世界各国の野生動物をハンティング「滋賀サファリ博物館」【滋賀】

滋賀サファリ博物館
シマウマに襲いかかるライオン、立ち上がるホッキョクグマ、佇むキリン──滋賀県サファリ博物館は、ある個人のハンターが自分で仕留めた野生動物を約100種陳列した剥製の博物館です。

超豪華な個人所有の博物館

滋賀サファリ博物館
タヌキの信楽焼で有名な滋賀県甲賀市信楽町。ICを下りてすぐの場所にある滋賀県サファリ博物館です。広々とした駐車場にモダンな外観の建物が建っています。てっきり公営の博物館だと思ったら、なんと個人所有の博物館なんですね。豪華!

狩猟の女神アルテミス像

滋賀サファリ博物館
建物中央にはアルテミスの像。アルテミスはギリシア神話に登場する狩猟の女神で、オリュンポス12神に数えられています。猟犬や妖精をお供に野山で狩りをした美女。青銅製の等身大の銅像でなかなか本格的です。

野生動物たちが彩る大パノラマ

滋賀サファリ博物館
入り口入ってまず驚くのがこの剥製の大パノラマ。モンゴルのマラールシカが角を突き合わせて闘い、奥ではホッキョクグマが立ち上がっています。背景は森や氷山、空が描かれていて広々とした空間を感じさせます。

ハンター故・近藤幸彦さんのコレクション

滋賀サファリ博物館
滋賀サファリ博物館の剥製たちはすべて、ハンターの故・近藤幸彦さん(享年91歳)が自ら現地で仕留めた野生動物です。ユーラシア、アフリカ、アメリカ、オーストラリア──世界各国の大陸を駆け巡った軌跡がこの個人所有の博物館なのです。もちろんすべて各国の狩猟許可を得た上でのハンティングですので法律的に問題はありません。

信楽の大富豪・近藤氏

滋賀サファリ博物館
それにしても、近藤さんとはいったい何者!? 入り口のスタッフの方にお聞きしたところ、信楽でガソリンスタンドなど複数の会社を持つ大富豪なのだそうで。まだ海外旅行が珍しかった1960年代から、現地のガイドや獲物を運ぶための船、飛行機までチャーターしてハンティング旅行を続けたんですって。

息子さんは狩猟がお好きでないようです

滋賀サファリ博物館
近藤さんはすでにお亡くなりになっていますが、息子さんなどハンティングの跡を次ぐ方はいらっしゃるのですか、とお聞きすると、息子さんは狩猟が大嫌いでまったく銃を持つことはしないのだとおっしゃっていました。うーむ、まあ親子ってものはそういうものかもしれませんね。

剥製を間近でじっくり観察できる

滋賀サファリ博物館
壁にはハンティングトロフィーの首がずらりと並んでいます。すべてに番号がふられていていつどこでハントしたものか、動物の種類などがパネルに書かれています。すべての展示品はガラスケースに入っていませんので、顔を近づけてじっくり観察することができます。

近藤さんの狩猟の腕前をご覧ください

滋賀サファリ博物館
近藤さんの腕前は実にたいしたものです。写真の矢印の部分をごらんください。これは弾の跡です。ハンティングはやたらめったら撃てば良いというものではありません。美しく剥製にするためには、なるべく目立たない部分を少ない弾数で仕留める必要があります。向かってくる動物を、致命傷である首を狙って一撃で正確に撃っている腕に舌を巻きます。

今となっては大変貴重な資料

滋賀サファリ博物館
剥製の出来も素晴らしいですね。その動物の住環境に合わせたポーズをとらせていて、時間を切り取ったかのような生き生きした作りになっています。現在ではワシントン条約によって狩猟が禁じられている貴重な野生動物もあり(※近藤氏の狩猟当時は違法ではありません)、これだけのコレクションを所有することはもう今後不可能でしょう。

近藤さんのコレクションのほんの一部

滋賀サファリ博物館
実はこの常設展示の100点は、近藤さんのコレクションのほんの一部です。まだまだたくさんの動物の剥製がバックヤードに眠っているそうです。いやはや、サイとかキリンなんて船にのせるだけでも大変だったでしょうに。ハンティングにかける情熱、執念、財力、すべてが超弩級のお人ですね。

近年はハンティング写真がSNSで大炎上

滋賀サファリ博物館
シマウマに襲いかかるライオン。この躍動感。実に迫力があります。しかしながら最近では仕留めた動物とともに撮影した写真がSNSで大炎上するなど、トロフィーハンターたちが世界中で非難の的となっているご時世。ハンティングは徐々に下火になっていくのかもしれませんね。

世界を股にかけて狩猟に情熱を注いだ男のロマン

滋賀サファリ博物館
ハンティングは将来禁止の方向に進むのが確実なので、滋賀サファリ博物館はとても貴重な野生動物の資料館となることは間違いありません。世界を股にかけて狩猟に情熱を燃やした一人の男のロマンをぜひ感じてみてください。(2016年01月11日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

滋賀サファリ博物館(しがさふぁりはくぶつかん)
住所 :滋賀県甲賀市信楽町黄瀬2854-2
電話 :0748-83-0121
休業日:月曜〜金曜(土日祝日のみ開館)
時間 :09:30~16:30
入場料:大人500円(公式サイトにクーポン券あり)
関連URL:滋賀サファリ博物館
※情報修正2017年07月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。