トラ・トラ・トラ! 虎てんこ盛りのお寺「朝護孫子寺」【奈良】

朝護孫子寺
奈良県信貴山にある朝護孫子寺は境内にたくさんのトラの像があることで有名なお寺。境内どっちを向いてもトラばかり。タイガースファンもたくさん訪れます。でもなぜこんなにトラが?

朝護孫子寺創建の歴史

朝護孫子寺
朝護孫子寺がトラまみれなのはちゃんとした理由があるのです。今から1400年もの昔。崇仏派の蘇我馬子と排仏派の物部守屋が対立し、とうとう守屋討伐のための戦いが勃発しました。この写真のように聖徳太子こと厩戸王子も馬に乗って討伐隊に加わったのですが、その時空に毘沙門天王が現れたといわれています。

聖徳太子ゆかりのお寺

朝護孫子寺
討伐軍は物部軍に勝利し、それをきっかけに物部氏は没落。その後厩戸王子自らが毘沙門天の尊像を作り、創建されたのが信貴山朝護孫子寺。信ずべき山、尊ぶべき山という意味で「信貴山」と名づけられました。朝護孫子寺は全国の毘沙門天をまつるお社の総本山。歴史と伝統のあるお寺なんですね。

寅年、寅日、寅刻だったから

朝護孫子寺
それでなぜトラが関係あるかというと、守屋討伐の際毘沙門天が出現したのが寅年、寅日、寅刻だったからなのです。でも本当は毘沙門天のお使いはトラじゃなくてムカデなのよね。本来ならムカデの像をあちこちに置くべきだったのでは……。

あらゆる素材、あらゆる大きさのトラ

朝護孫子寺
まあでもムカデよりはトラの方が見た目がいいですしね。細けぇことはいいんだよ。境内にはブロンズ、木製、はりこなどあらゆる素材で作られた、様々な大きさのトラでいっぱい。この日一日だけで一生分のトラの像が見られるぐらいです。

白虎の像

朝護孫子寺
こちらは入り口にある白虎の像。白虎は中国の伝説上の神獣で、東西南北の守護のうち西を守護する獣です。首や胴がにょろりと長くてユーモラスな体をしていますね。四神(青龍、朱雀、白虎、玄武)の中では一番高齢であるとも、また最も若いとも言われています。

信貴山最古のトラ

朝護孫子寺
信貴山で一番古いと言われている笑寅。目が怖くてあんまり笑ってるようには見えないけど。いやそもそもトラにはあまり見えないなあ。ネコっぽいというか。

ネコとトラのショット

朝護孫子寺
ネコと言えば、こんなネコとトラとの写真が撮れましたよ。右端に黒猫がちょこんと座ってますよね。トラネコだったらピッタリだったのだけどね。

朝護孫子寺の戒壇巡り

朝護孫子寺
戒壇巡りがあったのでめぐってみました。戒壇巡りとは一種の修行です。よくあるのは暗闇の中を壁を伝いながら静かに歩き、途中にある錠前を触ると願いがかなったり、極楽浄土へ行けるというもの。長野の善行寺の戒壇巡りが有名ですよね。

錠前目指して暗闇を歩く

朝護孫子寺
朝護孫子寺の戒壇巡りの錠前には、800年前に紀州の根来寺を創建された覚鑁上人(がくばんしょうにん)が納めた如意宝珠が入っています。宝珠を触ると願いが叶うそうです。真っ暗な戒壇を60メートルぐらい歩く、5分間のミニ修行でした。

珍寺の原因その一:トラトンネル

朝護孫子寺
とまあ、トラがいっぱいいる以外は極めてまっとうなお寺なのですが、ここが珍寺として有名になってしまった一つの原因がこれ。トラのお腹の中を歩く四国八十八ヶ所霊場めぐりです。口をあんぐり開けたトラに食べられるようにして入場。

虎の穴で八十八箇所巡り

朝護孫子寺
全長は10メートルほどあるでしょうか。ニョロリンと長いトラのトンネルの造形が珍妙です。まさに虎の穴。お尻に小さなトラも乗ってます。四国八十八ヶ所のお砂が地面に埋め込まれていて、ここを通れば全部の霊場を巡ったのと同じ功徳があるのです。

珍寺の原因その二:タイガースファン向けグッズ

朝護孫子寺
そしてタイガースファン向けの必勝お守りなど珍なグッズ。でもこれは昔よりはおとなしめになった気がします。やっぱり由緒正しいお寺ですしね、あまりにも売らんかな的なお守りは現在は遠慮されているのかもしれません。

IT化&ゆるキャラの波がこのお寺にも!

朝護孫子寺
個人的にツボにはまったのがこれ。信貴山朝護孫子寺 フェイスブック はじめました。IT化の波がお寺にも! 公式フェイスブックを見てみたら、いいね!を押してる人が600人以上もいる! それに朝護孫子寺のゆるキャラ、しぎとらくんの写真もいっぱいアップされてる。朝護孫子寺、商売上手ですな。(2013年02月02日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)
住所 :奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
電話 :0745-72-2277
時間 :08:30〜17:30(04月~09月) 09:00〜17:00(10月~03月)
休業日:年中無休
拝観料:無料(霊宝館拝観は大人300円、特別展開催時は400円、戒壇巡り100円)
駐車場:有料500円
関連URL:信貴山 朝護孫子寺 公式ホームページ 【信貴山真言宗 総本山】
※情報修正2016年08月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。