実物大ドラえもんキャラクター勢ぞろい「高岡おとぎの森公園」【富山】

高岡おとぎの森公園
富山県と言えば? そう、誰もが知ってる国民的マンガ&アニメ『ドラえもん』の創造主・藤子不二雄両先生の出身地です。F先生が生まれた高岡市の、おとぎの森公園へ足を伸ばしました。

広告

11ヘクタールの広々公園・市民憩いの場

高岡おとぎの森公園
おとぎの森公園は、1996年に作られた富山県高岡市にある総合公園です。11ヘクタールという広大な敷地(東京ドーム2.5個分)には広々とした芝生、バラ園、展望台、遊具があり、週末には家族連れで賑わいます。

広告

公園の真ん中を千保川が流れている

高岡おとぎの森公園
この日は天気も上々。公園の中央には千保川が流れていて清々しい気持ちになりました。川辺でせせらぎに耳を傾けたり、芝生広場でバトミントンをしたり、巨大な滑り台で遊んだりと、お子さんも親御さんも思い思いに休日を楽しんでいらっしゃいました。

ドラえもんの空き地コーナーへ

高岡おとぎの森公園
私の目的はここ、ドラえもんの空き地です。あっ、いるいる! ドラえもんに登場するキャラクターたちが、土管のある空き地で遊んでいますよ。初めて来た公園なのに強烈なデジャヴを感じます。そりゃそうよね、私も子供の頃に夢中になってマンガ読んだもの。

完成度の高いドラえもんキャラクター像

高岡おとぎの森公園
藤子不二雄A先生は隣の氷見市ご出身ですが、高岡市は藤子不二雄F先生の出身地。さすが地元だけあって、キャラクター像の完成度はすこぶる高いです。「一緒に遊ぼうよ!」と言っているようなのび太くん、マンガやアニメそのままです。

実物大キャラクターの間を子供たちが走り回る

高岡おとぎの森公園
広場にはドラえもん、スネ夫君、ジャイアン、しずかちゃん、ドラミちゃんがいます。そこにちびっこたちが走り回っているのですから、なんだか不思議な感じがしますね。ドラえもん世界に子供たちが入り込んでしまったようなファンタジック空間。

あのスネ夫君のヘアスタイルはどうなっているの?

高岡おとぎの森公園
みなさん興味があるのは、スネ夫くんの髪型ではないですか? 二次元のマンガやアニメでは特にヘンではないものの、立体化するとあの髪型はいったいどうなっているのだろうと不思議でした。ジャーン、3Dのスネ夫君はこんなヘアスタイルなのです。すごい、全然不自然じゃない。

空き地の土管には残念ながら入れません

高岡おとぎの森公園
そして土管。私が小学生の時はかろうじてこういった空き地が近所にあって、土管が積み上げてあるのも見たことがあります。でも本当に土管がある空き地なんて今は絶滅したのでは。土管は残念ながら口が閉じられていて中に入ることはできません。

ドラえもんの日時計

高岡おとぎの森公園おとぎの森にもう一つあるドラえもんスポットは、こちらの日時計です。結構大きいですね。タイルとレンガで作られていて、地面にはドラえもんの登場人物と、ひみつ道具のパネルが設置されています。

ドラえもん日時計の時刻は?

高岡おとぎの森公園
この日時計は単なるオブジェではなくて、ちゃんと時間を知ることができるのですよ。午前10時54分。日時計は意外に正確なんですね。残念ながら日が照っている日の昼間しか使えませんが、このレトロ感がのんびりしていていいなあ。

地面に設置されたレリーフ、プレート

高岡おとぎの森公園
ドラえもん、のび太くん、ジャイアン、しずかちゃん、スネ夫君、ドラミちゃんのレリーフの外側には、タケコプター、タイムマシン、スモールライト、どこでもドアのパネル。もちろん皆さんご存知ですよね。

おとぎの森館の中で菊の展示会をやっていました

高岡おとぎの森公園
ドラえもんの広場と日時計の間にあるおとぎの森館へ入って見ました。中は観葉植物がいっぱいで温室のよう。ちょうど菊の展覧会をやっていました。富山は南砺市の菊まつりもありますし、菊の栽培が盛んなのでしょうね。

近所にあったら毎日散歩したい素敵公園

高岡おとぎの森公園
展望台からの眺めです。数々の公園を訪れましたが、おとぎの森公園の景観は素晴らしいですね。管理も行き届いているし、何しろ公園の真ん中に川が流れているのが良いです。近所にあったら毎日のように散歩に行ってしまうなあ。高岡市民の皆さん羨ましい!(2017年11月13日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

高岡おとぎの森公園(たかおかおとぎのもりこうえん)

住所 :富山県高岡市佐野1342
電話 :0766-28-6500 (管理事務所)
休業日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
時間 :9:00~17:00(おとぎの森館・こどもの家)、9:00~22:00(森のふれあい館)
入場料:無料
駐車場:無料(300台)
関連URL:高岡おとぎの森公園でホッと一息 <公式サイト>

※情報修正2018年02月

広告