昭和の香り漂うレトロ島「江ノ島(2)エスカーなど」【神奈川】

江の島
神奈川県藤沢市の江の島は島自体もちょっとした珍スポットになっています。天女に恋した竜神伝説が残っており恋愛成就の御利益があるためか、デートスポットとしても人気です。

修学旅行を思い出す地

江の島
昔ながらのお土産物屋さんが並ぶ通り。場所柄、貝殻やマリングッズなど海関連のお土産が多いです。むかーし行った修学旅行を思い出すようなお店ばかり。地名入りのペナントとか木刀とか提灯とか──。

なぜか真実の口が

江の島
唐突にローマにある真実の口マシンもあったりして。子供たちが手を突っ込んではしゃいでいました。私もやりたい。

山の上がメイン観光地

江の島
江の島には小高い山がありまして、頂上が島のメインです。展望台、神社、植物園、そしてその先に件の岩屋洞窟があります。

洞窟ダンジョンでRPG気分「江ノ島(1)岩屋洞窟」【神奈川】
   神奈川県藤沢市の江ノ島の岩屋洞窟は昭和の香りが漂うレトロな観光スポットです。薄暗い洞窟を進んだ先にあるのは、蛍光ボールが浮かぶ池の中に立つ龍! RPG気分でレッツ洞窟探検。

もちろん歩いても上れますし、ハイキング気分で頂上までの行程を楽しむのも一興ですが、体力に自信のない方のための便利なものがあります。それはエスカー。島内に3ヶ所ありますよ。

単なるエスカレータ・エスカー

江の島
エスカーは単なるエスカレータです。壁にはコカコーラなどの広告が貼られていて、それを眺めながら上昇するだけ。窓もなく山の景色が見られたりはしません。ウィーン、ウィーンと静かな機械音が響く空間。

ちなみに有料。えーっ、エスカレータだけなのにー!? 楽をする対価だから仕方ないか。

その1:龍恋の鐘

江の島
スポットその1。龍恋の鐘。縁結びの御利益があります。南京錠をここのフェンスにとりつけると愛が成就するみたい。太平洋に向かっていて絶景が広がっています。初々しいカップルが数組順番待ちをしていましたよ。若いっていいね。

その2:世界の貝博物館

江の島
スポットその2。世界の貝博物館。4500種の貝が所狭しと並んでいます。ものすごーく昭和的な内装です。ここがユニークなのは展示品の貝を購入できるところ。

博物館というよりはお店な感じ

江の島
数百円のリーズナブルなお値段から、「どんな人が買うの?」っていう超高価なお値段まで。博物館っていうかお店なのね。島で一番の珍スポットなので要チェックです。

その3:力石

江の島
スポットその3。力石。江戸時代に日本一の力持ちと言われた卯之助という人が奉納したもの。重さは80貫(320キロ)もあります。説明書きには、祭礼の時に力競技を行ったときのものと書かれていますから、本当にこんなの持ち上げた人もいたみたい。原哲夫のマンガに出てくるような人でしょうか。

その4:江の島神社

江の島
スポットその4。島の中に3ヶ所の宮がある江の島神社。もともとは海運、漁業の守護神だったようですが、天女伝説からか絵馬を見ると恋愛成就を祈る人が多いみたいです。伝説については江の島神社のサイトの「五頭龍と天女様」というマンガが分かりやすいのでぜひ。

体調を整えてから行きましょう

江の島
紹介したスポット以外にもぽちぽちと見所が点在しています。休日にのんびり訪れたい和み系の観光地ですね。20年前から時が止まっているような懐かしさを感じますよ。ただエスカに乗った後も階段を上ったり下りたりで結構足腰にきます。階段にへたりこんでいる人もいたので体調を整えてどうぞ。(2009年03月01日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

江の島
住所 :神奈川県藤沢市江の島2
電話 :0466-50-3531(藤沢市観光課)
駐車場:有料(650台)
関連URL:いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島【藤沢観光】Welcome to Fujisawa City, Kanagawa
※情報修正2016年09月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。