【ラジオ】富山FM『bee!Honey Seven』で紹介されました

bee!Honey Seven
先日04月18日、富山県の県域FM・富山エフエム放送の午後のワイド番組「bee!Honey Seven」で紹介していただきました。富山からお越しのみなさまいらっしゃいませ!

「あそんでとくしてインターネット!?」コーナにて

「bee!Honey Seven」には「あそんでとくしてインターネット!?」という5分コーナーがあり、企業のサイト、個人のホームページなどは問わず、話題に沿ってサイトを紹介しているのだそうです。ここで紹介していただいたわけで。聴くことができなくて残念。

富山の珍スポット・埋没林博物館

残念ながらまだ富山県の珍スポット記事がないのですが、ちょうど1年前にとある珍スポットを訪れていたんですよ。それは富山県魚津市の埋没林博物館。ここは特別天然記念物・魚津埋没林を保存・展示・研究している博物館。ここの巨大水槽が実に見事なんです。

巨大な水槽でゆらめく古代の樹根

うねうねとした巨木の根っこを沈めた巨大なプールがありまして、これがまたすごい迫力。古代、魚津のあたりは一面杉の森林だったのですが、地殻変動によって水没・埋没したんですね。古代の巨大な木の根が青く透き通った水にゆらめいていて幻想的。時を忘れる珍スポットです。

小矢部市・メルヘンの町

また、富山県小矢部市にはメルヘンの町があります。ここはバッキンガム宮殿やノートルダム寺院、東大校舎、慶應大三田図書館など様々な有名建築をモデルにした建物があって、不思議な光景が広がる町です。また機会がありましたらぜひ再び訪れ、富山の珍スポットのレポートも書きたいと思います。

パソコンテレビGyaoからお話が!

最近ラジオや雑誌などに取り上げていただく機会に恵まれ「珍スポットに興味を持つ方が増えているのかも!」ととても嬉しく思っています。実は1ヶ月ほど前、パソコン上でテレビ番組が見られるという「パソコンテレビGyao」から「『日本珍スポット100景』の映像ブログを開設して動画配信しませんか?」というありがたいお話をいただいきました。

せっかくのお話なのに残念

でも泣く泣くお断りしてしまったのですよ。週2、3回取材旅行してビデオで珍スポットを撮影せねばならず時間的に難しいことと、珍スポット自体撮影禁止のところが多いという理由です。本当にせっかくのお話なのにヘタレですみません。【麻理】

参考文献

番組名:bee!Honey Seven
放送日:2006年04月18日(火)
放送局:富山エフエム放送(富山県域)
内容 :「あそんでとくしてインターネット!?」
※情報修正2017年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。