善と悪の顔? 麻薬のレシピ書?「飛鳥奇石群(3)二面石」【奈良】

橘寺・二面石
奈良県の飛鳥奇石群の一つ二面石。石の両側に違った顔が彫られている二面石。その目的はいったい何? 手塚治虫作『三つ目がとおる』では、とてもユニークな解釈をしていますよ。

三つ目族・写楽保介の名推理!?「飛鳥奇石群(1)酒船石」【奈良】
   君は『三つ目がとおる』を知ってるかい? 今回からしばらく続く古代ロマンシリーズ・奈良県飛鳥奇石群の最初は酒船石(さかふねいし)。写楽くんの名推理とともにご紹介しましょう。

聖徳太子ゆかりのお寺

橘寺・二面石
橘寺は奈良明日香村にある天台宗のお寺です。この寺院の近くで聖徳太子が誕生したという伝説があり、ご本尊が聖徳太子坐像だったり、聖徳太子建立七大寺の1つだったりと、太子ゆかりのお寺として有名です。

不老不死の木の実・橘

橘寺・二面石
お寺の名前の名前の(たちばな)とは不老不死の力を持った木のことで、『古事記』『日本書紀』には「時じくの香の木の実(ときじくのかくのこのみ)」、「非時香果(ときじくのかぐのこのみ)」と書かれています。「時に非(あら)ず」だから、時間が過ぎることがないという意味ですね。

時じくの香の木の実の実を植えたお寺

橘寺・二面石
垂仁天皇(紀元前69年〜79年)の命令で、時じくの香の木の実=橘を探して持ち帰った田道間守。残念ながら田道間守が帰国した時には垂仁天皇は崩御されていて、橘の実を口にすることはありませんでした。その実を植えたのがここ橘寺です。橘は柑橘系の果物のことですから、ミカンをたくさん食べたら不老不死になれるのかしら。

『三つ目がとおる』の『酒船石奇談』

橘寺・二面石
閑話休題。橘寺の二面石を見ようと思ったのは、『三つ目がとおる』(手塚治虫)の『酒船石奇談』という短編に、酒船石とともに重要なモチーフとして登場していたからです。主人公はご存知、三つ目族最後の生き残り・写楽保介(しゃらく ほうすけ)。

二面石の中に書かれた麻薬製造法

橘寺・二面石
前々回の記事で酒船石は奴隷を思うままに操る麻薬の製造機として使われていたというストーリーをご紹介しました。その薬の製造方法はなんと二面石の中に書かれていたのです。手塚治虫の想像力はすごいなあ。

三つ目族・写楽保介の名推理!?「飛鳥奇石群(1)酒船石」【奈良】
   君は『三つ目がとおる』を知ってるかい? 今回からしばらく続く古代ロマンシリーズ・奈良県飛鳥奇石群の最初は酒船石(さかふねいし)。写楽くんの名推理とともにご紹介しましょう。

梵字が彫られた二面石

橘寺・二面石
真っ二つに割れた二面石の内側には、梵字でびっしりと文字が彫られていました。3つ目の目があらわになった写楽君は超天才少年に変貌するので、その文字を読むことができるのです。

どうやって分かったの?

橘寺・二面石
そこに書かれているとなぜ分かったのか、二面石が割れる仕組みはどうなっているのか──。マンガの中には詳細には書かれていませんが、きっと天才写楽君なら二面石の謎を解くぐらいは簡単なことなんでしょうね。

二面石の写真をどうぞ

橘寺・二面石
いい加減にその実物を見せろという声が聞こえてまいりました。引っ張ってごめんなさい。ジャン。これがその二面石です。高さは1.24メートル。もともと橘寺にあったものではなく、吉備津姫王墓に置かれている猿石と同じ場所から掘り出されたという説もあります。

善人の顔と悪人の顔

橘寺・二面石
正面向かって右側が無垢な善人の顔(写真右)、左側が悪人の顔(写真左)と言われています。または男と女の顔、微笑んでいる顔と首をかしげて不思議に思っている顔という説も。文献に二面石のことが全く書かれていないので何を表した像なのかは分かっていません。単に人間には善と悪の両方の面があるという表現なのかもしれませんね。(2013年02月03日訪問)【麻理】

引用

著作権法のマンガ引用に基づく条件は以下のとおりです。
『三つ目がとおる』手塚治虫 講談社漫画文庫
TEZUKA PRODUCTION 1998
『酒船石奇談』 99ページ、113ページ、114ページ

参考文献

地図&情報

橘寺(たちばなでら)・二面石
住所 :高市郡明日香村大字橘532
電話 :0744-54-2026
時間 :09:00〜17:00
駐車場:無料(20台)
入場料:大人350円
関連URL:橘寺|春日野奈良観光
※情報修正2016年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。