ほんわかほのぼの、1200の手作り羅漢「愛宕念仏寺」【京都】

愛宕念仏寺
京都嵐山にはふたつ念仏寺があります。化野念仏寺は観光客が溢れる有名な観光地ですが、愛宕念仏寺こそ珍スポットマニアにとっては訪れるべきお寺。苔むした1200体の羅漢は圧巻!

1200体もの羅漢さん

愛宕念仏寺
化野念仏寺から1キロほど北西の方向にある愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)。見どころはなんと言っても石でできた羅漢(らかん)さんです。入り口には鎌倉初期に作られた仁王像が祀られています。

稱徳天皇によって建立

愛宕念仏寺
仏陀が入滅したときに集まったという500人の弟子・羅漢。五百羅漢があるお寺は各地にありますが、1200もあるのは珍しいですね。愛宕念仏寺は稱徳天皇(しょうとくてんのう:764~770)によって建立された歴史のあるお寺です。当初は愛宕寺という名前でしたが、平安時代に愛宕念仏寺となりました。

寺門興隆を祈念してご住職が発願

愛宕念仏寺
パンフレットによると、昭和56年に仁王門の解体復元修理を行った際に、寺門興隆を祈念して境内を羅漢像でいっぱいにしようと、ご住職が発願されたそうです。いたるところにある羅漢像は一つとして同じものはありません。

野辺のコロボックルのような羅漢さん

愛宕念仏寺
発願から10年、平成3年11月に1200体の羅漢さん達成! 千二百羅漢慶法要が行われました。今ではすっかり緑のコケに覆われていて、まるでコロボックルが寄り添って野辺に座っているように見えます。

ほんわか・ほのぼのした手作りの味

愛宕念仏寺
この羅漢像は1200人の一般の参拝者が自分で彫ったものなんですよ。羅漢像の後ろには作者の名前が入っています。だから素人っぽい作りではあるものの、どれも個性的で可愛らしいのです。ほんわか・ほのぼのした作品ばかりで、思わず頬が緩みます。

外国人観光客にもオススメ

愛宕念仏寺
友だちや家族に似た人をさがしているとあっという間に時間がたってしまいます。でも例によって私しか観光客がいません。化野念仏寺に溢れてた外国人さん、愛宕念仏寺だってすっごく面白いよ! ファニーでクールだからぜひ見た方がいいって。

面白羅漢さんいろいろ

愛宕念仏寺
私が見つけた面白羅漢さんです。カメラを持っている羅漢さんはきっと写真が趣味の人が作ったのでしょう。本を抱えているのは私みたいなビブリオマニアかな。ネコをバンザイしている愛猫家、グローブでガッツポーズのボクサー、なんだかタモさんに似てる人もいる!

あなたにそっくりな羅漢さんも見つかる?

愛宕念仏寺
ちょっと怖い雰囲気の化野念仏寺の後は、ぜひ化野念仏寺へも立ち寄って心癒されることをお薦めします。きっとあなたにそっくりな羅漢さんも見つかるはずですよ。(2006年05月12日訪問)【麻理】

愛宕念仏寺・後日談

愛宕念仏寺のすぐ側にトンネルがありました。洞窟など狭くて暗い所に目がない私ですが、次に訪れる鈴虫寺の説法の時間が迫っていたため、見に行くのは諦めてバイクを飛ばしました。

1日の珍スポ取材を終えてホテルに帰り、デジカメの写真をダウンロードしてチェックしてみました。その中に1枚、愛宕念仏寺を遠景でトンネルをバックに撮った写真があったのですが、ちょっと変なんですよね、その写真。その時は「撮影失敗しちゃったかな」と思ってすぐにゴミ箱に放り込んで削除しました。

そして後日、このレポートを書くためにネットで調べものをしていたときのこと。ある記事を読んで背筋がゾーっとしました。愛宕念仏寺の側にあったのは清滝トンネルと言って、京都でも有名な心霊スポットなんですってね。ちょっと、やだやだ! やめてよぉ! (2006年05月12日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)
住所 :京都府京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5
電話 :075-865-1231
時間 :08:00~17:00
休業日:年中無休
拝観料:300円
駐車場:無料10台
関連URL:おたぎねんぶつじ, Otagi Nenbutsu-ji Temple
※情報修正2017年02月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。