タクシーに乗った女が消える京都の心霊スポット「深泥池」【京都】

深泥池
京都北区の深泥池(みぞろがいけ、みどろがいけ)。日本で3本の指に入る心霊スポットとして有名です。ちょうど雨がシトシト降る逢魔が時。シチュエーション的にはばっちりでした。

国の天然記念物に指定された池

深泥池
市街地から北上して細い道を進むと、うっそうとした湿原が目の前に広がります。深泥池は周囲1.5km、面積9hの小さな池です。氷河期からの動植物が生息する貴重な池として、国の天然記念物にも指定されています。しかし薄暗く雨の降りしきる湿地は、動植物の楽園と言うにはあまりにも不気味な雰囲気。

底なし沼・怪奇現象・幽霊タクシー

深泥池
ここは何層にも泥が積み重なって底なし沼のようになっているため、溺死体が何体も沈んでいるという噂があるんですよ。そしてネットを探せば怪奇現象の目撃談がゴロゴロでてくる京都最大の心霊スポット。中でも一番有名な深泥池の怪奇は「幽霊タクシー」です。

深泥池まで……と女はつぶやいた

深泥池
深夜に市街地で陰気な女性客を乗せたタクシードライバー。「深泥池まで」と言われてクルマを走らせるけれど、女性客はうつむいたまま一言もしゃべらない。池の近くまで来て「着きましたよ」と後ろを振り返ると、女性客は跡形もなく消えている……。

いろんなバージョンがありますがあなたもきっとこの幽霊談はご存じでしょう。

あやかしのものが行き交うミステリーゾーン

深泥池
深泥池は平安時代より、貴船の鬼が出入り口に使っていたと言われる地です。あやかしのものたちが行き交うミステリーゾーン。でもやっぱり鈍い私には何も感じられませんでした。雨の夕暮れ時だったのでやや不気味な感じもしたものの、晴れた日の昼間だとまた印象もがらりと変わるかもしれませんね。(2006年05月13日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

深泥池(みぞろがいけ、みどろがいけ)
住所 :京都府京都市北区上賀茂狭間町
関連URL:京都市:深泥池
※情報修正2017年02月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。