『Xファイル』と豪華宇宙コレクション「コスモアイル羽咋」【石川】

コスモアイル羽咋
一世を風靡したアメリカドラマ『Xファイル』。石川県の科学博物館コスモアイル羽咋にはなんと本物の『Xファイル』が展示してあるというのです。リアルな宇宙人人形も必見です。

広告
広告

偶然お見合いパーティーを開催中

コスモアイル羽咋
コスモアイル羽咋(はくい)は1996年に開館。宇宙展示室、コスモシアター(プラネタリウム)、羽咋市立図書館、公共ホールが併設されている複合私設です。なんとあのUFO研究科の矢追純一氏が名誉館長となっているんですよ(館長さんは中田隆夫氏です)。

外に展示されているのはマーキュリーレッドストーンロケット
広告

偶然お見合いパーティーを開催中

コスモアイル羽咋
入館してみると中は青年男女でいっぱい。羽咋市主催のお見合いパーティーがホールで開かれていました。これはなかなか良い試みですね。展示物を見ながら話をできるので気詰まりになりにくいし、相手の知的レベルも分かるし。

宇宙に関する展示物が満載

コスモアイル羽咋
お見合いパーティーは置いておいて、2階の展示フロアへ。ここは宇宙開発、惑星探査活動など宇宙に関する機材がたくさん展示されてるんですよ。ゲートを通って展示室へ入ってみましょう。

口あんぐりの驚きの展示物

コスモアイル羽咋
びっくりですよ。口あんぐり。入り口にあるルナローバーだけじゃない。ソ連のヴォストーク帰還用宇宙カプセル、アポロ司令船、月面着陸船、ヴォイジャー惑星探査船、バイキング火星着陸船……!

宇宙大好き少年少女、SFマニアのみなさん必見

コスモアイル羽咋
宇宙大好き少年少女、SFマニアのみなさんにとって心躍る展示品があっちにもこっちにも。レプリカもありますが、実際に使用された実物もわんさか。うっそー! なんでこんなお宝がこんなにたくさんあるの!?

マニアックな珍品もどっさり

コスモアイル羽咋
品揃えもマニアック。『アポロ13』でトム・ハンクスが撮影時に宇宙服を保管していたトランク、スペースシャトルに積まれていた英語のマニュアル本、実際に使われている宇宙食(カリフラワーのチーズあえ)など珍品もありますよ。

「ロズウェル事件」の宇宙人が!

コスモアイル羽咋
しかし学芸員さんのこだわりの真骨頂はここから。1947年アメリカ・ニューメキシコ州ロズウェルにUFOが墜落したと言われるロズウェル事件はご存じですか? なんとその時撮影されたという「異星人解剖フィルム」に関するマネキンや写真の展示が!

「異星人解剖フィルム」は今年2006年、映画の特殊美術アーティスト、ジョン・ハンフリー氏による制作フィルムであることが発表された(詳細は「X51.ORG : 異星人解剖フィルム ― エイリアン製作者が遂にカミングアウト」参照のこと)。しかしロズウェル事件自体の謎はいまだ解明されていない。

羽咋市は古来よりUFOゆかりの土地

コスモアイル羽咋
そうはちぼん伝説によると、羽咋市の北にある眉丈山(びじょうざん)には夜な夜な怪光を発して飛ぶ物体が目撃されたんだとか。また「鍋が空から降ってきて人をさらう」という神隠し伝説や、自由自在に空を飛ぶ物体について書かれた『気多古縁起(けたこえんぎ)』(羽咋市・正覚院)が残っているそうです。だから羽咋市はUFO展示に力を入れているのね。

正真正銘・ホンモノの『Xファイル』

コスモアイル羽咋
さりげなくデスクに置かれているファイルを見て驚愕。『FBI UFO FILES』『CIA UFO FILES』。ちょ、ちょっと『Xファイル』じゃないの! メン・イン・ブラックに命狙われたりしないの!?

羽咋市・学芸員さん渾身の熱血展示物

コスモアイル羽咋
北陸にこんなスゴイ博物館があるなんて目からウロコがドバドバ落ちましたよ。学芸員さん、羽咋市の熱気がビシビシ伝わってきます。熱い展示でした。私もちょっとはモルダー君に近づけたかな?(2006年07月23日訪問)【麻理】

追記:入館料変更のお知らせ(2007年06月23日)

コスモアイル羽咋の館長さん中田隆夫氏から、入館料金が4月から大幅に変更(800円⇒400円)となった旨をお知らせいただきました。ありがとうございました。お安くなって嬉しい☆

参考文献

地図&情報

コスモアイル羽咋(はくい)

住所 :石川県羽咋市鶴多町免田25
電話 :0767-22-9888
時間 :08:30~17:00
休館日:火曜 祝日の場合は翌日休(夏休み期間は無休)
入場料:400円(宇宙科学博物館のみ)※コスモシアターは別料金
駐車場:無料(250台)
関連URL:能登半島UFOの町にある宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

※情報修正2018年02月