まるで冒険! インディー・ジョーンズ的岩窟めぐり「磐船神社」【大阪】

磐船神社
大阪磐船神社の岩窟めぐりは『インディージョーンズ』のような参拝方法。巨石の隙間をくぐり岩をよじ登るハイレベルな岩窟めぐりです。転落事故により写真撮影禁止になりました。

2014年09月20日に起こった転落死事故によりしばらく閉鎖されておりましたが、11月に再開されました。しかし現在は一人での拝観を禁止、写真撮影禁止になっています。詳細は記事下の追記を御覧ください。

風光明媚な地の神社

磐船神社
磐船神社は、交野市の南、天野川が流れる風光明媚な土地にあります。途中ハイキングを楽しむ高齢者と何度もすれ違いました。空気が美味しい自然豊かなスポットですね。「天孫光臨の地」と書かれた看板が目印。

天の磐船伝説の地

磐船神社
公式サイトによると、天照国照彦天火明奇玉饒速日命(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと←な、長い)が天の磐船という乗り物に乗ってここに降り立ったという伝説が残っています。天の磐船と言われる巨石が目立ちますが、一見して特に風変わりな様子もないので、観光客は通り過ぎてしまうかもしれません。

ただの岩窟めぐりじゃない

磐船神社
しかしこの磐船神社がただの神社でないのはここから。拝殿の奥にある岩窟めぐりです。「なーんだ、そういうのよくあるよね」とおっしゃるあなた。そんなに結論を急がない。

まずは社務所で申し込み

磐船神社
確かにこれまでも数々の洞窟巡り、岩窟めぐりを当ブログでもご紹介してきました。しかしここの岩窟めぐりはものすごくレベルが高いんです。まずは社務所に拝観を申し込みましょう。拝観料と引き換えにタスキをわたされます。

注文の多い岩窟めぐり

磐船神社
社務所では、高齢の方や、子供、足腰の弱い方は拝観できませんと言われます。もちろん飲酒されている方もダメ。女性でハイヒールの人、汚れて困るような服を着ている人、極端にふくよかな方もNG。岩に描かれた→マーク以外のルートを決して通らないこと。荷物も持たないこと。夜間・雨天時・増水時は拝観不可。社務所の方の忠告は絶対に守ってください。

巨石ダンジョンが立ちはだかる

磐船神社
「何を大げさな」と笑っていられるのも入口まで。中は『インディージョーンズ』か『トゥームレイダー』かと見まごうような巨石ダンジョンになっているんです! こんな迫力ある岩窟めぐりははじめてです。

全く容赦のない岩窟めぐり

磐船神社
これまでご紹介した岩窟めぐりでは親切にハシゴや階段がしつらえてあるものが多かったですよね。しかしここにはそんなヌルいもんは皆無。→マークを頼りに、岩と岩の間に身体を滑り込ませ、湿気で滑る岩をガンガン登って行かねばなりません。当然服も泥だらけ。

遊び気分などすぐ抜ける

磐船神社
もちろんここは神聖な神社。遊び感覚で来るようなところではありません。でもご安心あれ。ガチで大ケガしそうな岩場を登っていると真剣にならざるを得ないから遊び気分などすぐ抜けますよ。30分ほどガンガン突き進みましょう。

伝説の天の岩戸で手を合わせる

磐船神社
その先にあるのは天の岩戸。そうあの天照大神(あまてらすおおみかみ)が籠もったという岩の扉があるんです。洞窟を抜けるとこんな神秘的な遺跡があるなんてまさに、本当に冒険映画みたいだなあと感動。運動と感動で弾んだ息を落ち着かせながら手を合わせるのでした。(2008年08月14日訪問)【麻理】

追記:2014年9月21日

磐船神社で転落死事故が発生しました。宮司さんのお話では、「安全対策を施すまで閉鎖する」とのこと。しばらく閉鎖が決定したようです。再開を心待ちにしております。

20日午前11時55分ごろ、大阪府交野市私市(きさいち)9丁目の磐船(いわふね)神社で、大阪市平野区加美東5丁目、介護士井崎真由美さん(42)が敷地の岩場で倒れているのが見つかった。頭を打っており、搬送された病院で死亡が確認された。同神社は岩場を歩く「岩窟めぐり」が「秘境スポット」などとして知られる。府警は井崎さんが岩の間に落ちたとみて調べている。

(「岩窟めぐり」で転落死か 大阪の神社で女性死亡:朝日新聞デジタル ※リンク切れ)

追記:2014年12月20日

2014年09月20日に起こった転落死事故によりしばらく閉鎖されておりましたが、11月09日に再開されました。しかし現在は一人での拝観を禁止、写真撮影禁止です。どうぞご注意ください。

9月20日の事故発生以来、拝観を停止し安全性向上策を検討しておりましたが、この度以下の通り対策を取り決め、11月9日(日曜日)午前9時より拝観を再開させて頂く事になりました。

1,事故発生箇所を含む4カ所の橋を架け替えし、拡幅とともに滑りにくいように加工された材木を使用したものにします。(将来的には全ての橋を架け替えます。)
2,事故発生現場となった雨水の溜まった岩の窪みを砂利で埋め,安全性を向上させます。
3,道順を示す矢印を書き換え、認識性を高め,誤認によるルート逸脱を防止します。
4,より危険性を強調した説明を行い,危険性を強く印象づけるため,承諾書への拝観者(代表者)の署名の記入をお願いします。
5,原則として一人での拝観を禁止します.(救済策として事前予約による案内を検討中)
6,管理並びに丁寧な受付、説明へのより一層の気力向上のため、天候に関係なく拝観定休日を設けさせて頂きます。(宮司夫婦2人による運営のため、ご理解をお願い致します)

磐船神社

参考文献

地図&情報

磐船神社

2014年09月20日に起こった転落死事故により現在は一人での拝観を禁止、写真撮影禁止です。

住所 :大阪府交野市私市9-19-1
電話 :072-891-2125

時間:09:00〜16:30(季節によって変動 ※公式サイト参照)
拝観料:大人300円(2008年当時 ※要問い合わせ)
休業日:岩窟拝観は要問合せ
※夜間、雨天時、増水時は拝観できません
駐車場:無料
関連URL:磐船神社
※情報修正2017年07月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。