思い出あふれる懐かしグッズぎっしり!「アトンおもちゃ館」【奈良】

アトンおもちゃ館
壁にも天上にも棚の中にもびっしりと並べられたグッズ。うなるほどのという表現がまさにぴったりのおもちゃの山です。その数なんと3万点! 奈良県明日香村のアトンおもちゃ館です。

おんだ祭の後に見学

アトンおもちゃ館
奈良県の奇祭「おんだ祭」を見た後に訪れようと予定していた、アトンおもちゃ館。祭りの興奮もようやく収まり、静かな田舎町の路地をぶらぶら散歩しながら場所を探していました。おや、小さな看板が見えて来ましたよ。

超奇祭!天狗とお多福の子作り「おんだ祭」【奈良】

昔ながらの瓦屋根の民家

アトンおもちゃ館
昔ながらの瓦屋根の民家に「おもちゃ館」の看板がかかっていました。最近このような、民家を改造したカフェなんか見かけますね。オシャレです。格子戸をあけて暖簾をくぐりましょう。

お庭にもコレクション

アトンおもちゃ館
お庭にはお茶碗や皿、ぐい呑みやとっくりなどが並んだ棚、ブリキの看板やザルなどがたくさん並べられています。なんでもありの骨董屋さんみたい。

おじゃましますー

アトンおもちゃ館
でもこれはまだ序の口。お庭を眺めるのはそこそこにして、アトンと書かれたのれんの入り口へ急ぎます。民家だということもあって思わず「こんにちはー、おじゃましますー」と言ってしまいます。

玄関からすでに凄い

アトンおもちゃ館
入ってぎょっとしたのが、上がり框(かまち)のガラス棚。うわっ、凄い数のソフビ人形! パーマン、ウルトラマン、アトム、ビートルズ──。床の上も、壁もグッズでいっぱいです。あっけにとられている私に、館長さんはスリッパを出してくださって、どうぞ中へとニコニコ。

古民家に集められたコレクション

アトンおもちゃ館
ここには昭和初期から80年代ごろまでの懐かしいおもちゃや、生活雑貨、レコード、アンティークインテリアが3万点も展示されているのです。館長さんは田中喜司男さん。明日香村の古民家を買取り、2002年09月01日に大阪にあったお店を奈良に移転して開館したそうです。いくつかのおもちゃは購入もできるんですよ。

素晴らしい点1:建物

アトンおもちゃ館
アトンおもちゃ館の素晴らしい所は建物と展示方法です。昔ながらの民家は懐かしい昔を思い出させます。親戚や友だちの家を訪れた時のように、入り口で「おじゃまします」と声をかけてしまいますし、入ったとたんに昔にタイムスリップしたような気持ちになるのです。

素晴らしい点2:展示方法

アトンおもちゃ館
そして展示方法。すべてのグッズが種類、テーマ別に細かく分類されて、隙間なく美しく並べられています。無数の人形が整然と並んでいる光景は迫力がありますよ。あまりにモノが多すぎてクラクラしてくるほどです。

店内に流れる昔アニメの主題歌

アトンおもちゃ館
展示品を見ているうちに忘れていたと思っていた記憶が次々と蘇ってきます。アニメの主人公の名前、主題歌、遊んだ思い出。店内に流れている昔のアニメのテーマ曲を、知らず知らずに口ずさんでいたりします。メルモちゃん、メルモちゃん、メルモちゃんが持ってる、赤いキャンディ、青いキャンディ知っ・てる・かい♪

どっちを向いても思い出がいっぱい

アトンおもちゃ館
このリカちゃん人形、ずっと欲しくて欲しくてたまらなかったんだよね。あっ、まことちゃんだ。グワシ! ファンタと言ったらやっぱりペットボトルじゃなくて、ビンだよ。あーっ、この掃除機見覚えがある! うちにあったよ、これ。どこを向いても思い出が溢れます。

2階の展示室へ

アトンおもちゃ館
アトンおもちゃ館は2階もあるのです。この階段も懐かしい感じ。そうそう、昔の家って階段がこんなふうに急なんだよね。館長さんから「2階はスリッパ脱いで上がってくださいねー」と声がかかりました。トントントンと上がっていきます。

脳がフル回転して思い出サルベージ

アトンおもちゃ館
2階は畳敷き。ここにもマンガやおもちゃなどの懐かしグッズで溢れています。次から次へと現れるアンティーク・コレクションに、脳がフル回転して思い出をサルベージし続けます。あんなこともあった、こんなこともあったと、小学生の時の思い出が蘇りすぎて涙が出そうになりました。

同年代の人とご一緒にどうぞ

アトンおもちゃ館
ちゃぶだいにあったノートにはお客さんの感想が書かれていました。みんなとても嬉しそう。私も書き込んできました。おもちゃがいっぱいですが、ここは30歳以上の大人の方向きのスポット。そして年代の近いお友達とか、兄弟姉妹で訪れることをおすすめします。昔話に花が咲くはずですよ。(2013年02月03日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

アトンおもちゃ館
住所 :奈良県高市郡明日香村小山336
電話 :0744-54-3263
時間 :10:00~18:00
入館料:大人300円
休館日:毎週月曜(祝日は営業)正月と盆は不定休
関連URL:奈良 アトンおもちゃ館
※情報修正2016年06月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。