バイオハザードな風景をあなたに「加太・深山要塞」【和歌山】

加太・深山要塞
和歌山県加太・深山要塞は、まるでRPGゲームの風景。緑に覆われたレンガ造りの建物は、ノスタルジックでファンタジック。異世界に迷い込んでしまったような体験ができます。

動画で見る! RPGダンジョン的ラピュタの島「友ヶ島」【和歌山】
    『天空の城ラピュタ』に出てくるような景色を見てみたい? 和歌山県紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島は、明治時代から第2次世界大戦が終わるまで、軍事要塞として使用されていました。

【加太・深山地区1】深山砲台

加太・深山要塞
大日本帝国陸軍が作った由良(ゆら)要塞は4つの地区に分けられています。友ヶ島地区、淡路島の由良地区加太・深山地区鳴門地区です。加太・深山地区の深山砲台は国民休暇村・紀州加太の駐車場近くにあります。明治22年(1889年)に建設が開始されたので主な建材はレンガ。クラシカルな佇まいが美しい要塞です。

レンガ造りの弾薬支庫

加太・深山要塞
第2次世界大戦中、この休暇村一帯は深山銃砲連隊が大阪湾の入り口を守っていました。遊歩道の周りに当時の建物が点在しています。ここはレンガ造りの弾薬支庫跡。

友ヶ島に比べると明るい雰囲気

加太・深山要塞
階段を下りますがそれほど深くないので、友ヶ島の弾薬支庫に比べると明るいです。レンガの壁、天上に残っている白い塗料はしっくい。だいぶ剥がれ落ちていますが、建物自体はしっかりとした丈夫な作りとなっています。

【加太・深山地区2】加太砲台

加太・深山要塞
今度は加太砲台を見てみましょう。休暇村から100メートルほど下ったところに遊歩道があり、要塞跡を見学できるコースが設けられています。緑の木々が清々しい遊歩道ですね。石畳の歩道を散歩しながらしばしの森林浴を楽しみます。

6門編成の砲台

加太・深山要塞
加太の要塞の見取り図です。野外の説明書きで汚れていて見にくかったので、私が文字を書き足しています。ここには28センチの榴弾砲(りゅうだんほう)の砲台が6門編成で置かれていました。砲台は2門ごとに仕切られ、トンネルの通路でつながっています。友ヶ島と同じく現在大砲そのものはありませんが、砲座、弾薬支庫、トンネル通路を見ることができます。

階段下にある弾薬支庫

加太・深山要塞
階段を降りてみましょう。前日に雨が降ったので階段が濡れて地面がぬかるんでいます。木漏れ日が美しいです。

この風景見たことがあるような

加太・深山要塞
こういう景色『バイオハザード』で見たような気がする。『サイレントヒル』シリーズだったかな、いや『サイレン』だったかも──ホラー系アクションアドベンチャー好きの人なら強力なデジャヴを感じることでしょう。他に見学者もいないので、自分がゲームの主人公になったような気がします。

弾薬支庫の中は真っ暗

加太・深山要塞
弾薬支庫です。これはフラッシュを焚いて撮影しているので明るいですが、中は真っ暗。もし扉があったら確実にゾンビが出現する部屋ですね。ここでも友ヶ島で活躍した軍用LEDライトが重宝しました。

ライトなしだと何も見えない

加太・深山要塞
ライトなしだとこんな感じ。画面が見やすいようにややレベル補正しているので、実際にはもっと暗く感じます。ここを訪れるときにはライト必携です。

整備された見やすい要塞

加太・深山要塞
友ヶ島に比べると、規模は小さいながらもよく整備されていて見学しやすい要塞です。植物に侵食された寂れた感じがお好きな方は友ヶ島を断然おすすめしますが、そこまでのアドベンチャーは求めていない方はこちらでも十分かも。でも階段のところにマムシがいましたので、どうぞお気をつけて。

砲台跡も手入れが行き届いている

加太・深山要塞
こちらは砲台跡。すっきりと手入れがされていてあまり廃墟感はありません。ところでこの壁の穴は何でしょう? 電力ケーブルとか通してたのかな。詳しい方教えて下さい。

異世界体験をしてみませんか?

加太・深山要塞
由良要塞の戦争遺跡は他にもあるのですが、立入禁止区域になっているもの、場所が不明になっているものも多いです。樹木に覆われて崩壊が進んでしまったり、取り壊されてしまったり。今回は行きませんでしたが、他には生石砲台田倉崎砲台が比較的見学しやすいようです。異世界に迷い込んでしまったような体験がしたい方は、由良要塞めぐりをしてみてはいかが?

追記:友ヶ島の動画


友ヶ島の戦争遺跡の動画も雰囲気がよく伝わると思いますので良かったらご覧ください。こちらも歩きながらの撮影なので画面が揺れていて申し訳ないです。(2012年06月17日訪問)【麻理】

動画で見る! RPGダンジョン的ラピュタの島「友ヶ島」【和歌山】
    『天空の城ラピュタ』に出てくるような景色を見てみたい? 和歌山県紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島は、明治時代から第2次世界大戦が終わるまで、軍事要塞として使用されていました。

参考文献

地図&情報

加太・深山要塞
住所 :和歌山県和歌山市加太 深山
※情報修正2016年06月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。