1400年前の人物や武具の浮き彫りが残る「鍋田横穴」【熊本】

鍋田横穴
約1400年前に築造された鍋田横穴群は、武具、人物など様々な模様が浮き彫りにされています。チブサン古墳、オブサン古墳と共にこの目で見られるのを楽しみにしていたのですが……。

広告

16基に装飾が残る崖に掘られた墓

鍋田横穴
熊本県山鹿市の鍋田横穴群(なべたよこあなぐん)。岩野川が菊池川に流れ込む地点にある崖に掘られた墓です。61基あるうちの16基に装飾があります。中でも27号横穴には弓を持つ人物、武具、馬などが浮き彫りにされていることで有名です。

広告

チブサン古墳、オブサン古墳につづいて見学

鍋田横穴
10年前のCD-ROMが劣化で読めなくなったりするこの時代に、1400年も前の装飾が今も残っているなんてすごくないですか! 石というメディアは実に長持ちしますね。チブサン古墳、オブサン古墳と続けてぜひこれも見てみようとワクワクしながら足を運んだのですが……。

立入禁止となっていて全く近づけませんでした

鍋田横穴
これも2016年の熊本地震の影響なのでしょうか。立入禁止のバーやスコーンでずっと遠くまで囲まれていて全く近づくことができなかったのです。本当なら岸壁のレリーフなど間近で見られるはずなのに。残念すぎる……。

残念ながらスゴスゴと引き返しました

鍋田横穴
これ私が訪れた時にたまたま整備してただけなんでしょうか。今後半永久的に近づけないのだとしたらすごく悲しい。地震の影響ってこんなところにもあるんですね。そんなわけでスゴスゴと引き返したのでした。がっかりレポートでごめんなさい。(2017年05月06日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

鍋田横穴群(なべたよこあなぐん)
住所 :熊本県山鹿市鍋田
電話 :0968-43-1145(山鹿市立博物館)
時間 :見学無料
入場料:無料
駐車場:なし
関連URL:鍋田横穴群 | 山鹿市
※情報修正2017年12月