エロ俳句があちこちに吊るされている「木花開耶媛神社」【長崎】

木花開耶媛神社
長崎県木花開耶媛神社は山中にエロ俳句がたなびく神社。木花開耶姫、木花佐久夜毘売とも書きますが……レディース連合じゃなくて、神話の女神様の名前・このはなさくやひめです。

木花之佐久夜毘売、木花開耶姫、木花佐久夜毘売など様々な書き方があり、このはなさくやひめまたはこのはなさくやびめともいう。

古事記・日本書紀に登場する姫

木花開耶媛神社
古事記や日本書紀に登場するお話をご紹介しましょう。

木花開耶媛(このはなさくやひめ)は花のような美しい姫君。醜い石長比売(いわながひめ)と共に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に差し出されました。しかし瓊瓊杵尊はドブスの石長比売を嫌って送り返してしまいます。

人間の寿命が短い訳

木花開耶媛神社
でも実は木花開耶媛は「花のような繁栄」を、石長比売は「岩のような長寿」を司っていたので、それ以来人間は栄えたもののの寿命は短くなってしまいましたとさ……ってお話。私は子供の頃、山岸涼子の『木花佐久夜毘売』というマンガで読みました。

ひっそりとした雲仙温泉の裏

木花開耶媛神社
観光客で賑わう雲仙温泉。中心街の裏手には泥炭の沼地が広がり、うって変わってひっそりとした雰囲気です。原生沼の隣が木花開耶媛神社。鳥居をくぐるとそこら中に七夕の短冊のような白い板がぶらさがっていますよ。

男女にまつわる俳句がいっぱい

木花開耶媛神社
「いつまでも若くありたい男女の道」「いい男の夢枕ほど寝て見たか」……なんじゃこりゃ? プラスチックの短冊に書かれているのはどれも男女にまつわる俳句ばかり。ちょっぴりエッチな句ですね。これは一体誰が書いたんでしょう? 筆跡はどれも同じようなので一人の人が書いたものと思われますが。

素朴で味わいのある俳句

木花開耶媛神社
なぜ参道にエロ俳句が? 山道を登りながら、右や左をキョロキョロ。上手いこと言うなあ! という名句から、たはは……と苦笑いの迷句までいろいろ。でも素朴で味わいのあるものばかりです。お社までの山道もまったく退屈しませんね。

子宝、安産の神様

木花開耶媛神社
20分も歩いたでしょうか、いきなりご立派な男根がおでましに。あ、言い忘れましたが、木花開耶媛は一晩で身ごもり、浮気の疑いを解くために産屋に火をつけて3人の子供を産んだことから、子宝・安産の神様となっているんですよ。

物々しい由来の立て札

木花開耶媛神社
このお社は元禄(1688~1703)の頃から歴史があるみたい。「又、良縁にも霊験が有るもので若い女性は顔を赤らめながらも拝むべし。且又、厄介や還暦にも参拝すれば子孫繁栄の疑いなき事神のお告げである」なんて物々しく書かれています。

両方念入りに拝みましょう

木花開耶媛神社
女性の方は奥の木陰にひっそり奉られています。ハート型の女性器ご神体です。立て札には「女ノ神」と書かれていました。両方の神様をそれぞれ念入りに拝んでおきました。良縁、家内和合、安産、子宝の御利益がありますように。

みんなの心の俳句

木花開耶媛神社
ところで参道にあるおびただしいエッチ俳句は何なの? その謎はお社の近くに置かれたクッキーの空き缶で解けました。「この坂道の詩はここにお詣りに来た皆様が詠んだものです。皆様も一句いかがですか」とありましたので、私も一句詠んできましたよ(恥ずかしいので内緒)。(2007年11月10日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

木花開耶媛神社
住所 :長崎県雲仙市小浜町雲仙
電話 :0957-73-3434(雲仙観光協会)
時間 :参拝自由
休業日:参拝自由
拝観料:無料
駐車場:なし
※情報修正2016年08月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。