メイドさん入門一覧

メイドさんギャラリーを作りました・メイドさん入門(19)

7月1日から20日ばかり続いていた<strong>メイドさん入門コラム</strong>も大団円。エピローグとして、メイドさんに扮した私が登場するフラッシュスライドショー「メイドさん入門」をご披露します。

手作りのメイド服が完成しました!・メイドさん入門(18)

おかげさまで「幻想画廊」が450万アクセスを達成しました! そして来る7月23日(土)は幻想画廊の開設4周年記念日となります。月日の経つのは早い。4年間やってこれたのも訪れて下さるあなたのおかげです。ありがとうございます! そしてメイド服も完成しましたので写真を公開いたします。

ブライスにメイド服をつくりました2・メイドさん入門(17)

人形の洋服作りは実に楽しい。少しの材料でOKだし、あっという間に縫えます。でも簡単かというと人間のお洋服の方よりもずっと難しいのです。とにかくパーツが細かいし、縫い間違えると大きく縫い代が狂ってくるので神経を使うから。なので人間用よりも丁寧に作業をしました。

ブライスにメイド服を作りました・メイドさん入門(16)

服を手作りするとどんなにきっちり測って布を買っても、はぎれが出てしまいます。レースやリボンも若干余っています。それを捨ててしまうのはもったいない。そこで「<strong>ブライス</strong>」のお洋服を作ってみました。

下着とガーターベルト・メイドさん入門(15)

はい、どん! 下着です。うわあ、こんなん出しちゃっていいのかな。写真そのまんまだと生々しいんで、画像加工してラブリイさを強調してみました。……あんま変わってないか。お見苦しいものをお見せしてすみません。

パニエと下着・メイドさん入門(14)

さていよいよ男性の知らないスカートの下……秘密の女性ワールドへ突入。

カフスと靴・メイドさん入門(13)

いったいいつまで続くのか「メイドさん入門」。しびれをきらしてきた読者の方もいらっしゃるでしょう。すみません。完成までもうしばらくお付き合いを。今日はカフスと靴について。

ニーソックスと絶対領域・メイドさん入門(12)

メイド服作りにおいて、はずせなかったのが「絶対領域」です。

スカートのリフォーム・メイドさん入門(11)

ここで布はどうやって買うのかについて解説。手芸店に行くと、反物状に巻かれた布が棚に積み重なっていたり、たてかけてあったりします。

エプロンの作り方(後編)・メイドさん入門(10)

【7】(昨日の続き)はじめに、このエプロンは『Gothic & Lolita Bible Extra』に載っていた、Angelic Prettyデザインのものです。

エプロンの作り方(前編)・メイドさん入門(9)

メイドさんの最大の特徴であるエプロン。メイド服の要と言っても過言ではありません。既製品をあちこち探したのですが、フリル一杯レース一杯のラブリーなものが見つからないので、一から作ることにしました。

ブラウスの作り方・メイドさん入門(8)

今日はブラウス作りに挑戦。材料費を計算したところ、市販品を買ってそれをリフォームした方が安上がりであることが判明。

リボンネクタイの作り方・メイドさん入門(7)

次に作ったのはネクタイ。やっぱりネクタイがあるとかっちりとしたイメージになりますよね。

ヘッドドレスの作り方・メイドさん入門(6)

最初はヘッドドレスです。頭にとめる飾りですね。ヘッドドレスは端についたリボンをあごやうなじの部分で結んでとめるものが多いのですが、つけやすく、洗濯のしやすいように取り外し可能なカチューシャタイプにします。

メイド服をデザインしました・メイドさん入門(5)

昨日、女性マンガ家の描くメイド服はリアルだと書きました。実際に縫製できるような、きちんとしたデザインのものが多いので大いに参考になったのですが、 男性マンガ家の描くメイド服もデザインを決める上で大変助けになりました。

男性が考えるメイドと女性が考えるメイドの違い・メイドさん入門(4)

メイド服をデザインするにあたって、いろいろとマンガなど資料を調べてみたのですが、どうも男性作家の描くメイド服と女性作家の描くメイド服には違いがあるようなのです。

外見も内面もメイドになりきる・メイドさん入門(3)

顔が家事下手に見えるからか(どんな顔なのよう)、「麻理さんは家事なんてしないよね」と言われることがあるのです。こういう事を言うのは9割方男性なんですが、その後にはたいてい「やっぱり料理上手な女の子っていいよねえ」なんて発言が続くのです。

ゴス口リについて学んでみる・メイドさん入門(2)

まずはメイドさんについて語る前に、ゴス口リとは何なのかを考えてみたいと思います。参考にしたのは写真にあるような『Gothic & Lolita Bible』『ゴス口リ』などのゴス口リ専門誌。

プロローグ・メイドさん入門(1)

また新たなるマイブームが来てしまいました。それは「メイド」。……もうあらゆる方面からツッコミが入りそうですが、来てしまったものは仕方ありません。

トップへ戻る