失われた写真を取り戻せ! 写真復元ソフト「ピクチャーレスキュー」

ピクチャーレスキュー
ピクチャーレスキューは消してしまったデジカメの写真を復元できるソフトです。このソフトによって600枚近くの写真を復元することができました。経緯とソフトの使い方について。

HDDのクラッシュでデータが吹き飛んだ

2010年にHDDのクラッシュで大切なデータの大部分が失われてしまいました。結構な高額を支払って、業者にHDDの復旧をしてもらったのですが、結局ほとんどのデータは壊れていました。

PDF化した500冊の蔵書、3500曲の音楽データ、8000枚の画像素材、200本の動画──が消えました。一時期鬱状態に陥ったほどの精神的ダメージでした。DVD-Rに保存していたものは良かったのですが、バックアップをとっていなかった四国旅行の写真はあきらめざるを得ませんでした。

2つの偶然でほとんどの写真を復元

しかし2つの偶然が重なったことから、失われた四国旅行の写真を再び手にすることができたのです。一つ目はカメラを買い換えたこと、二つ目は新しく買ったカメラで操作を誤って写真を消去してしまったことでした。

操作にまだ慣れていなかった私は、うっかり写真を消してしまうという大失敗をしてしまいました。その時に旦那様から「写真のサルベージソフトでなんとかしたら?」と言われました。ネットで引っかかった「ピクチャーレスキュー」というソフトを購入して、見事消去した写真を復元することに成功しました。

ひょっとして昔のSDカードの中に……

その時「そういえば前のカメラの中に昔のSDカードが入れっぱなしだったような……」と思いついて以前使っていたSDカードに試してみると、なんと600枚近くの写真をごっそりサルベージできたのです。破損が激しくて復旧できなかったものもありましたが、四国旅行の写真はほとんど無事。心臓がバクバクしました。まさか再び写真を見られるとは思っていなかったから。

新しいカメラを買った時、古いカメラにSDカードを入れたままほったらかしにしていたのが幸いしました。写真の上書きをしていなかったのでそのまま残っていたのです。

写真を消してがっかりしている方はぜひ

なんかこんなこと書くと(今時、こんな死語を使う人もいないでしょうが)ステマだのなんだの言われそうですが、ワタクシ全く何の宣伝費ももらっておりません。念のため。もし私のようにがっくり肩を落とされている方がいらっしゃったら、一度試してみてはいかがでしょうか。【麻理】

ピクチャーレスキューの使い方

ピクチャーレスキュー
興味を持った方のために、ピクチャーレスキューについてのご説明です。この画像は事前に写真を全て消去したメディアでテストしたものです。まずはデジカメをUSBケーブルでつないだり、カードリーダーでメディアをパソコンに接続します。

スタートボタンを押すとスキャン開始

ピクチャーレスキュー
スタートボタンを押すとスキャンが開始され、イメージ復旧ウィンドウが開きます。数分から数十分(メディアの容量による)でスキャンが完了。

復旧させたい写真を選んでボタンを押すだけ

ピクチャーレスキュー
写真のリストからすべての写真、または復旧させたい写真を選んで、復旧ボタンをクリックします。以上! 簡単でしょ。全ての写真を復元できるわけではありませんが、結構な量の写真がサルベージできますよ。無料の体験版もありますので、お試しあれ。【麻理】

追記:悪用厳禁!

ちょっと興味深いお話を匿名希望の読者の方から教えていただいたので。このような写真復旧ソフト、盗撮マニアの必須アイテムなのだそうです。現行犯で捕まった時に「ほら何も写ってないでしょう?」と消去したメディアを見せて、家に帰ってからまんまと画像データを復旧するのに使うのだとか。なんたること! けしからん!

このソフト、全国の警察や駅長室に置いとくべきじゃないのかな。一見して何も写ってないようでも、実はばっちり盗撮データが残っている可能性もあるから。被害に遭った方はこういうソフトもあることを覚えておいてほしいですね。悪用厳禁! 絶対!【麻理】

関連商品


※情報修正2017年08月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。