京都、神戸、大阪、映画発祥の地はどこ?「(旧)立誠小学校」【京都】

映画発祥の地・(旧)立誠小学校
京都市中京区、木屋町通沿いにあるレトロな建物。看板には「日本映画発祥の地」とあります。でも調べてみると「映画発祥の地」と言われる場所は神戸や大阪にもあるようなのですが……?

美しいレトロ建築・旧立誠小学校

映画発祥の地・(旧)立誠小学校
高瀬川に面したこの建物は、元は立誠小学校だったそうです。アール・デコというのでしょうか、装飾が美しいレトロな建築ですね。中では映画の上映会をやっているようで、次々と人が正面玄関から入っていました。

シネマトグラフの上映に成功した地

映画発祥の地・(旧)立誠小学校
看板には1894年にフランスのリュミエール兄弟が発明したシネマトグラフ(映写機兼カメラ)の試写に、1897年に成功したと書かれています。シネマトグラフを持ち込んだのは京都の実業家・稲畑勝太郎(1862〜1949)。明治時代に生まれて初めて映画を見た人たちはさぞびっくりしたでしょうね。

神戸と大阪も「映画発祥の地」であると主張

映画発祥の地・(旧)立誠小学校
でも調べてみると、神戸大阪も「映画発祥の地」をうたっているのです。神戸市中央区のメリケンパークは、1986年にエジソンによるキネトスコープが日本で初めて上映された地。大阪難波は稲畑勝太郎が映画を有料で一般公開した地で「映画興行発祥の地」なのだとか。

個人的には京都に軍配があがるのではないかと思います

映画発祥の地・(旧)立誠小学校
確かに神戸のキネトスコープの方が京都より若干早いのですが、キネトスコープは一人ひとりが箱の覗き穴から鑑賞する装置なので、大きなスクリーンで多人数で見る「映画」とはいえない気が……。なので個人的には京都のこの地が日本映画発祥の地であると思いますよ。(2017年02月26日訪問)【麻理】

追記

「我こそは発祥の地なり」と主張しているスポットはそれだけで珍スポット的なトホホ感が出てしまうことがあります。ボウリング発祥の地もぜひ参考にどうぞ。

どれが本物のボーリング発祥地?「わが国ボウリング発祥の地」【長崎】
   長崎のちゃんぽん発祥の地・四海樓のすぐ近くにあるボウリング発祥の地。しかしながら実は「ボウリング発祥の地」と呼ばれるスポットは全国各地にあるようです。いったいどれが本物?

参考文献

地図&情報

映画発祥の地・(旧)立誠小学校
住所 :京都市中京区備前島町310-2
関連URL:大阪・神戸・京都に「日本映画発祥の碑」 本当はどこ?|旅行・レジャー|NIKKEI STYLE
※情報修正2017年06月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。