日本一の天草四郎像のイメージは……?「藍のあまくさ村」【熊本】

藍のあまくさ村
熊本県天草の島巡りをしようとクルマを走らせていると、藍のあまくさ村という販売店に巨大な像があることに気が付きました。これぞ日本一巨大な天草四郎像! 休息がてら立ち寄りました。

広告

地元の特産品や海産物を販売する藍のあまくさ村

藍のあまくさ村
天気は上々! 清々しい風景の中ドライブしていると、木々に囲まれて巨大な銅像が立っているのが目に入りました。ここは熊本の特産品や海産物、お土産を販売している、藍のあまくさ村(あいのあまくさむら)です。カフェもあるようなので休憩することにしました。

広告

15mの天草のヒーロー・天草四郎

藍のあまくさ村
下の観光客と比べると大きさの比較がしやすいでしょうか。高さは15mもあるそうです。この銅像は、天草のヒーロー・天草四郎(あまくさしろう)です。寛永14年(1637)の島原の乱の総大将として、キリシタンのカリスマとなった少年。

今も数々のメディアに登場する天草四郎

藍のあまくさ村
島原の乱は江戸時代初期に起った、日本最大のキリスト教徒による一揆で、天草四郎を筆頭に天草のキリシタンは幕府軍に破れ、死者3万7000人以上となる悲劇的な出来事となりました。その悲劇性のためか天草四郎は今も小説・映画・アニメ・コミック・ゲームなど様々なメディアに登場しています。

死傷者数については諸説あり、27000人とする説もある。

私の思っていたイメージとちょっと違う……

藍のあまくさ村
この天草四郎、悪くはない……のですが、うーん、私のイメージしていた天草四郎とちょっと違うなあ。彼は「健康優良児的天草四郎」なのです。個人的な想像だと、薄幸の美少年や、若き日の沢田研二さん演じる『魔界転生』の妖しい美青年だと思っていたので違和感が……。

参考までに『魔界転生』(1981)の沢田研二版天草四郎をご覧ください。最近見直してみたんですが、迫力の殺陣も豪華な出演陣も、CGなしのアクションもとても見応えありました。

熊本県民にはおなじみの地元CM

藍のあまくさ村
私の勝手な思い込みイメージはさておき、15mもある天草四郎像はもちろん文句なしの日本一の大きさ。調べてみると地元CMも流れていて、熊本県民なら誰でも「大きな天草四郎も待っている〜よ♪」というフレーズを歌えるんですってね。サンバ調で耳に残るフレーズです。

今も毎年02月に合同慰霊祭が行われる

藍のあまくさ村
この日本一の天草四郎像が建てられたのは平成2年10月のことで、藍のあまくさ村では島原の乱の犠牲者を弔うために、毎年02月28日に『供養祭』を開催しています。多くの方による献花や合同慰霊が行われるそうです。400年近くが経過しても地元ではこのような儀式が行われているのだなあと驚きました。

展望台からは藍のあまくさ村を一望できる

藍のあまくさ村
天草四郎像の足元は展望台になっています。上から藍のあまくさ村の全体が一望できますね。軽い運動になってお腹も空いてきたので下のお土産売り場へ行ってみることにしました。

ショップ前にある別バージョンの天草四郎

藍のあまくさ村
天草の名物産が買えるショップの入り口にも天草四郎像がありました。こちらは色は同じ銅像ですが、日本一の像とは全く別のデザインのようです。

個人的にはこちらの天草四郎の方が好みです

藍のあまくさ村
私の天草四郎イメージに近い! 憂いを帯びた美しい顔の少年です。巨大像の方もあれはあれで良いのだけど、どうしてこちらを元にしなかったのかなあ。15mという大きさだからどっしり骨太な健康優良児体型じゃないと難しかったのかしら。

藍のあまくさ村は巨大天草四郎像が目印

藍のあまくさ村
その場で魚を調理してくれるお店やお寿司屋さんなどもあって、天草の美味しいものがたっぷり食べられます。天草観光のついでにぜひ立ち寄りたいスポットですね。巨大天草四郎像絶対に見逃すことはありませんので、すぐに場所がわかりますよ。(2017年05月05日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

藍のあまくさ村(あいのあまくさむら)
住所 :熊本県上天草市大矢野町登立910
電話 :0964-56-5151
休業日:12月31日、01月01日
時間 :09:00~18:00 ※季節により変更あり
入場料:無料
駐車場:無料
関連URL:天草の観光は「藍のあまくさ村」
※情報修正2017年12月