神様はアキバ系!? 電気の神様電電明神「法輪寺・電電宮」【京都】

法輪寺・電電宮
あなたも私も深くご縁のあるお寺。京都市西京区の法輪寺・電電宮は電気・電波の神様です。もともと奉られている電電明神とは雷や稲妻の神様。転じて電気全般の神となりました。

電気のことなら電電明神

法輪寺・電電宮
電電宮は電気神社とも呼ばれています。奉られている電電明神とは雷や稲妻の神様。広く解釈すれば電気・電波。現代ではあらゆるエレクトロニクスに御利益のある神様になっているんです。「電気のことなら秋葉原」ならぬ、電気のことなら電電明神ですね。

電気関係の人々によって再建された電電宮

法輪寺・電電宮
幕末元治元年(1864)の禁門の変が起こったときに、法輪寺は兵火で焼け落ちてしまいました。その後仮宮のまま運営されていたのですが、昭和31年に当時の郵政大臣、電力会社、テレビ局などたくさんの人々が電気で発展する日本を祈願し、電電宮と電電塔の修理・建設を行いました。レリーフの右側はトーマス・エジソン、左側はハインリヒ・ヘルツ。

霊験あらたか!電電宮と電子大国ニッポン

法輪寺・電電宮
電電宮の霊験あらたかなり。「これからはきっと電気の時代になる!」と信じた人々の予想は大当たり。かくして日本は世界に轟く電子大国とあいなったのでございました。ここには原子力の守護仏もあり、原子核戦争の脅威に対して世界平和を祈る意味合いがあるそうですよ。

これもみんな電気のおかげです

法輪寺・電電宮
私もよーくお参りしておきました。どうぞ、フォトショップの保存前にフリーズしませんように。迷惑メールが減りますように。Macがもっともっと繁栄しますように。電波系の方々が大挙してブログに訪れませんように──

その後AppleのiPhoneシリーズが大当たり。電電宮のおかげ?

「十三詣り」で知られる法輪寺

法輪寺・電電宮
ところで法輪寺は京都では十三詣りで知られるお寺です。4月13日に13歳になった子供が本尊・虚空像菩薩ににお参りして知恵を授かるという行事です。ただし、お参りの帰りに渡月橋を渡るまで後ろを決して振り返ってはいけないんですって。なぜか?

決して振り返ってはいけません

法輪寺・電電宮
それは振り向くとせっかく授かった知恵を失ってしまうからなんです。日本神話のイザナギ・イザナミ、ギリシア神話のオルフェウス・エウリディケのカップルを思い出しますね。でももし私が13歳の時に十三詣りをしても好奇心には勝てないような気がするなあ。(2006年05月12日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

虚空蔵法輪寺(こくぞうほうりんじ)・電電宮
住所 :京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町
電話 :075-862-0013
時間 :09:00~17:00
休業日:年中無休
関連URL:嵐山 虚空蔵法輪寺
※情報修正2017年02月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。