霧の遊園地はサイレントヒルの香り「生駒山上遊園地」【奈良】

生駒山上遊園地と電波塔
奈良県生駒山上遊園地へ行ってみると、名作ホラーゲーム『サイレントヒル』を思わせるような霧の遊園地となっていました女は狂気の遊園地をさまよい続けるのであった……的な。

駅の写真が妙に白っぽいけど……

生駒山上遊園地と電波塔
前回は奈良県生駒市の生駒ケーブルカー・生駒鋼索線(いこまこうさくせん)をレポートしました。やたらとファンシーなネコちゃん、ワンちゃんの車両に乗って、生駒山山頂の生駒山上駅(いこまさんじょうえき)に到着。お気づきになったでしょうか、前回の記事の写真が妙に白っぽかったことに……。

超ラブリーファンシーな日本初のケーブルカー「生駒鋼索線」【奈良】
   標高642メートルの生駒山には、近鉄の生駒ケーブルカーがあります。超ファンシー系のルックスです。日本最初の営業用ケーブルカーであり、現在も通勤通学路線として使われています。

辺り一面霧で真っ白!

生駒山上遊園地と電波塔
改札口を抜けると、辺り一面真っ白! 10メートル先が見えないような濃霧が立ち込めていたのでした。生駒山上駅にあるのは生駒山上遊園地(いこまさんじょうゆうえんち)という遊園地なのですが、看板以外全く何も見えません。

人がぜんぜんいない

生駒山上遊園地と電波塔
そして人がぜんぜんいません。前回のレポートでケーブルカーには他にお客さんがいなかったと書きましたが、駅から出ても人の姿が見えないのです。

山の上の老舗遊園地

生駒山上遊園地と電波塔
生駒山上遊園地は山の上にある珍しい遊園地です。開園は1929年(昭和4年)で84年の歴史がある老舗。一時期よりは人気が下降気味とは言っても、年間の入園者数は20万人台はあるということですが……。

冬季は休園している

生駒山上遊園地と電波塔
実は最初からわかってたことなんだけど(駅員さんにもケーブルカーに乗る前に言われたしね)、生駒山上遊園地は冬の間は休園しているんです。そりゃ、ケーブルカーのお客さんがゼロでも当たり前ですよね。

ペットふれあいの森も冬はお休み

生駒山上遊園地と電波塔
これはペットと触れ合えるペットふれあいの森。こちらも休園中。ここのワンちゃん、ネコちゃんたちは冬の間はどこか別のところで暮らしてるのかしら。

目的は遊園地ではない

生駒山上遊園地と電波塔
なぜ休園中と分かっていたのにわざわざここへ来たのか。後で書きますが、私が足を運んだのは遊園地やペットとの触れ合いのためではなく、あるものを見に来たからなのです。でもまさかこれほど霧が深いとは思いませんでした。進めば進むほど霧が濃くなって、5メートル先が見えないほど。

夜は怖くて絶対無理

生駒山上遊園地と電波塔
人っ子一人いない遊園地と霧という組み合わせは、不思議な感覚を覚えますね。実に幻想的です。でもこれ昼間だから幻想的とか言ってられるけど、夜だったら相当怖い。『サイレントヒル3』の世界に迷い込んでしまったようで心臓縮み上がりますよ。

霧の中の鬼ごっこも楽しそう

生駒山上遊園地と電波塔
この時期いつも霧が発生するとは限らないので天候を読むのが難しいけど、霧の中で仲間と鬼ごっこしたりとか面白そう。遊園地の中には入れませんが、道路は開放されているから乗り物を眺めるながら歩くことはできますよ。雨が降らなければなかなか面白い散歩コースです。

生駒山山頂にあるもの

生駒山上遊園地と電波塔
さて。閉園中にもかかわらず生駒山に来たのは訳があります。この写真は阪奈三碓の信号あたりで撮影したものですが、遠くに生駒山が見えますよね。その山頂にたくさんの塔が建っているのがお分かりいただけるでしょうか?

電波塔ニョキニョキの不思議風景

生駒山上遊園地と電波塔
これらの塔は、テレビ局など放送事業者の電波塔です。生駒山上遊園地の奥には、電波塔がニョキニョキと建っていて、それは不思議な眺めになっているのです。私はその景色を眺めにわざわざケーブルカーに乗ったのですが……。

全く見えないー!

生駒山上遊園地と電波塔
見えない。全然。霧が濃すぎてかなり近づかないと電波塔が姿を表さないのです。赤と白の電波塔が遊園地を背景に何本も突き出ている世にも奇妙な風景を楽しみにしてきたのに、全然見えないよー!

写真撮影は晴れ渡った冬の日がおすすめ

生駒山上遊園地と電波塔
まあこういうこともあります。思いがけずサイレントヒルごっこができたので良しとしましょう。生駒の電波塔のベストショットを狙いたい方は、遊園地が冬季休業中の(誰もいませんからね)、晴れ渡った冬の日に訪れることをおすすめします。(2013年02月02日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

生駒山上遊園地(いこまさんじょうゆうえんち)電波塔(でんぱとう)
住所 :奈良県生駒市菜畑町2312-1
電話 :0743-74-2173
期間 :03月中旬〜11月29日
時間 :10:00~17:00 ※シーズンによって変更あり
休園日:木曜日(祝日及び春休み・夏休み期間は営業・12月の平日と1月~3月中旬は休園)
入園料:入園無料(各施設は有料)
駐車場:有料1200円
ケーブルカー料金:大人片道360円
関連URL:生駒山上遊園地のホームページへようこそ!
※情報修正2017年09月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。