。

事前にレクチャー

アドベンチャーボート
事前に簡単なレクチャーがあります。川や地形について、気をつけるポイント、ボートの向きの変え方など。参加者の中に、小学生の男の子とご夫妻がいらっしゃったんですが、前日に参加してあまりに楽しかったからこの日も申し込んだとおっしゃってました。2回もやりたくなるぐらい面白いのか〜。期待が高まります。

神主さんによる安全祈願祭もやってます

アドベンチャーボート
このアドベンチャーボートは、シーズン前の4月に神主さんによる安全祈願祭が行われるそうですよ。子供でも楽しめますしそれほど危険ではありませんが、ちゃんと神様にも無事をお祈りしてるんですね。

ロープにつかまりつつオールで操縦

アドベンチャーボート
川の近くまで歩いて移動します。ボートは2人〜6人乗りがあって、グループごとに分かれます。ここでもう一度オールの使い方を確認。ボートにはロープが結び付けられていて、このロープにつかまって体を安定させ、オールで向きを変えながら川を下ります。

監視員さんがポイントに配置

アドベンチャーボート
体を固定するものがロープだけというのがやや不安に思われるかもしれませんね。しかし足羽川のアドベンチャーボートコースの各ポイントには、トランシーバーを持った監視員の方が配置されているので安心です。

いよいよ出発

アドベンチャーボート
さあいよいよ出発。スタート直後にいきなり急流があります。結構流れが早い。私のボートが先頭なので緊張しますが、思い切ってGO! 行くぞー! おーっ!

【動画】ラフティングの様子を動画で


【動画】ラフティングの様子をプロモーション動画でどうぞ。うん、写真撮ってる余裕なんて全く無いです。だって流れが激しい時はロープにしがみつくのがやっとだし、オールで向きをかえるのに忙しくてカメラなんか構えてらんないよ。

水をばしゃばしゃかぶりまくり、ガンガン岩に衝突しまくりだけど、ボートを操るのが楽しい! 流れの緩やかかなところでは木々が生い茂った緑のトンネルに癒されます。川の近くに立つ監視員の方に手を降る余裕も出てきました。ラクショー。

他の人みんな転覆しちゃった

アドベンチャーボート
私は一着でゴール。ところが後ろに続くボートが全然やってきません。トランシーバーでやりとりしていた監視員さんによると、どうも後ろのボートの人は全員途中で転覆してしまった模様。あちゃー……。この日はたまたま水量が多くてコースが難し目だったようです。

他の人みんな転覆しちゃった

アドベンチャーボート
相当時間がたってからみなさんびっしょり濡れたしょんぼり顔で流れてきました。私だけ無事でちょっと申し訳ない気持ちになりました。状況によってはがっつり濡れますのでご注意を。

終了後は温泉であたたまろう

アドベンチャーボート
アドベンチャーボート終了後は、待機しているバスでモクモクハウスまで戻ることができます。自分たちでボートを担いで戻る必要はありません。

それと歩いていける場所の渓流温泉 冠荘の温泉に入ることができますよ。運動後の温泉がまた格別なんですよね。転覆しちゃった方々も温泉で温まったみたいです。ホッ。アドベンチャーボートの後は、ぜひ近くにあるかずら橋もご覧下さいね。【麻理】(2011年09月25日訪問)

「吊り橋理論」で本当に恋人ができるのか?「かずら橋」【福井】
    吊り橋理論をご存知ですか? 渓谷にかかる揺れる吊り橋で話をした男女が恋に落ちやすいという学説。福井県にあるのですよ、うってつけの揺れる吊り橋が。その名もかずら橋です。

追記2/2016年03月25日

渓流温泉 冠荘のMさんよりご連絡がありました。2016年04月より、アドベンチャーボートは別会社の「まちUPいけだ」の運営となり、料金体系なども変更されるそうです。詳細はメールもしくは電話でお問い合わせ下さいとのことです。今後体験されたい方は以下の電話番号、メールアドレスまでお願いいたします。(重要なお知らせ – 渓流温泉 冠荘 – 福井県池田町

参考文献

地図&情報

アドベンチャーボート
集合場所:福井県今立郡池田町志津原15-1-1
電話 :0778-67-1535(ツリーピクニックアドベンチャーいけだ開業準備室)
所要時間 :120分
料金 :10,000円/ボート1艇
駐車場:無料
利用条件:身長100cm以上 体重100kg以下
小学生は20歳以上の保護者同伴が必要です(大人1人に小学生2人まで同伴可) 中高生のみでご利用の場合、保護者の同意書が必要となります。
関連URL:Tree Picnic Adventure IKEDA(ツリーピクニックアドベンチャー いけだ)
※情報修正2016年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。