掃除しながら考えた「It’s So Nice To Have A Man Around The House」

スポンサーリンク

It's So Nice To Have A Man Around The House
仕事だけしてりゃいいってわけじゃありません。死にそうに忙しい時でも、親がかりでないので掃除・洗濯・家事一般は自分でやらねばなりません。まあでも掃除は大好き。ストレス解消もかねて大掃除にとりかかりました。仕事は一時中断。

以前、坂口憲二君がインタビューで「掃除はすぐに成果が目に見えるので好きです」と答えていました。部屋はピッカピカで、昨日慌てて片づけたのではないなとはっきり分かるほどの整理整頓ぶり。以来彼のファンになりました。こんな男性は一秒で惚れますね。

しかしながら「麻理はそんな危ないことしちゃだめだよ〜。君は座ってコーヒーでも飲んでいて」なんて坂口君みたいに掃除してくれる男性はいないので、はしごに登って窓掃除だって、トンカチ持って棚の修理だって自分でやります。

……あのね。こんなの女性としてはなんの自慢にもなりゃしないわよ。「ひとりでできるもん」って言っていい女の子はまいちゃん、ゆうかちゃんだけ。

オンナ道としての正解は「いやーん、怖くてできなあい☆」と上目遣いで男性を見ること。

試しにはしごの上で「麻理できなあい♪」とつぶやいてみました。……。木枯らしが吹き抜けました。さっさと終わらせて、お掃除のごほうびにラーメン食べに行きました。一人で。【麻理】

今日のサイト

「Sony Style|遊びスタイル|パソコンおそうじ1.2.3!」(リンク切れ)

パソコンの前で食事してるような状態なのでキーボードの汚れに驚きます。こんな生活オンナとして間違ってる!

スポンサーリンク
トップへ戻る