トイレから防災倉庫へと再利用「福岡中央公園の新幹線」【埼玉】

福岡中央公園・新幹線
埼玉県ふじみ野市の福岡中央公園に変わったトイレがあるときいて訪れました。グリーンとホワイトに塗り分けられた新幹線。2016年にトイレから防災倉庫へと生まれ変わりました。

ふじみ野市民の憩いの場

福岡中央公園・新幹線
広々とした福岡中央公園。美しく整えられた芝生に、ミスト式の噴水。桜もたくさん植えられています。きっと春には多くのふじみ野市市民がお花見に訪れるのでしょうね。この日も天気が良くてたくさんの家族連れで賑わっていました。

200系型のシュッとした新幹線

福岡中央公園・新幹線
その一画にあるのが新幹線トイレ。ちゃんと新幹線っぽく作られていますよ。200系型のシュッとした形。緑と白に塗り分けられた車体は周りの風景にもマッチしています。緑色だから東北、上越の新幹線をモデルにしてるのかしら。

あれ?「防災倉庫」って書いてある

福岡中央公園・新幹線
でも入り口が塞がれています。窓には「防災倉庫」と貼ってありますよ。あれ、トイレじゃなかったの? 近くにある説明書きにはここに災害時のための貯水槽が1985年に作られたと書かれていますが、新幹線については特に何も書かれていません。

撤去されずに、防災倉庫として生まれ変わったトイレ

福岡中央公園・新幹線
ネットで調べているとこんな情報が。

公園の新幹線トイレについて

提案:福岡中央公園の新幹線トイレが撤去されるようだ。私の子どもたちには思い出の場所であり、すごく残念だ。いろいろ事情があるだろうが、撤去理由を教えてほしい。

回答:まずは、ご心配されている新幹線トイレについてですが、市で撤去する考えはございません。また、このたびのご意見をいただき福岡中央公園の新幹線トイレが皆さまから思い出の場所として愛されていることをうれしく思います。

新幹線トイレは平成元年に設置されて以来、多くの方々に利用されてきましたが、配管設備などの老朽化が進んだことや、広場に新たなトイレが整備されたことから、改修工事を行い防災倉庫に生まれ変わり、再利用することにいたしました。

トイレとしての機能はなくなるものの、外観は変わらずにきれいに塗り替えて存続いたしますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

公園の新幹線トイレについて | ふじみ野市ホームページ

撤去されずに良かったですね。新しく塗り替えられて第二の人生を歩む新幹線トイレ。地元の方に愛されているんだなあとほのぼのしました。(2016年07月18日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

福岡中央公園(ふくおかちゅうおうこうえん)の新幹線
住所 :埼玉県ふじみ野市上野台1-4
電話 :049-262-9003(ふじみ野市広報広聴課 広報広聴係)
休業日:年中無休
入場料:無料
駐車場:なし
関連URL:福岡中央公園 | ふじみ野市ホームページ
※情報修正2017年07月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。