(閉鎖)さらば! ありし日の蝋人形館「東京タワー」【東京】

東京タワー・蝋人形館
かつての東京のシンボルと言えば東京タワー。その中に1970年から2013年まで異彩を放っていた名珍スポット・蝋人形館がありました。ずっとお蔵入りしていたレポをどうぞ。

東京タワーの蝋人形館は閉館しました(1970年03月20日〜2013年09月01日)。
(閉館)超メジャー観光地の中にある珍スポット「東京タワー」【東京】
   東京港区の東京タワー。誰でも知っている有名観光地ですが実はマニア必見の蝋人形館があるのです。他にもオモシロミュージアムがいっぱい! ※この記事の施設はほぼ閉館しました。

以下の記事を読む前に

私はこの東京タワー蝋人形館を当ブログの書籍『日本珍スポット100景』の続編の書き下ろし記事として、再訪して撮影の許可を頂いた上で取材しました。


ところが『日本珍スポット100景』出版後の2008年に出版関連の事業の縮小、大規模なリストラが行われたため、もうこの先『日本珍スポット100景』の続編が出ることはないと思われます(担当の編集者さんも退職されたそうです)。

しかしこの素晴らしい施設の写真が永久にお蔵入りになってしまうのは大変惜しいため、取材から時間がたってしまいましたが、ここで一部の写真を元に記事として発表させていただくことにしました。

もし状況が変わることがあれば、この記事を非公開にすることもあるかもしれません。以上のことご了承いただけますよう、よろしくお願い致します。

ファンが多かった名珍スポット・蝋人形館

東京タワー・蝋人形館
東京タワーの建設は昭和33年(1958)。それに劣らず長い歴史を誇っていたタワー内の施設が3階の蝋人形館です。マニアだけでなく一般の観光客の中にもファンが多かった名珍スポットでしたが、惜しまれつつ2013年09月01日に閉館してしまいました。

なつかしの映画スタアがいっぱい!

東京タワー・蝋人形館
蝋人形館は、映画、歴史、アート、ホラー、音楽関係のエリアに分かれています。最初に飛び込んでくるのが映画スタアの皆様の姿。説明書きがなくても誰だかすぐにわかりますよね。でもひょっとしたらお若い読者の皆様は「誰?」状態なのかしら。

このセクシーなお姉様は?

東京タワー・蝋人形館
これは分かるでしょ? ほら、あの『氷の微笑』の取調室のシーンで足を組み替えてたシャロン・ストーンですよ! あのミニスカートの奥が見えるのか、見えないのか──と話題になったじゃないですか。セクシー!

才女の誉れ高い名女優のアラサー時代

東京タワー・蝋人形館
第64回アカデミー賞で主要5部門を受賞の『羊たちの沈黙』。ジョディ・フォスターも蝋人形だからお肌ぴっちぴち。アラサーだった彼女も、今年2016年で54歳なのね。月日の経つのは早いわねえ。

120体以上の蝋人形は時々配置が変わっていた

東京タワー・蝋人形館
映画のエリアの次は歴史のエリア。蝋人形館には120体以上の蝋人形が展示されていますが、配置は最初に歴史エリアがきてたり、アートエリアがきてたりと、時々入れ替わっていたみたいです。

蝋人形館で唯一撮影禁止となっている、ミュージシャンエリアのフランク・ザッパをいきなり見た人はぎょっとしたかもなあ。

政治家エリアにはジョージ・ブッシュ

東京タワー・蝋人形館
第43代アメリカ合衆国大統領・ジョージ・ブッシュ。調べてみたら任期は2001年1月20日〜 2009年1月20日なんですね。ついこの間の大統領みたいな感覚なのに。

アートエリアの力作『最後の晩餐』

東京タワー・蝋人形館
アートエリアはなんと2Dの名画を3D蝋人形のジオラマ化。ご存知レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』ですね。ここは蝋人形館内でも最も大きいスペースを占めています。この合わせ、豪華すぎる!

名画『モナリザ』の制作風景

東京タワー・蝋人形館
そしてその隣にはレオナルド・ダ・ヴィンチさんとモナリザさんによる『モナリザ』制作風景が展開されています。この入れ子感覚いいなあ。でも蝋人形のモナリザさんはちょっとイメージと違う気も……。

泣く子も黙る! 拷問エリア

東京タワー・蝋人形館
さあそして次はいよいよ皆様お楽しみの、拷問エリア! なんせロンドンの本家本元マダム・タッソーの蝋人形館にはこの手のホラー系蝋人形がどっさりありますものね。東京タワー蝋人形館も負けておりません。

鉄カゴに入れられた男のやつれっぷりが嫌すぎる。東京タワーの長い歴史でいったい何人の子供にトラウマを植え付けてきたのでしょうか。

なんか、ベルセルクで見た!

東京タワー・蝋人形館
こーゆーの『ベルセルク』で見たことある気がする! 明治大学博物館の拷問道具の展示も相当だったけど、私、1秒も耐えられません。すぐ白状します(そしてすぐ処刑)。よくこんな道具思いつくものです。人間ってすごい。

鉄の処女に貞操帯…恐怖の拷問具を展示「明治大学博物館」【東京】
   真紅の劇場(Red Theatre)とは英語で「ギロチンの刑場」のことです。東京の明治大学博物館は、ギロチンや鉄の処女など歴史的な拷問器具や貴重な資料を集めた真紅の博物館で

この蝋人形たちはいまいずこ?

東京タワー・蝋人形館
そんな東京タワーの蝋人形化は老朽化とリニューアル工事のために閉館となってしまいましたが、いったい蝋人形たちはどこへ? その後六本木のロックの博物館・TOKYO ROCK SHOWCASEで一部展示公開されたりしましたが、他の人形はどうなったのかしら。ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ情報を!(2009年02月13日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

東京タワー
住所 :東京都港区芝公園4-2-8
電話 :03-3433-5111(代)
時間 :09:00~23:00
休業日:年中無休
入場料:大人900円(大展望台)
関連URL:東京タワー TokyoTower
※情報修正2016年12月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。