黄金に輝く水をたたえた井戸!?「ヒカリモ発生地・黄金井戸」【千葉】

ヒカリモ発生地:黄金井戸
ヒカリモを知っていますか? ヒカリモとは光を反射して黄金に輝く不思議な藻類です。千葉県富津市の黄金(こがね)井戸には美しいヒカリモが発生しているというので行ってみたのですが……。

日本で最初にヒカリモが発見された地・富津市竹岡

ヒカリモ発生地:黄金井戸
ヒカリモは東京、長野、福島、兵庫、宮城など日本各地で発生が確認されています。でも富津市竹岡の群生地は日本で最初にヒカリモが発見された地であり、国の天然記念物にも指定されています。また竹岡のヒカリモは、黄金井戸(こがねいど)という名で信仰を集めている場所でもあるので他の発生地とは一味違います。

【動画】東京都調布市で発見されたヒカリモ


これは千葉ではなく東京都調布市の、武者小路実篤記念館に隣接する公園で発見されたヒカリモ。動画で見ると太陽の光が反射して金色に輝いています。こんなふうに黄金に輝く井戸が見られるのかと思うとワクワクが止まりません。

あれ? 工事車両があって入れない……

ヒカリモ発生地:黄金井戸
ん? なんだこの工事車両は……? 天気は曇り空でなんとなく嫌な予感はしていましたが、なんと黄金井戸は工事中で立入禁止だったんです。実は2013年の台風の影響でがけ崩れが発生したために復旧工事が行われていたのでした。

訪れたのは2016年10月09日。2016年11月に復旧工事は終了したので、現在は問題なく参拝・見学できます。

事前の調査不足により完全に失敗した探訪

ヒカリモ発生地:黄金井戸
立入禁止のバリケードがあったので遠くから眺めることしかできませんでした。ああ、まことに残念無念。これは完全に事前の調査不足でした。申し訳ありません。

菜の花の咲く季節が一番の見頃!

ヒカリモ発生地:黄金井戸
こんな大失敗に終わったのになぜわざわざ記事にしたかというと、ヒカリモはこれからの春の時期、04月〜05月に見頃を迎えるからなのです。それはまるで金粉を水面に撒いたかのような美しさだそうですよ。私が見られなかったヒカリモ、どうぞかわりに堪能してくださいな。(2016年10月09日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

ヒカリモ発生地・黄金井戸
住所 :千葉県富津市萩生1176
電話 :0439-80-1291(富津市役所建設経済部商工観光課)
駐車場:無料
関連URL:竹岡のヒカリモ発生地 | 富津市
※情報修正2017年03月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。