30mひたすら登れ! 意外にハードな探検「橋立鍾乳洞」【埼玉】

橋立鍾乳洞
埼玉県秩父の橋立鍾乳洞は洞窟内の半分以上が縦穴というとても珍しい鍾乳洞です。洞穴の長さは約150mですが、狭く曲がりくねった内部をひたすら30m登る意外にハードなコースです。

橋立寺に隣接した鍾乳洞

橋立鍾乳洞
そしてもう一つ変わったところがあります。それは橋立鍾乳洞(はしだてしょうにゅうどう)が、秩父札所28番・橋立寺の境内にあるということです。ここは観光洞窟でもあるのですが、参拝・修行のための宗教的な洞窟でもあるのです。この入口の建物で入場料を支払います。

縦型の洞窟はとても珍しい

橋立鍾乳洞
鍾乳洞は普通横に広がっているのですが、橋立鍾乳洞は高低差が30m以上もある縦型の洞窟。極めて珍しい形態であることと、縄文時代から古墳時代の住居跡・岩かげ遺跡もあるため、1936年には埼玉県の天然記念物に指定されています。

この看板を下った先が鍾乳洞入口

橋立鍾乳洞
入り口から数十メートル歩くと、鍾乳洞入口の看板が見えてきます。この階段を下った先が鍾乳洞。しかしながらとても残念な注意書きが。

写真・ビデオ撮影は禁止です

橋立鍾乳洞
そう、この鍾乳洞は写真やビデオ撮影が禁止なんですね。内部を写真でご紹介できないのがとても残念です。でも後に「こりゃ写真撮影禁止にした方がいいな」と思うのでした。

小さいお子さん・高齢者はちょっと無理そう

橋立鍾乳洞
この入口の先からは写真がないので、言葉のみでご紹介します。この日は週末だったこともあって、たくさんの観光客が訪れていました。デートらしきカップル、おじいちゃんおばあちゃんやお子さん連れのご家族も。ただ歩きにくい靴や、服の方や小さいお子さん、高齢者はちょっと無理かもしれません。

写真とか撮ってると危険

曲がりくねっていて狭い洞窟内を、腰をかがめながらひたすら登り続けなければなりません。できれば手ぶらの方が良いかも。階段もありますが、岩の間を手をつきながらすり抜けるところもあります。カメラ片手で足を滑らせる人がいるかもしれませんから写真撮影禁止もむべなるかな。

10〜15分だけど息切れ覚悟で

橋立鍾乳洞
こちらが出口です。洞窟探検はだいたい10〜15分ほどでした。普段運動不足を自覚している方は、息切れ覚悟で挑みましょう。なお入り口で荷物を預かってもらえるのでできれば手ぶらで入ることをお勧めします。

階段で下った分だけ登ります

橋立鍾乳洞
出口から歩いてきてようやく構造が分かりました。洞窟内に入る前に階段を下りるのですが、出口はかなり上の方にあります。階段を下りながら「これから下った分だけ登るんだ」と思えば、前もって心構えができるかもしれませんね。

おしゃれなJURIN’s GEO(ジュリンズジオ)で一休み

橋立鍾乳洞
橋立寺の境内には、草が生い茂るおしゃれなカフェ・JURIN’s GEO(ジュリンズジオ)があります。こだわりの豆を焙煎した美味しいコーヒーと、好きな組み合わせで食べられるアイスクリームが絶品です。洞窟探検で汗をかいた後にぜひ立ち寄りたいお店。

これは立ち寄らざるを得ない

橋立鍾乳洞
窓や扉がないオープンスタイルのカフェで、清々しい緑を楽しみながらアイスクリームをいただきました。洞窟内に入った人はきっと冷たいものがほしくなります。JURIN’s GEOは立地条件が素晴らしく良いですね。(2016年07月16日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

橋立鍾乳洞
住所 :埼玉県秩父市上影森677
電話 :0494-24-5399
休業日:12月上旬~2月末日までは休業
入場料:大人200円
時間 :08:30~16:30
関連URL:橋立鍾乳洞/秩父市
JURIN’s GEO
住所 :埼玉県秩父市上影森673-1
電話 :0494-25-5511
休業日:水曜日・金曜日 ※冬は不定休
時間 :10:00~17:00
関連URL:JURIN’s GEO (ジュリンズ ジオ【旧店名】樹林会 花散る里) – 浦山口/カフェ [食べログ]
※情報修正2016年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。