「いおうな臭いがする」とつい言いたくなる「雲仙地獄」【長崎】

雲仙地獄
長崎の雲仙地獄は白い煙があたり一面に吹き出しています。訪れる観光客(特に中年の皆さん)はこの駄洒落を言わずにはおれないのです。いおう(異様・硫黄)な臭いがする──と。

辺り一帯白い煙が立ち込める

雲仙地獄
この白い煙は地下からの高温高圧のガスの噴気です。パンフレットによるとこの噴気は炭酸ガス・硫化水素ガスを含む水蒸気で、最高温度は120度あるそうです。危ないから柵の外に出たらダメ。

なぜ彼らは同じダジャレを言うのか

雲仙地獄
硫酸酸性の温泉はどこもそうですが、周囲には硫黄の匂いが漂っています。たくさんの観光客とすれ違いましたが、「むっ、いおう(異様・硫黄)な臭いがする!」というダジャレを何度聞いたことでしょう。特に中年の方々。

大叫喚地獄は亡者の絶叫を感じられる

雲仙地獄
やたらと怖そうな名前の、大叫喚地獄。雲仙地獄の中で一番高い位置にあり、噴気は30m〜40mも上がります。ここに立つと地鳴りのような音がするのですが、この音が地獄に落ちていく亡者の絶叫に聞こえることから名付けられました。うう、嫌過ぎる……。

別府地獄巡りよりワイルド

雲仙地獄
場所によっては視界が奪われるほどの噴気でして、その卵の腐ったような臭いに気持ちが悪くなるほど。ここにずっと立っているのはかなり辛い。確かに地獄ですな、こりゃ。大分の別府地獄めぐりよりもっとワイルドな感じです。

ようこそ地獄へ! 海地獄に血の池地獄「別府地獄めぐり」【大分】
   大分県の別府へ来たら地獄めぐりは見逃せません。人気の超メジャー観光地ですが、硫黄の匂いに混ざって珍の香りがするスポットです。ありとあらゆる地獄があなたを魅了しますよ。

ネコは全く平気の様子

雲仙地獄
なぜかここにはネコがたくさんいるんです。人懐こくて観光客もしきりに携帯で写真を撮っています。強い臭気にもかかわらず、ネコは平気そうに寝そべったり毛繕いをしてるんですよ。この臭いは気にならないのかしら。観光客の人気者になってましたね。

環境省による立て札

雲仙地獄
こっちの看板には「立入禁止 地獄内は危険です 環境省」の文字。環境省が地獄の存在を認めてるのが妙に可笑しい。

地元小中学生の標語

雲仙地獄
そして雲仙ロータリークラブによるこの看板には「温泉の 温泉タマゴは メチャうまい(雲仙小中学生が考えた標語です)」。あまりにストレートな言葉が、一回りして新鮮に感じました。小学生らしくて大変よろしいです。(2007年11月10日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

雲仙地獄
住所 :長崎県雲仙市小浜町雲仙
電話 :0957-73-3434(雲仙観光協会)
時間 :自由
休業日:見学自由
入場料:無料
駐車場:周囲に有料駐車場有り
関連URL:自然の恵み |島原半島ジオパーク|雲仙ジオパーク|島原半島観光情報
※情報修正2016年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。