脱力系の昭和レトロなふれあい動物園「東筑波ユートピア」【茨城】

東筑波ユートピア
茨城県東筑波ユートピアはキャンプ・トレッキングバイクコースなどアウトドアレジャーも楽しめる自然公園です。入り口からして昭和の雰囲気。動物たちと触れ合える珍スポットです。

ユートピアという名称は名珍スポットであることが多い

東筑波ユートピア
観光地でユートピアという名称がついている場合、かなりの珍物件であることが多いです。こちらもマニア必見の名珍スポットとなっています。

余談ですが、ユートピアはイギリスの思想家トマス・モアが考えた国の名前なんですが、もともとは理想郷というより「非人間的な管理社会」を表してるそうですよ。

イヌの散歩もできるふれあい動物園

東筑波ユートピア
閑話休題。東筑波ユートピアはふれあい系の動物園でして、サル、イノシシ、イヌ、ウサギなどいろんな動物が飼われています。飼われているイヌをつれて園内をお散歩できたり。でも「サルには絶対に触らないでください」の表示。サルとはふれあえないようです。

手作り感あふれる看板

東筑波ユートピア
奥へ進むと、顔出し看板が置かれています。ここは十二支青空写真館。干支の動物が描かれたパネルがたくさんあります。『宮本武蔵』の絵や、ナマズの顔が入り口になっている竜宮園のゲートも。絵心のあるスタッフの方が描いてるんでしょうか。

資料館には木彫の置物や白蛇神社

東筑波ユートピア
資料館は何やら怪しげなスポット。木彫りの龍に紅白の垂れ幕、そしてお社でしょうか。中は雑然としていてほこりが降りつもっています。例によって他に観光客がいないので、あまり足を踏み入れたくないような雰囲気。

生きた白ヘビがいるお社

東筑波ユートピア
お社の看板には

幸福の白ヘビ様 世にも珍しい白ヘビ様。さらに珍しい立ちあがった姿。その姿を見ることができれば、信じられない程の金運がまいこむと言われています

と書かれていました。長時間じっと見つめていましたが白ヘビの姿は見られず。寒いから冬眠してるのかな。

そして紅白幕の奥には例のブツ

東筑波ユートピア
授かり神様。紅白幕の奥をのぞいてみると、木彫りの男根が無造作に置かれていました。まあ、予想はしてましたが。しかしどっちの神様もこんな扱いでいいんでしょうか。

年代物の遊具コーナ

東筑波ユートピア
ちょっとした遊具コーナもあります。かなりボロボロです。これ動くのかなと見てみると、ほぼ全ての乗り物が故障中。それはそれで味が出ていて私的には嬉しいのですが、普通に遊びに来た幼児はガッカリですな。

なかなか芸達者なお猿の芸

東筑波ユートピア
お猿のショーもやっています。東筑波ユートピアは、日本猿の施設としては日本一の広さ (10000㎡)を誇るのです。今回のスターはシンゴ君、ともぞう君、ツネ吉くん。手品や輪投げを披露したり。

でも全く言うことを聞かないお猿さんがいて、お兄さんややキレ気味。もしかしてこれも芸のうちなのかな。途中何度もジャージャーオシッコをしていたのが一番ツボにはまりました。

お二人だけの結婚式場

東筑波ユートピア
園内は広大でちょっとした登山なんですが、頑張ってトレッキングコースを登りました。休息地には出逢いの丘なるものが。鐘をカップルで鳴らすと永遠に結ばれるそうです。「お二人だけの結婚式場です」とありますが、確かに他に誰もいなくてちょっとさびしいなあ。(2007年02月12日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

東筑波ユートピア
住所 :茨城県石岡市吉生2730-3
電話 :0299-43-6656
休園日:年中無休(悪天候による休園あり)
時間 :09:00~17:00(夏期・平日)
:08:30~17:30(夏期・休日)
:09:30~16:30(冬期・平日)
:09:00~17:00(冬期・休日)
入場料:大人1200円
駐車場:無料(200台)
関連URL:東筑波ユートピア ホームページ
※情報修正2016年09月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。