超古代文明の遺跡のような楼閣「明治百年記念展望塔」【千葉】

明治百年記念展望塔
岬の突端にそびえる堂々たる楼閣は超古代文明の遺跡のよう。千葉県の富津岬の端に建設された明治百年記念展望塔です。東京湾を一望できる見晴台に登ってみました。ただし暴風雨の中。

明治百年記念展望塔は、2016年12月3日から2017年3月末まで補修工事のため、全面立ち入り禁止です。この記事の写真は補修工事が行われる直前の2016年10月08日に訪問したときのものです。

富津岬の最先端にある展望台

明治百年記念展望塔
千葉県富津(ふっつ)市の富津岬は、北にある小糸川によって運ばれた土砂が細長く体積してできた洲です。岬にある県立富津公園は旧陸軍軍用地を千葉県が整備して昭和41年に開設されました。この壮大な展望台は公園からさらに進んだ岬の最先端にあります。

旧陸軍軍用地のなごりが点在

明治百年記念展望塔
案内板を見ると分かりやすいですね。こんな風に細長い岬の端っこにあるんです。日本軍の軍用地だっただけあって、公園内には海堡(人工島の上に砲台を供えた施設)など軍事施設が点在しています。ちなみに海保は上陸不可です。

五葉松をデザインの元にした建築

明治百年記念展望塔
明治百年記念展望塔はその名の通り、明治100年を記念して1971年に建設されました。最上階の高さは21.8mもあります。ユニークな幾何学的デザインは、五葉松を元にしているんですって。盆栽などでよく見る松ですね。では早速登ってみましょう。

風が強くサーファーも断念

明治百年記念展望塔
午前9時に私が到着した時、サーファーのみなさんが帰り支度を始めていました。薄暗い写真でお分かりかと思いますが、この日は曇りというだけでなくかなり強い風が吹いていたからです。海は波が高くこれではとてもサーフィンどころではありませんからね。

暴風の中展望台に登っている人は誰もおらず

明治百年記念展望塔
明治百年記念展望塔は晴れた日には富士山がくっきり見えるため、関東の富士見百景にも選ばれているスポット。普段ならもっと観光客もいるはずですが、こんな大荒れの暴風が吹く中、展望台に登ろうという物好きは他に誰もおりません。

【動画】凄まじい風!

どのくらい凄まじい風が吹いているのか、ぜひ動画をご覧になってください。風の音がビュービュー鳴ってます。柵をがっしりつかんで踏ん張っていなければ身体が煽られてしまいそう。ううう、怖い……。

構造上の欠陥が見つかったため長らく立入禁止だった

明治百年記念展望塔
実はこの展望塔は1971年の完成後すぐに欠陥が見つかったため、長らく立入禁止になっていました。でも2004年になって改修工事や塗装工事が行われてようやく一般公開されたという経緯があります。え…欠陥……? だ、大丈夫かな。

修復工事直前に登って大丈夫か?

明治百年記念展望塔
けれども40年以上も海風にさらされ続けているため痛みが激しく、2016年12月03日から2017年3月末まで修復工事が行われることに。そして私が登っているこの日は、修復2ヶ月前の2016年10月09日なのです! よく見るとあちこちサビサビでボロボロ。……これあんまり大丈夫じゃないんじゃない?

風だけでなく雨まで降ってきた!

明治百年記念展望塔
しかもものすごい風が吹きすさび、階段をのぼっているうちに雨も降ってきたではありませんか。もうあと少しで頂上だったのですが、まともに立って歩けないぐらい風が強くなってきたので、残念ながら途中で断念しました。命がけすぎる。

雨で滑りやすく階段を降りるのも一苦労

明治百年記念展望塔
暴風雨の中「いえーい!」とかポーズ取ってますが、かなり顔がひきつってます。晴れた日中、または夕暮れ時なら絶景に癒やされるのでしょうが、心の中は恐怖でいっぱい。雨に濡れた階段で滑らないように手すりにつかまりながら、膝をガクガクさせて下りてきました。

2017年4月以降の生まれ変わった明治百年記念展望塔へどうぞ!

明治百年記念展望塔
2017年04月からは新しく生まれ変わった美しい展望塔を楽しめるはずです。こんな土砂降り&暴風の日ではなく、晴れ渡った青空の日や夕暮れ時のトワイライトタイムにぜひ頂上まで登ってみてくださいね。(2016年10月09日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

明治百年記念展望塔
住所 :千葉県富津市富津2280
電話 :0439-80-1291(富津市役所建設経済部商工観光課)
入場料:無料
駐車場:無料(100台)
関連URL:明治百年記念展望塔 | 富津市
※情報修正2017年03月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。