沖縄離島に伝わる人魚伝説の考察「川平湾」【石垣島】

沖縄の人魚伝説
私は日本だけでなく世界各国の人魚伝説に大変興味を持っています。今回は沖縄、特に沖縄離島に伝わる人魚伝説について考察してみたいと思います。沖縄県石垣島の川平湾を訪れました。

石垣島ナンバー1の観光地・川平湾

沖縄の人魚伝説
石垣島の北部の川平湾。沖縄でも屈指の美しさを誇る川平湾は、石垣島でも人気ナンバー1の観光地。サンゴ礁の深さによって海の色がグラデーション状に変化し、陽の光の角度によって様々な顔を見せます。

川平公園の人魚像

沖縄の人魚伝説
さて。川平湾の中にある川平公園には、人間の子供を抱いた人魚の像が設置されています。沖縄の離島には非常に特徴的な人魚伝説が伝わっているんですよ。それはだいたい以下のようなあらすじになっています。

沖縄の人魚伝説あらすじ

沖縄の人魚伝説
ある時、島の漁師の網に人魚がかかります。人魚は「どうか逃してください、その代わりに人魚の秘密を教えます」と懇願します。かわいそうに思った漁師が人魚を逃すと、彼女は「大津波がやっくるのですぐに逃げてください」と教えます。人魚の言葉を信じた村人は山の高台に逃げ、信じなかった村人は津波にのまれて死んでしまいました──。まとめると、

【1】人魚が漁師に捉えられる
【2】津波情報を人魚が与え、漁師は人魚を逃がす
【3】津波情報を信じた人間は助かる
【3】信じなかった人間は死ぬ

沖縄全体に広がる人魚伝説

沖縄の人魚伝説
島によっては「網にかかったのは人魚の子供」であったり、「仲間の人魚が助けに来る」など多少のディテールが違いますが、内容は似通っています。この人魚伝説は、宮古諸島、八重山諸島、沖縄本島全体に広まっています。

宮古諸島の「ユナイタマ(人魚)」

沖縄の人魚伝説
例えば以前ご紹介した、宮古諸島の下地島に伝わる人魚伝説。ここではユナイタマと呼ばれる人魚を釣り上げた漁師の話になっていました。身体を半分食べられてしまった人魚を救うために、仲間の人魚が津波を起こして、下地島の住民全員が波に飲まれて死んだ──というお話でしたね。

ユナイタマの人魚伝説と母体回帰の池「通り池・鍋底池」【下地島】
    沖縄県伊良部島の西にある下地島。西側海岸沿いに、不思議な人魚伝説が残る通り池があります。ダイバー憧れのダイビングスポットであり、またパワースポットとして人気を集めています。

1771年の明和の大津波

沖縄の人魚伝説
なぜ沖縄全体に津波と人魚に関する伝説があるのでしょうか? それは1771年4月24日(明和8年3月10日)に起きた明和の大津波が関係しています。明和の大津波は、マグニチュード7.4の巨大地震によって発生した津波です。

1万2000人が津波で亡くなった

沖縄の人魚伝説
八重山群島、宮古群島に3波が来襲しました。この津波により亡くなった方、行方不明者の合計は1万2000人にものぼります。津波の遡上高は35メートルにも達したと言われ、これは東日本大震災の津波の最高値約40メートルとほぼ同じぐらいの高さにあたります。

津波によって陸に押し上げられた津波岩

沖縄の人魚伝説
沖縄各地には、明和の大津波によって打ち上げられた岩が今も史跡として各地に残っています。沖縄県下地島の帯岩伊良部島の佐和田の浜石垣島の津波大石などをこれまでもレポートいたしました。

数十トンの巨岩を陸に打ち上げる、恐怖の大津波「帯岩」【下地島】
    高さ12.5m、周囲約60m。総重量数十トン。沖縄県下地島の帯岩は大津波で打ち上げられた巨岩です。津波による死者、行方不明者の合計はなんと1万2000人にものぼりました。
海に岩がゴロゴロ!まるで別の惑星の風景「佐和田の浜」【伊良部島】
    日本の渚・百選に認定されている、沖縄県伊良部島の佐和田の浜は海にゴロゴロと転がる無数の津波石が特徴的なビーチです。まるで別の惑星に来たかのような不思議な風景が見られます。
津波で打ち上げられた1000トンの珊瑚礁「津波大石」【石垣島】
    直径12.8メートル、高さ5.9メートル。推定重量1000トン。沖縄県石垣島の津波大石はサンゴ礁の塊です。2000年前に発生した津波によって打ち上げられたと言われています。

ぜひたくさんの方に見てほしい

沖縄の人魚伝説
実際に陸に押し流された大岩を目にすると、津波の力がいかにすさまじいものか震え上がりました。どの津波岩も、訪れる人は少なくひっそりとしていましたが、自然の脅威を体感するためにもぜひたくさんの方に訪れてほしいと思います。

津波と人魚の関係については別の機会に

沖縄の人魚伝説
川平湾の穏やかな海を見ていると、そんな恐ろしい津波が襲っただなんてとても信じられませんが、島の古老による口承による伝説も、人々の命を救うための大切な知恵として言い伝えられてきたのでしょうね。では、なぜ津波と人魚が結び付けられてきたのか? それはまた別の機会にお話することにいたしましょう。(2014年11月19日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

川平公園(人魚像)
住所 :沖縄県石垣市川平
※情報修正2016年06月

スポンサーリンク

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。