巨大な3個のメロンが目印!「道の駅・七城メロンドーム」【熊本】

道の駅七城メロンドーム
国道325号線を走っていると突然巨大なメロンが見えてきます。ここは熊本県菊池市の道の駅・七城メロンドーム。肥沃な台地が育んだ、糖度14度以上の甘〜いメロンを販売しています。

3個のメロンはメロン栽培が盛んな七城のシンボル

道の駅七城メロンドーム
ドーム状の巨大メロンは3個あります。ちゃんとヘタがついているのでメロンだとひと目でわかりますね。七城(しちじょう)町は、前川水源や清水水源など熊本名水百選に選ばれた湧き水と、水はけが良く栄養分を含む砂塚土の土壌に恵まれ、メロン栽培が盛んなのです。このドームは言わば七城のシンボルというわけ。

糖度14度以上の厳選されたメロンを販売

道の駅七城メロンドーム
近くで見るとちゃんとメロン独特の網目もついていることが分かります。ここのメロンはすべて光センサー(糖度測定器)による糖度チェックをしていて、糖度14度以上という非常に甘いメロンのみを厳選しています。ホームランメロン、クインシーメロン、肥後グリーン、アールスメロンなどが購入できます。

メロンドームの一つはトイレ

道の駅七城メロンドーム
メロンドームの一つはトイレです。メロンに合わせて丸い形をした建物です。この道の駅のデザイン考えた人は偉い! これなら他県から訪れた人もすぐにメロンだと分かりますし、お土産を買いに立ち寄ってみたくなりますものね。

ちょうど5月がメロンのベストシーズン

道の駅七城メロンドーム
私が訪れた05月はメロンが一番美味しい旬の時期でした。公式サイトによると、昼夜の温度差があるほどメロンの糖度が高くなるのだそうで、昼の気温が高く夜の気温が低い5月〜6月に最も甘いメロンが出荷されるのだとか(10月〜11月の時期もお勧めとのことです)。

館内はメロンを求めるお客様でいっぱい

道の駅七城メロンドーム
メロンコーナーを中心に、熊本の工芸品、鮮魚、お茶、お惣菜、お土産のお店が入っています。あちこちでお客様が試食のメロンを食べていました。私も一口。甘〜〜い! お客様もいっぱい、メロンも飛ぶように売れていて活気がありましたね。

メロンドームの天井は……?

道の駅七城メロンドーム
ドームの部分はどうなっているのかなと見上げてみると、ここは普通の平らな天井になっていました。てっきりプラネタリウムのような半球状の天井になっているものだとばかり。半球状だとメンテナンスが大変だからかな。

出入り口のポールにもリアルメロン

道の駅七城メロンドーム
駐車場にも次から次へとクルマが入ってきていました。地元の方の人気スポットなのかしら。この道の駅は賑やかで楽しい雰囲気でした。ふと出口のポールを見ると、ここにもメロンがありました。こちらのメロンはかなりリアル。と言っても1メートル近くありましたけどね。(2017年05月06日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

道の駅・七城メロンドーム
住所 :熊本県菊池市七城町岡田306
電話 :0968-25-5757
休業日:01月01日〜03日
時間 :09:00~18:00(物産館)10:00~15:30(レストラン)
入場料:無料
駐車場:無料
関連URL:道の駅【七城メロンドーム】公式サイト
※情報修正2017年11月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。