人生は芸術だ! 天にそびえるガウディ風の塔「PLタワー」【大阪】

PLタワー
まるでガウディの建築のような大阪の異形の塔。通称、PLタワー。正式名称は「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔」。パーフェクトリバティー教団の建築物で高さは180mあります。

超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔

PLタワー
PLとはパーフェクトリバティー教団の頭文字です。智辯学園と同じく、甲子園の常連出場校・PL学園で知られています。智辯学園は仏教系、PL教団は神道系。横文字なのでてっきりキリスト教系だと思ってました。

ロケットに球体!? SFチックな塔「冥応寺・水子供養塔」【大阪】
    大阪茨木市の冥応寺。SF映画に登場するような不思議な塔やオブジェのあるお寺です。桜の名所としても有名で、春はお花見、夏は花火大会、秋は紅葉とたくさんの方が訪れます。

世界平和・人類福祉を祈願

PLタワー
パーフェクトリバティーとは「完全な自由・真の自由」という意味。パンフレットにはこう書かれていました。

自分を取り巻く環境や自分の身に起こったことはすべて自己表現の素材であり、人間は物事をどのようにもとらえる自由性を神から与えられている、自己を「表現」することで神に依り、自己実現や世界平和・人類福祉につとめる

哲学的です。

参拝目的でしか入れません

PLタワー
ここは観光や見学では立ち入ることができません。ですが教団には「宗派を超えて団結し世界平和を祈願する」という考えもあるため、他宗教の信者でも参拝目的ならば訪れることが許されています。私も世界平和祈願には大いに賛同できますので祈らせていただくことにしました。入り口に警備の方がいるので許可をもらいましょう。

日本最大級のPL花火芸術展

PLタワー
内部に「PL花火芸術展」という展示がありました。『日本の10大新宗教』(島田裕巳)によると毎年08月01日に行われる「教祖祭PL花火芸術」では、なんと12万発もの花火が打ち上げられるんですって。東京湾大華火祭が1万2000発だから、その10倍の規模!(※)

ただし花火大会の「○発」というのは打ち上げ数か、広がった花火の数かなど数え方がバラバラらしく、正確な基準はないそうです。また現在は近隣住民の苦情などもあり、打ち上げ数を縮小しているのだとか。

空全体が爆発している

PLタワー
このPLの花火は単なるお祭りではなく宗教行事だそうです。「原爆花火」というフィナーレについて、島田氏は「空全体が花火によって埋め尽くされ、空全体が爆発しているように感じられる」「PLの花火を経験すると、ほかの花火大会に感動することは難しくなる」と書いています。日本最大級の花火大会なのに全然知らなかったよ。実際にごらんになった方、どうでしたか?

おごそかだけど70年代テイスト?

PLタワー
塔の2階にある神殿へ上がらせてもらいました。他に誰も人がいなくて静かでした。信者でなくても入れるのはここまで。昔は展望台なども公開されていたみたいです。神殿は荘厳なイメージですが、どこか70年代大阪万博テイストも入ってます。SF映画の宇宙船のような雰囲気です。

第2代教祖・御木徳近氏自らがデザイン

PLタワー
このいかにもガウディチックな不思議な塔は、第2代教祖・御木徳近氏自らが原型をデザインしたもの。「世界はひとつ」と天を指す手を表現しているそうです。建立は昭和45年(1970)。あ、なるほど。大阪万博と時期がかぶってるのね。

人生は芸術である

PLタワー
PL処世訓という21箇条がかかっていました。「人生は芸術である」「人の一生は自己表現である」……と続きます。なかなか良いことが書いてあります。人生は芸術か。かっこいいね。私も使ってみようかなこのフレーズ。

開運の寶をいただきました

PLタワー
神殿の隅に「開運の寶」というお守りが積まれていました。「ご自由にお取りください」とあったので一ついただきました。中を開くと「この開運の宝を持っていることにより、本年中幸せに恵まれますようにというパーフェクトリバティ教団教主の祈りがこめられています」とありました。お守りを無料でどうぞとは太っ腹!(2008年08月16日訪問)【麻理】

追記:動画で見るPL花火

花火大会の様子です。すごい! 実物も見てみたいなあ。

参考文献

地図&情報

PLタワー
住所 :大阪府富田林市新堂 2172 -1
電話 :0721-24-1111
時間 :不明
休業日:不明
駐車場:無料
関連URL:パーフェクトリバティ教団
※情報修正2016年07月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。